きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木、福島の歩いて行く温泉と秘湯の宿10日間の旅その2
平成22年9月6日(月)
10時にチェックアウトしてから湯の花温泉の共同湯めぐり。
共通入浴券を200円で買うと4つの共同湯に入ることができます。
一箇所50円の計算になります。
安いですね~

まずは混浴の石湯。
熱くて早々に撤退。

P9060087.jpg   P9060088.jpg

次は弘法の湯。
男女別。

P9060091.jpg   P9060092.jpg

次は天神湯
混浴。
掃除中で入れず。

P9060093.jpg   P9060094.jpg

最後は湯端の湯。
男女別。
ここが一番湯加減がよく、ゆっくり入れました。

P9060096.jpg   P9060098.jpg

湯の花温泉をあとにして温泉博士で入れる「たかつえ温泉白樺の湯」に向かいます。
その前に昔は入れたたらいの湯がどうなっているか見に行きました。
たらいは壊れていましたがお湯は出ているのでマイ浴槽を持っていけば楽しめそうです。

P9060100.jpg   たかつえ

白樺の湯。
温泉博士を利用して無料
内湯と露天風呂があるどこにでもあるような普通の施設です。

P9060102.jpg   P9060103.jpg

朝食が美味しくてたくさん食べたのであまりお腹が減らず昼食は道の駅で山ぶどうソフトクリームだけ

宿に到着したのはちょうど15時でした。
今宵の宿は栃木県日光市川俣 646-1にある平家平温泉こまゆみの里
日本秘湯を守る会の宿です。

NEC_0506.jpg     P9060105.jpg

部屋は10畳の和室に広縁付き。
テレビ、冷蔵庫、トイレはありますがシャワートイレではありません。

P9060106.jpg   部屋

お菓子をいただき早速お風呂へ。

男女別内湯、露天風呂と混浴露天風呂があります。

内湯(左)と男女別の屋根付き露天風呂です。

P9060113.jpg   露天風呂

混浴露天風呂です。
一人用の丸太をくりぬいた湯船が3つ点在しています。
湯加減はちょっと熱めかな。

湯船   P9060121.jpg

食事は専用の個室でいただきました。

昨日が良かったせいかあまり感動はなく料金からするとちょっと物足りなさを感じる食事でした。

夕食   P9070006.jpg

しかし、夜は栃木の温泉友達がモーツアルトを聞いて育ったというお酒を持って来てくれて楽しく飲めて嬉しかったです

P9060003.jpg   モーツアルト

0288-96-0321

一泊二食付き 13650円(税込み、平日、一人泊)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あ~
たかつえ温泉のたらいの湯のたらい、以前一緒に行った時よりも更に崩壊が進んでいるんですね。残念・・・・。
湯の花温泉のそのシステムは知りませんでした。全部に普通のお金を払って入ったσ(^^)は・・・・(/_;)
あれ、友達はタ○さんでしたか?
2010/09/19(日) 11:49:10 | URL | Jちゃん #frUh5rcM[ 編集]
Re: あ~
たかつえのたらいはお湯は出ているんで今度行くときは自分のタライを持って行こうと思います。

湯の花の入浴券は私も知らなかったのですが何気に見た民家の「入浴券販売所」の張り紙を見て声をかけたら200円で4箇所入れるということがわかりました。
知らないと損ですよね。

お友達はお察しの通りです(^^)
2010/09/19(日) 14:04:15 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/695-ec29aeb6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。