きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃尾又温泉 自在館
平成23年10月28日(金)
新潟県魚沼市栃尾又温泉の自在館日本秘湯を守る会のスタンプ帖のご招待で泊りました。
前回泊ったのはまだ雪がたくさん残っていた3月初めでしたが今回は晩秋の哀愁が漂っていてまた違う風情が味わえて良かったです

PA290073.jpg   PA290074.jpg

PA290071.jpg   PA290072.jpg

お茶とお菓子をいただいてお部屋へ。

お部屋は前回と同じトイレ付きのお部屋でしたので写真は撮らなかったので前回の写真を載せておきます。
違ったのは冷蔵庫が空ではなく品物が入っているタイプでした。
宿の案内を見てみるとどうやら入っているのと空のと2種類あるようです。
やはり空の冷蔵庫がいいですね。

PA280028.jpg   部屋

お風呂は男女別の大浴場と貸切露天風呂が一箇所、貸切の内湯が2箇所あります。
貸切の内湯は夜の10時30分から朝の8時までは男女別になり一晩中はいることができます。

貸切のお風呂はチェックインした人がフロントで予約を入れるシステムなので早くチェックインをしないと入りたい時間に入れません。
満室の時はひょっとしたら入れない人もいるのでは?

貸切露天風呂です。

PA290055.jpg   PA290059.jpg

夜は女性用の内湯となる貸切の「うさぎの湯」です。
男性用になる「たぬきの湯」のほうが広いです。

PA280029.jpg   PA280030.jpg

食事は客室ごとの専用個室で気兼ねなく食べることができます。
鴨鍋のあとの雑炊は出汁がきいてなんともいえない美味しさです

夕食       PA290068.jpg

豆乳やジュース、ヨーグルトもサービス、コーヒーも宿泊者は無料で飲み放題です

PA290066.jpg   PA290064.jpg

今回の支払いは夕食の時に頼んだ熱燗2本で1050円
ご招待はいいですね~

:025-795-2211 

チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人肌の微温湯
秋の自在館いいですね、何と言っても『下の湯』まったりと何も考えずに最低でも一時間浴槽に

私は湯治コースでしたから食事は食堂、そして湯治食(一般家庭の一般的な食事と同じ)

今度は旧館に宿泊したいと思っています
2011/11/01(火) 10:21:15 | URL | あき爺 #ZtyhQPTk[ 編集]
Re: 人肌の微温湯
あき爺さん、旧舘で湯治いいですね~
私もしてみたいです。
2011/11/02(水) 06:49:27 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
日本三大美肌湯の嬉野温泉に仕事に
着てますが、ホテルに温泉がなくって・・・・

温泉に入りたかった。。。
2011/11/02(水) 07:36:53 | URL | ユーアイネットショップ店長ウチマル #-[ 編集]
Re: タイトルなし
うちまるさん、温泉地に来て温泉に入れないなんて残酷ですね。
ホテルではなく旅館に泊ればよかったですね(^^)
2011/11/03(木) 09:12:13 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/747-286e3362
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。