きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寒の温泉 寒の地獄旅館
平成21年10月9日(金)
宿を出て温泉手形で3箇所のお風呂に入ったあと9年前に入ってとても気に入った寺尾野温泉へ。
今も健在でなによりでした。
ここのお湯はほんとに澄んでてきれいです。
板で男女が仕切られているだけで湯船は一緒です。

PA090153.jpg   PA090157.jpg

お腹も空いてきたので産山村の観光案内に出ていた行列のできるオムライスの店「山水亭」へ。
お薦めのオムライス定食950円をいただきました。
行列はできていませんでしたがそれなりに美味しかったです

PA090160.jpg   PA090159.jpg

お腹もふくれたところで観光へ。

産山村の村の花「ヒゴタイ」を見にヒゴタイ公園とお花を見に「くじゅう花公園」に。
天気が良ければよかったのにな~
くじゅう花公園ではヒマワリが満開でした。

ヒゴタイ公園   花公園

七日目の宿は大分県郡玖珠郡九重町飯田高原にある寒の温泉寒の地獄旅館
九重連山の登山口にあります。

部屋は本館の6畳ほどの狭い部屋でしたが一人なので十分です。
布団は既に敷いてあり冷蔵庫、トイレはありません。

PA100003.jpg   部屋

一休みして早速お風呂へ。
14℃の霊泉は7月から9月までの間しか暖房室を稼動させていないので大浴場に入ります。
大浴場まで霊泉を引く間に17℃くらいにはなっているというのですが入ると体が痺れるくらいに冷たいです。
しかししばらくすると自分の体温で膜が張ったようになりなぜか温かくさえ感じるようになりますが5分くらいで体中がブルブル震えてきて限界でした

貸切の内湯も3箇所ありフロントで鍵を借りて入ります。

PA090188.jpg   風呂

食事は食事処で。
完熟トマトのワイン煮はとても美味しかったです。

料理   PA100002.jpg

日本秘湯を守る会の宿

0973-79-2124 

一泊二食付き 12750円~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
寒の湯
寒の湯の方にいかれましたか。
とんなると次は杖立???

次回も楽しみですね。
2009/10/29(木) 06:18:06 | URL | ユーアイネットショップ店長うちまる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/653-4b62cf23
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。