きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新平湯温泉 素泊民宿ほらぐち
平成24年6月23日(土)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新平湯温泉にある素泊民宿ほらぐちに翌日の焼山登山に備えて泊りました。

道路沿いの立て看板には素泊り3000円と書いてありますが消費税、入湯税込みで3300円となります。
愛想の良い女将さんが出迎えてくれてお風呂の説明を受け部屋まで案内していただきました。

お部屋は畳を入替したばかりなのかイグサのいい香りが。
以前は子供部屋だったのかなって思わせる部屋です。

浴衣、歯ブラシはセットされポットは沸くポットです。

宿の横にミニスーパーもあるためちょっとした飲み物や食べ物は買うことができます。

P6230019.jpg   部屋

お風呂は貸切内湯が2箇所。
掃除の時間以外はいつでも内鍵をかけて利用します。
部屋にはタオルの用意がしてありませんがそれぞれの浴室にタオル、バスタオルが用意してあります。

湯船の大きさはそんなに変わりませんが洗い場が大きい方はシャワーが2本あります。
源泉掛け流しで熱いときは加水します。

P6230021.jpg   P6230022.jpg

食事は近くの「うな亭」で温泉鰻
皮がパリパリで美味しかったな~

P6230028.jpg   P6230027.jpg

翌日は4時に起きてさっとお風呂に入って焼山登山に
朝の5時30分前にに新中の湯登山口に着きましたが既に駐車スペースは満杯です。

5時35分登山開始。

P6240035.jpg   P6240037.jpg

P6240040.jpg   P6240045.jpg

P6240053.jpg   P6240057.jpg

ちょうど8時に山頂到着。
上高地や槍ヶ岳、笠ヶ岳が綺麗に見えました。

山頂での暖かいおでんと冷たいビールは最高でした

P6240070.jpg   P6240075.jpg

山頂で1時間程景色を楽しんでから下山。
早くお風呂に入りたくて1時間30分で登山口まで駆け下りました

汗流しは自遊人パスポートで白骨温泉に行こうと思いましたが沢渡からの県道が通行止めで乗鞍温泉経由でないと行けないとわかり坂巻温泉で汗を流しました

P6240078.jpg   P6240080.jpg

P6240081.jpg   P6240085.jpg

早朝から活動するための拠点としては「ほらぐち」さんはとてもいいところだと思いますね。

0578-89-3055

チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00

素泊り 税込み3300円
白馬岳 蓮華温泉ロッジ
平成24年6月9日(土)
新潟県糸魚川市にある蓮華温泉ロッジに泊ってきました。

蓮華温泉ロッジまでの道が開通していないこの時期はビワ平のゲートから約8Kmの距離を歩いて行かなければいけません。

P6090026.jpg   P6090029.jpg

P6070017.jpg   P6070018.jpg


約1時間40分でロッジに到着です。
まだ12時前でしたが快くお部屋に入らせていただきました。

今日のお泊まりは私らだけとのことで宿も露天風呂もすべて貸切\(^o^)/

部屋には小さなテーブルがあるだけでテレビも浴衣、タオル、歯ブラシなどアメニティなどはいっさい無く山小屋と一緒です。

しかも携帯電話は圏外です。

そして自家発電のため夜9時には完全に消灯。
真っ暗で懐中電灯がないとトイレにも行けませんので行かれる方は照明器具を忘れないで持って行ってくださいね。

P6090046.jpg   P6090031.jpg

夕食は夕方5時30分、朝食は7時、チェックアウトは8時30分です。

P6100132.jpg   P6100133.jpg

なにはともあれとりあえず汗流しに内風呂へ。

晴れていれば綺麗な山並みが見えるのに今日は残念ながら見えません。

加水はしているものの掛け流しのお湯にどっぷり浸かって疲れを癒します。

この時期はカランが無く温泉で頭も身体も洗います。
必要なら水で頭をゆすぎます

P6090037.jpg   P6090034.jpg

お昼は魚津で買ってきた鱒の寿司
半生、肉厚でうま~

P6090042.jpg   P6090044.jpg

お腹もふくれて一休みしたら露天風呂へ。

