きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山小屋 祖母谷温泉
平成24年8月4日(土)
今日は阿曽原温泉よりもさらに奥山にある仙人温泉に行こうと計画していましたが今日だけは団体さんが入っていて寝るところも無いとのことで断念。
欅平まで引き返し欅平から歩いて50分くらいの富山県黒部市宇奈月町祖母谷にある祖母谷温泉に泊ることにしました。

8時15分に阿曽原温泉を出発し途中で作っていただいたお弁当を食べ、欅平で白熊アイスを食べて祖母谷温泉に到着したのは14:50分。

P8040057.jpg   P8040059.jpg

祖母谷温泉はお風呂には入ったことがありましたが泊るのは初めてです。
阿曽原温泉のご主人とは連絡をよくされているようで祖母谷温泉にもご主人から連絡していただきました。

今日は土曜日とあって8畳程の部屋に6人です。
中国からのお客様もいらっしゃいました。

P8040060.jpg   P8040061.jpg

ここには内湯が一つあり男、女、家族の札をかけて入ります。
露天風呂とは泉質が違うようです。

P8040063.jpg   P8040068.jpg

露天風呂は男性用のところが混浴露天風呂だと思っていましたが混浴露天風呂ではないと言われました。
ここも阿曽原温泉と同じくコンクリートで造られた湯船ですが疲れた体を癒すには十分です。
白い湯花がたくさん混じっていました。

P8040064.jpg   P8050081.jpg

祖母谷温泉といえば祖母谷地獄を楽しまないといけません
川原から100℃近いお湯があふれ出て川に流れ込んでいます。
お湯と川水を混ぜて適温にするのは難しいですがこんなワイルドな温泉が大好きです

P8040072.jpg   P8040075.jpg

食事は夜は6時から朝は7時にいただきました。
刺身はカジキマグロ(サス)の昆布〆です。
350ccの缶ビール400円、缶チューハイも400円というのはおかしいと思いましたがよく飲みました
スーパードライしかないというのも残念。

P8040077.jpg   P8050079.jpg

帰りは自遊人パスポートを利用して黒薙温泉に行きましたがアブが大量発生しているということで混浴露天風呂に入るのはやめたほうがいいと言われタイミング良く他にお客様がいらっしゃらなかったので宿の人の配慮で女性用の天女の湯に入らせていただきました。

ここで昼食も食べてゆっくり休憩して帰りました。

天女

祖母谷温泉 

0765-62-1038

一泊二食付き 9000円

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
天女の湯、えっ!
阿曽原往復お疲れ様でした
仙人温泉にも団体が入るのですねビックリ

祖母谷のオープンな露天は混浴ではないと聞いていました
女性専用の露天があるから混浴でもいいんじゃないかとも思いますが

黒薙天女の湯は日中清掃看板揚げて貸切で入る方がいらっしゃいますね
と言うことは、この~(○`ε´○)
2012/08/12(日) 09:43:25 | URL | あき爺 #ZtyhQPTk[ 編集]
Re: 天女の湯、えっ!
阿曽原への水平歩道歩きはもうちょっと涼しいときの方がいいと思いましたね。

祖母谷温泉の女性用の露天風呂の後ろの出入り口はテント泊の方々が出入りするためのもので男性用の露天風呂へ行き来するものではないと言われました。

あき爺さん、天女の湯はなかなかいいですよね~(^^)
2012/08/12(日) 09:58:46 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
なんとも気持ちが良さそうですね!!
こちらまで天に昇る気持ちに。
2012/08/14(火) 07:35:25 | URL | ユーアイネットショップ店長ウチマル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うちまるさん、ほんと疲れた身体に温泉はありがたいです。
風呂上りのビールも最高(^^)v
2012/08/14(火) 19:22:23 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/782-fc0c3fa1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。