きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福地温泉 かつら木の郷
平成23年11月22日(火)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉10番地にある福地温泉かつら木の郷日本秘湯を守る会のスタンプ+1キャンペーンで泊ってきました。

紅葉もおわり哀愁が漂う晩秋の福地温泉のひっそり感が日頃の忙しさを忘れさせてくれます。

宿へのアプローチも趣があってとてもいい雰囲気です。

外観1   外観2

宿に着いておしぼり、お茶、お菓子でおもてなし。
館内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

ここはすべてが離れ形式になっていて露天風呂が付いているお部屋もあります。
ロビーにも囲炉裏はありましたがお部屋にも囲炉裏があります。
冷蔵庫には中身が入っていますが持ち込んだ飲み物を入れるスペースもあり良かったです。
館内を移動するときに鍵や携帯、カメラなどの小物を入れる籠が用意されているのもいいですね。

館内   部屋

福地温泉は宿泊すると他の宿のお風呂にもらい湯ができる「もらい湯手形」を出してくれます。
浴衣を着て歩いて行かなくてはいけないので一番近い「故郷」のお風呂に入らせていただきました。
山が夕陽を浴びてとても綺麗でした。

PB220022.jpg   PB220023.jpg

PB220018.jpg   PB220019.jpg

宿には男女別にそれぞれ内湯と露天風呂。
貸切風呂が2箇所あります。
貸切風呂にも内湯と露天風呂があり内湯は両方とも木造の木船ですが露天風呂の一方は木造の木船、もう一方は石造の石船です。

男性側の内湯と露天風呂です。
女性側はHPをごらんください。

PB230083.jpg   PB230088.jpg

木船の貸切露天風呂です。

PB230095.jpg   PB230097.jpg

石船の貸切露天風呂です。

PB230100.jpg   PB230101.jpg

気になったのが湯船のお湯が流れ出るところの構造です。
源泉掛け流しのため内側の枠に入っている栓があることにより温度が低くなったお湯やゴミが出やすくなるとのことでした。

PB230093.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープも高級ホテル並みの物です。

PB230099.jpg   PB230094.jpg

風呂上りはロビーでくつろげるよう紅茶、ココア、昆布茶、麦茶、お菓子の用意がしてあります。

製氷機もあるのでロックや水割りでお酒を飲む方にはありがたいですね。

PB220034.jpg   PB230080.jpg

食事は囲炉裏の付いた個室の食事処でいただきます。
お肉がとても柔らかくて旨かった。
五平餅はお腹がいっぱいで食べれなかったので部屋に帰って囲炉裏で保温しておいて夜食にいただきました。

夕食   夕食お品書き

朝食も同じ場所でいただきます。
とても豪華な朝食で大満足
朝のお品書きがあったのはここが初めてです。

朝食   朝食お品書き

福地温泉はどの宿も落ち着いた雰囲気がいいですね~

0578-89-1001

一泊二食付き 20000円(税別)~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/751-1f5f75f1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。