左ルートの入り口に雪が少し残っていたもののあとは全然雪はありません。

水芭蕉がたくさん咲いていました。

P6090049.jpg   P6090051.jpg

右ルートから登って行くとまずは黄金湯。
木々に囲まれて見晴らしはよくありませんが静かに入ることができます。

そして次は仙気の湯。
ここは晴れていれば最高の景色が見れるのですが今日は残念ながらガスに覆われていて見えません

P6090055.jpg   P6090081.jpg

そして一番上にあるのが薬師の湯。
仙気の湯を見下ろすことができます。
今回はちょっとぬるめでした。

そして帰りに三国一の湯に寄りましたがあまりにもぬるくて入るのをやめました。

P6090089.jpg   P6090102.jpg

食事は食堂でいただきます。
山小屋の食事ですがトンカツのお肉の中にふき味噌が練りこんであるのは初めてでしたがとても美味しかったです

P6090103.jpg   P6090114.jpg

朝食もシンプル。
でもお味はいい。
味噌汁はお鍋で出ます。

P6100123.jpg   P6090115.jpg

冬の中房温泉もいいけどこの時期の蓮華温泉も山菜が美味しくて静かでいいですね

来年もこの時期に泊りに行きたいと思います。

090-2524-7237 直通衛星電話

白馬岳蓮華温泉ロッジ事務所 025-552-1063
新潟県糸魚川市横町5-5-14

日本秘湯を守る会の宿

一泊二食付き 9000円(税込み)
一泊二食付きでなんと3980円
平成24年6月1日(金)
富山県高岡市駅南5-2-7にあるホテルセブンセブン高岡に泊りました。
会社の送別会があったのと翌日は金沢にちょいと行く用事があったので自宅に帰るまでもなく駅の近くで安く泊まれるところがないかとネット検索していたところ宿泊料金は3980円ながら夕食、朝食が無料というこのホテルを見つけすぐさま予約

二人で利用すれば一人なんと2490円で二食いただける破格値

しかも高岡駅瑞龍寺口(南口)から徒歩1分の好立地。

部屋は狭いながらもベッドはセミダブルで楽々寝ることができました。

P6020013.jpg   4枚

夜は送別会のため軽くカレーライスをいただきましたがカレーライスは自由によそって食べ放題。
定食は豚肉の生姜焼き、牛カルビ、ハンバーグ、鯖の味噌煮の4種類の中から好きなものを1品いただくことができます。
だから定食を食べてまだ食べれるようならカレーライスも食べることができるというわけ。
無料なのにすごいですね~

朝食はバイキング。
そんなに種類はありませんが無料ですから(^^)
私はお薦めのコロッケバーガーを作って食べてみましたが旨かった~
しかしコーヒーの味はダメでしたね。
でも牛乳あるし、オレンジジュースもあるしなんといっても無料ですから(^^)

夕食   朝食

高岡に観光でお越しの際にはぜひとも泊ってみてくださいね。
私もこれから会社の飲み会があるときはここに泊ることにします。

0766-26-2222
小川温泉元湯 不老館
平成24年5月27日(日)
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1 にある小川温泉元湯不老館に黒部名水ロードレース5kmに参加したあと汗流しをしてそのまま泊ってのんびり過ごしてきました

P5270094.jpg   P5270096.jpg

完走した後でいただいた鱒の寿司、名水団子、豚汁は旨かった

P5270100.jpg   P5270101.jpg

小川温泉は新緑に包まれて目に優しいですね。

P5270109.jpg   P5270105.jpg

P5270108.jpg   P5270111.jpg

今回も楽しく過ごしました♪

P5270110.jpg   P5280112.jpg

0765-84-8112

素泊まり 3300円

チェックイン 12:00
チェックアウト 12:00
奥湯沢 貝掛温泉
平成24年5月19日(土)
新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686 にある奥湯沢の一軒宿 貝掛温泉に泊ってきました。
ここは目の温泉としても有名です。

真っ青な空と新緑がとても綺麗です。
チェックインの前に歩いて5分程のところにある「快眼の滝」でマイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

