きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弓ヶ浜温泉 湯楽亭
平成21年10月5日(月)
宿をチェックアウトしてまずは雲仙温泉の小地獄温泉館へ。
白濁した硫黄臭たっぷりのいかにも温泉というお湯です。

小浜温泉もあちこちから湯けむりが出ていましたが雲仙も迫力がありますね~

PA050028.jpg   PA050029.jpg

PA050022.jpg   PA050025.jpg

続いて温泉博士を利用して原城温泉「真砂」で無料入浴。
内湯からの景色は良かったです。

PA050030.jpg   PA050032.jpg

島原半島から天草までは島鉄フェリーを利用しました。
陸路だとぐる~っと遠回りしなくてはいけませんがフェリーだと島原半島南端の口之津港から天草鬼池港まで30分。
フィット(4メートル未満)と私で2150円です。
これは使わないとね。

お昼は天草でウニ、イクラ丼です

PA050034.jpg   PA050036.jpg


PA050039.jpg   PA050047.jpg

3日目の宿は熊本県上天草市大矢野町上弓ヶ浜にある弓ヶ浜温泉湯楽亭
到着は15時。
部屋はとても広く一人ではもったいないです。
バストイレ付きで冷蔵庫の中は温泉水が冷やしてあるだけです。

PA050049.jpg   部屋

一休みしたら早速お風呂。
ここは赤湯と呼ばれるカルシウムを多く含んだ炭酸泉と白湯と呼ばれる弱アルカリ性の2種類のお湯を楽しめるほか神秘的な洞窟風呂もあります。
朝は男女が入れ替わり朝の方が広かったです。
一晩中入れないのが残念ですけどね。

風呂   PA060104.jpg

食事は夕食はお部屋で、朝食は広間でみなさんといただきました。
ここも海の幸が美味しかったです。
渡り蟹は今がシーズンなんでしょうかね~

ここも朝食のあとにはロビーでコーヒーサービスがありました。

夕食   PA060105.jpg

日本秘湯を守る会の宿

0964-56-0536

一泊二食付き 12000円~ 人数に応じて
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
天草
なるほど島原半島から熊本県天草に。
と、なると次は阿蘇のほうですね。
2009/10/20(火) 06:20:43 | URL | ユーアイネットショップ店長うちまる #-[ 編集]
Re: 天草
大正解ですi-179
2009/10/20(火) 20:42:39 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/649-a72f8934
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。