きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新潟県下越の湯めぐりと村杉温泉 あらせい
平成21年7月19日(日)/
3連休2日目、まずは日本海東北自動車道が荒川胎内インターまで延びたということでまだ入ったことが無かった瀬波温泉湯元龍泉に温泉博士を利用して入りに行きました。
中郷インターから入って1000円で行けるなんてほんとにありがたいです。

瀬波温泉を出たら13時を過ぎていたため近くの岩船漁港にある漁師食堂で海鮮丼をいただきました。
1050円です。

P7190081.jpg   P7190083.jpg

お腹もふくれたところで以前から気になっていた西方の湯に。
ここは強烈な便所臭がするということで入ってみたくてしょうがありませんでした
しかし今回はちょっと強めの油臭がするだけで便所臭はしませんでした。
どうやら源泉が2本あり使い分けているようです。
次回機会があればぜひ便所臭のお湯に浸かってみたいもんです。
入浴料500円

次は新発田市にある新発田温泉あやめの湯に。
源泉掛け流しで市民の憩いの場になっているようです。
入浴料400円

西方の湯   P7190100.jpg

次は前回出湯温泉に宿泊した時にポンプの故障で入れなかった出湯温泉共同浴場に。
建て直されたばかりのようでとてもきれいでした。
入浴料200円

今日の宿の村杉温泉「あらせい」の前にあるのが共同湯の薬師の湯。
ここは入浴料250円です。
源泉温度が低いので加熱していますがここまで加熱しなくてもいいと思うほど熱いです。

P7190102.jpg   P7200138.jpg

新潟県阿賀野市村杉温泉にある 今宵の宿あらせいは昔ながらの旅籠という感じでとても風情があります。
部屋からは中庭が見ることができました。
部屋にトイレはありますがシャワートイレではありません。
冷蔵庫には持込した飲み物を入れるスペースがあります。

P7190103.jpg   部屋

露天風呂は木々に囲まれすがすがしく入ることができます。
春は桜、秋は紅葉を楽しみながら入れそうです。
一般の入浴料は300円ですが宿泊客は100円で入れました。

P7190126.jpg   P7190123.jpg

宿の内湯は白鳥が飛んでました
加熱循環のため夜は23時まで朝は6時から入れます。

P7190114.jpg   P7190116.jpg

夕食は部屋でいただきました。
普通のエビフライ定食といった感じです。
そんなに食べれないからこんな感じでいいのですがこれで8000円はちょっとね~
でも連休の中日だし一人だからしかたがないかな。

朝食は朝6時30分と早くに用意してもらったので日帰りの休憩室でいただきました。

P7190136.jpg   P7200137.jpg

0250-66-2031
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/637-bd4ede68
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。