滝   P5200078.jpg

チェックインしてロビーで蒸篭で蒸してある笹団子とお茶で一服してお部屋に案内してもらいます。

お部屋は本館2階の角部屋の6畳で部屋には冷蔵庫、洗面、トイレはありません。
洗面所の横に共同の冷凍冷蔵庫がありました。

P5190024.jpg   部屋

お風呂は男女別に内湯と露天風呂があり夜7時30分頃に男女が入れ替わります。

左側がチェックイン時に男性側で源泉露天風呂と加熱した露天風呂があります。
女性側は源泉露天風呂はなく加熱した露天風呂しかありません。
内湯には男女ともに源泉浴槽と加熱浴槽があります。

源泉で目を洗うと白内障、眼底出血、ドライアイなどに効果があるようです。
泉質はナトリウム・カルシウム 塩化物温泉 弱アルカリ性低張性温泉ですが内湯の源泉浴槽にじっくり浸かっていると身体が泡に包まれます。

風呂大   風呂小

お風呂の入り口にはメグスリノキのお茶が用意してあり目に配慮しています。

P5200069.jpg   P5190067.jpg

食事は食事処で宿泊客のみなさんと一緒です。
貝掛名物の薬膳玄米粥は肝臓、脾臓に良いそうです。

朝食にはイチジクのブルーベリーソース漬けがデザートにあり、ととにかく目に配慮したヘルシーメニューです

夕食   P5200075.jpg

今度は真冬に冬のキャンペーンで訪れてみたいですね。

025-788-9911

一泊二食付き 12,750円~

チェックイン 14:00
チェックアウト 10:30

日本秘湯を守る会の宿
逆巻温泉 川津屋
平成24年5月5日(土)
新潟県中魚沼郡津南町秋山郷逆巻にある逆巻温泉川津屋に泊ってきました。
宿は山の斜面にへばりつくように建っていて部屋数は5部屋で家族で切り盛りしていらっしゃいます。
斜面に建っているだけに部屋からの眺めは最高です

P5050051.jpg   部屋

部屋にはトイレ、洗面はありませんがすぐ目の前にきれいな男女別トイレ、洗面所があります。

P5050060.jpg   P5050061.jpg

お風呂は「めいそうの湯」という洞窟風呂と窓を開放すると素晴らしい景観を眺めながら入れる「展望の湯」の2箇所です。

めいそうの湯は家族、男、女の3種類の札をぶらさげて入ります。

P5050067.jpg   P5050073.jpg

展望の湯は狭いので貸切です。
露天風呂はありませんが窓を開放すれば露天風呂感覚で入れます。
夜は月を眺めながらのんびり浸かっていました。

P5050063.jpg   P5050066.jpg

食事は食事処でいただきます。
器も綺麗だし味付け量ともに私にぴったりでした。

P5050075.jpg   4品

岩魚の塩焼きに熊鍋。
熊の肉といったら脂身が多いというイメージでしたがここのは違って脂身が少なくやわらかいしとっても美味しかった

P5050083.jpg   P5050087.jpg

ご飯は鰻丼。
いつもはお酒を呑むとご飯はあまり食べませんがしっかり完食しました
デザートも美味い。

P5050091.jpg   P5050092.jpg

朝食もとっても美味しかった

P5060102.jpg   P5060104.jpg

この眺めと、食事を食べにまた訪れたいと思う宿です。

 025-767-2001

一泊二食付き 年中税込み 13200円

日本秘湯を守る会の宿
中房温泉
平成24年5月3日(木)~5日(土)
長野県安曇野市穂高有明 7226 にある中房温泉に今年のゴールデンウィークも連泊して温泉仲間と地獄蒸し宴会を楽しんできました

天気予報ではかなり荒れた天気になるとのことでチェックイン前の地獄蒸し宴会ができるかどうか心配していましたが強力な晴れ女のおかげでなんとか予定通りに行うことができて良かったです。

外観   地熱

今回初の丸ごと春キャベツの芯をくり貫いたところへコンビーフを詰めたものと黒鯛の香草蒸しはグーでした

準備   地獄

宿の食事にはあまり期待はしていませんが当初よりは充実してきたように思えます。

P5030024.jpg   朝1

2日目夜と3日目朝

夜2   朝2

2日目はお風呂もそこそこに麻雀三昧
惨敗でした

P5040032.jpg   点数

部屋でもモツを煮込んで宴会。
馬モツは初挑戦でしたが食べれませんでした(>_<)

