きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤岳登山と唐沢鉱泉
平成24年7月14(土)~16(月)
八ヶ岳最高峰の赤岳登山をして天気が良ければ横岳、硫黄岳、天狗岳を縦走して唐沢鉱泉に下山しようと計画していましたが濃いガスと強風のため縦走はあきらめて赤岳からそのまま下山して唐沢鉱泉に泊まってきました。


13日の夜に諏訪湖SAでハイウェイ温泉に入って車中泊して朝7時に登山口の美濃戸口に到着。
この先、赤岳山荘まで車で行けば1時間の歩きが減りますが駐車料金が1日1000円と倍になるので1日500円の美濃戸口に泊めて歩きます(^^)

P7140006.jpg   P7140002.jpg

準備をして7時30分登山開始。

P7140007.jpg   P7140009.jpg

約1時間程の林道歩きで赤岳山荘、美濃戸山荘に到着。
ここからが本格的な登山道に入ります。

P7140013.jpg   P7140019.jpg

今回は南沢を通って行者小屋に向かいます。

P7140024.jpg   P7140026.jpg

10時50分に行者小屋に到着。
おでんがあるのにはびっくり。
缶ビールは500円、ペットボトルのジュース、お茶は400円です。
ここで軽くおにぎりとカップ麺を食べます。

P7140052.jpg   P7140053.jpg

P7140048.jpg   P7140050.jpg

一時間程休憩して文三郎尾根を通って赤岳を目指します。

綺麗なお花が疲れを癒してくれます。

P7140057.jpg   お花

最後の核心部は鎖場、梯子の連続。

P7140073.jpg   P7140076.jpg

そして13時40分の山頂到着。

P7140088.jpg   P7140092.jpg

山頂はガスって何も見えなかったのと風が強かったので記念撮影だけして山小屋へ。
今夜は赤岳展望荘に泊りです。

掛け布団ではなく寝袋が用意されています。
畳1枚に2人がひしめき合って寝ます。
コーヒーは無料サービスでした。

P7140098.jpg   P7140106.jpg

P7140107.jpg   P7140100.jpg

この小屋には五右衛門風呂があり男女交代で汗を流せるところがいいですね。
たまり湯ですが男女が交代するときはお湯を入れ替えるようです。

風呂上りは重たい思いをして担いで登ってきたビールで乾杯

P7140103.jpg   P7140101.jpg

夕食前にはガスも取れて眺望が

P7140112.jpg   P7140131.jpg

食事は夕食、朝食ともにバイキング。
山小屋でバイキングは初めてです。

P7140108.jpg   P7140109.jpg

P7150135.jpg   P7150136.jpg

下山して渋御殿湯で汗を流してから今宵の宿、長野県茅野市湖東1323にある唐沢鉱泉へ。
到着したのは13時15分。
縦走してくる予定をやめたのでずいぶん早いチェックインでしたがさすがは登山口の宿だけあって部屋の準備はできていてすぐにお部屋へ。

部屋は旧舘に予約していましたが宿の都合で新館に通されました
浴衣、タオル、バスタオル、歯ブラシは用意されています。
トイレは部屋を出てすぐに綺麗なシャワートイレがありとても快適です。

P7150147.jpg   P7150149.jpg

P7150150.jpg   P7150152.jpg

一休みしてさっそくお風呂に。

源泉は10℃ほどですが手前が35℃くらい奥が40℃くらいに加熱しながら少しずつ放流されています。
ぬるい浴槽に浸かっていると身体に気泡が付きました。

P7160167.jpg   P7160168.jpg

食事は食堂で皆さんと一緒に。
山の話で盛り上がります。

食事は一気に出されます。
お酒を飲んでる人には味噌汁は最後に出してほしいところですが具だくさんの味噌汁でしたので箸休めには良かったです。

追加料理のしし鍋はタクシー代がいらなくてすんだので値段も聞かずに注文したらなんと5000円

美味しかったですがお腹いっぱいで他の料理が食べれなかったのでやめておけば良かったと後悔(^^)

P7150160.jpg   P7160171.jpg

日本秘湯を守る会の宿

0266-76-2525

一泊二食付き 本館 11500円
       新館 13650円

チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
5000円は大きかったけど
美味しかったでしょう。
2012/07/23(月) 06:44:39 | URL | ユーアイネットショップ店長ウチマル #-[ 編集]
きよちゃん、
全く同じ日に「横岳、硫黄岳、天狗岳を縦走してオーレン小屋泊、唐沢鉱泉泊」のコースを温泉仲間から誘われていたのでビックリしました!唐沢鉱泉はお料理も美味しそうですね。めちゃくちゃ爽快な登山コースですね。
2012/07/23(月) 14:55:10 | URL | YOOMI #-[ 編集]
登山と温泉
良いですね登山と温泉とは、山小屋のおでんは驚きですね

最近は生ビールも有りますから山小屋も変わりましたね

登山道に気をつけて楽しんで下さい、酔っぱらい登山は道路交通法違反んっ?ではありませんが
2012/07/23(月) 15:34:20 | URL | あき爺 #ZtyhQPTk[ 編集]
お疲れさんでした
私なら1時間歩かなくて済むなら1000円払います!!!
そして絶対金額を聞いてからしし鍋は「結構ですっ」と断ります!!!(笑)
この日はウチらは東北豪華温泉ツアーだったけど、きよちゃんらは雨に祟られて山登りは断念したやろ…と話していたのに登山できてよかったですね~
2012/07/23(月) 17:00:47 | URL | お姉 #UJnyOH82[ 編集]
Re: タイトルなし
うちまるさん、確かに5000円のしし鍋は美味しかったですが追加料理はいらないということを改めて思いました(^^)
2012/07/26(木) 05:37:01 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
YOOMIさん、そうなんですか~
天気が良ければ最高の稜線歩きができたと思いますが残念でした。
唐沢鉱泉の沢沿いにある源泉に入ってみたいと思いました(^^)
たぶんYOOMIさんもそう思うと思います(^^)
2012/07/26(木) 05:41:53 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
Re: 登山と温泉
あき爺さん、ほんと山小屋でおでんに生ビールなんて贅沢ですよね~
でもやっぱり高いです。
夏は健全に山と温泉を楽しみたいと思います(^^)
2012/07/26(木) 05:47:09 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
Re: お疲れさんでした
お姉さん、ほんと天気はまずまずでかんかん照りよりは登山には良かったですが頂上ではガスが取れてほしかったです。
しし鍋、確かに料金を聞いていれば頼まなかったと思います(^^)
2012/07/26(木) 05:50:02 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/778-c51ab6a3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。