部屋   P5030021.jpg

もちろんお風呂にも入りましたよ

P5040035.jpg   P5050041.jpg

何度訪れても中房は飽きませんね
今度は秋かな~

日本秘湯を守る会の宿

0263-77-1488

一泊二食付き 9390円(税込み)~
大塩温泉 たつみ荘
平成24年4月28日(土)~30日(月)
福島県大沼郡金山町大字大塩字休場2106~2にある大塩温泉たつみ荘に泊ってGW前半をまったり過ごしてきました。

たつみ荘さんは去年7月末の福島、新潟豪雨により浸水の被害に遭われ一時は営業再開を諦めようかとも思われたそうですが根強い温泉ファンの暖かい支援とお父さん、女将さんの再開に向けた努力により今月26日に仮オープンとなりました。

心配された季節限定露天風呂も流出はせずお湯が出てくるのを待つばかりです

P4290052.jpg   P4280044.jpg

P4290070.jpg   P4290073.jpg

露天風呂にはお湯は出ていませんがすぐ横に共同湯があるため問題ありません。
特に朝は加温無しの源泉掛け流しでじっくりお湯を堪能できます

P4290066.jpg   P4290064.jpg

食事は女将さんが丹精込めた地元の食材を使っての季節感たっぷりの手料理です。
美味しかったな~

P4280050.jpg   P4290069.jpg

P4290111.jpg   P4300113.jpg

まだ仮オープンでまともな料金はもらえないととても信じられない料金で泊めていただき本当にありがとうございました
皆さ~ん、泊るなら今ですよ~

幻の露天風呂に入れることを期待してまた秋に訪れることができたらいいなって思ってます。

0241-56-4158
水月ホテル 鴎外荘
平成24年4月23日(月)
東京都台東区池之端3丁目3-21にある水月ホテル鴎外荘に泊りました。
ここは東京の都心、上野駅の不忍口から徒歩12分という場所にあり目の前が上野動物園です。
ぜひここに泊ってパンダを見に行かれてはいかがでしょうか

P4240137.jpg   P4230090.jpg

ここの温泉は都内第一号に認定された歴史のある天然温泉とのこと。
東京の温泉らしい重炭酸ソーダ泉の黒湯でなめらかで優しく包まれているような肌触りです。

P4240106.jpg   P4240113.jpg

お風呂は日替わりで男女が入れ替わります。
夜は檜の湯、朝は福の湯を満喫しました

P4230101.jpg   P4240135.jpg

ホテルの名前の通り、ここには明治の文豪「森 鴎外」の旧居を保存してあり見学ができました。

P4240104.jpg   鴎外

03-3822-4611 

素泊まり 4536円~
尾上温泉 紅鮎
平成24年4月14日(土)
滋賀県長浜市尾上312 にある尾上温泉紅鮎に泊ってきました。
今回は近江牛づくしの旅です

宿にチェックインする前に千成亭別館華見ですき焼き~

そして桜が満開の彦根城へひこにゃんに会いに行きました。

千成亭   彦根城

ちょっと遊びすぎてチェックインは17時20分。
この宿は朝日旅行の日本の宿を守る会に入っていて日本秘湯を守る会と同様にスタンプ帖を発行していて10回泊ると泊った宿の中からお気に入りの宿に無料ご招待してもらえるシステムです。
宿は琵琶湖の畔に建ち部屋からもお風呂からも琵琶湖が眺めることができます。

甘い梅のシロップ漬けで疲れを癒しお部屋へ。
客室には信楽焼きの露天風呂が備えてありました。
ちょうど夕陽が琵琶湖に沈むときで凄く綺麗でした。

外観   部屋

内湯と露天風呂です。
部屋の露天風呂の蛇口から出る源泉はちょっと緑がかって錆の臭いがしましたが濾過されているのか無色透明で臭いも味も感じられません。
ロケーションはそこそこいいのですがね。

内湯   露天風呂

楽しみな食事は近江牛づくし
満足満足

朝食も豪華です。
ま~料金も立派ですけど

夕食   P4150226.jpg

ちょっと豪華な宿に泊るときはチェックインからチェックアウトまでゆっくりしていたいですね。

お品書き   P4140007.jpg

0749-79-0315

一泊二食付き 18630円~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。