きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三重、奈良、和歌山 湯めぐりツアー 3日目
平成21年1月13日(火)
宿をチェックアウトしてまず向ったのは川湯温泉の仙人風呂。
ここは川の水量が少なくなった冬の間限定のお風呂です。
入浴料は無料で午前6時30分から夜10時まで入ることができます。
駐車場に車を止めて行ってみると誰も入っていません。
人がたくさんいると水着を着て入っている方が多いようですが誰もいなければもちろん裸
仙人風呂を貸切で満喫できました。

P1130224.jpg   P1130223.jpg

次に向ったのが熊野本宮わくわくの郷
自遊人パスポートでありがたく入らせていただきました。
冬の間は源泉から大露天風呂までお湯を引く間にさめてしまうので閉鎖しているため源泉近くにあるこじんまりとした湯屋「一乃湯」に入ります。
源泉ドバドバ掛け流しで気持ち良く入れました。
入浴時間は9:00~21:00
通常入浴料は500円

P1130240.jpg   P1130233.jpg

次に上湯温泉神湯荘さんへ。
宿は休みでしたが川沿いの混浴露天風呂の方には管理人さんがいらっしゃって入ることができて良かったです。
ここも貸切で満喫できました。
開放感抜群です
入浴料500円

P1130243.jpg   P1130247.jpg

お腹もすいたので十津川で昼食。
釜飯が有名なようなお店でしたが私が食べたのは「しめじうどん」
巨大なしめじに驚きました

P1130261.jpg   P1130257.jpg

お腹も満たされたところで十津川温泉一乃湯ホテルへ。
ここは温泉博士を利用してありがたく入らせていただきましたがここのお湯も熱かった(>_<)
泉質や景色はいいのですがゆっくり入れないのが難点ですね。
入浴時間13:00~17:00
通常入浴料1000円

P1130262.jpg   P1130265.jpg

ここで三重の温泉仲間とお別れして湯の峰に同行者の車を取りに戻ります。
途中、気になった十津川公衆浴場に入浴。
入浴料は村外者は300円

その後は道の駅でソフトクリーム

P1130267.jpg   P1130271.jpg

車を取りに戻ってから渡瀬温泉の大露天風呂へ。
入浴料は700円。
温度が違う浴槽が内湯、露天風呂合わせて5つ。
一番大きな適温の2の湯に入ってました。
泉質的にはつまらないお湯です。

P1130273.jpg   P1130275.jpg

そして今回の旅の〆となったのが近露温泉ひすいの湯。
自遊人パスポートでありがたく入らせていただきましたがここのお湯が素晴らしい
まるでローションの中に入っているようなトロミのあるお湯で最後の〆にぴったりでした
入浴時間14:00~20:00
通常入浴料 550円

P1130291.jpg   P1130293.jpg

最後に和歌山ラーメンを食べて深夜割引を利用して帰ったので自宅到着は夜中の1時でした
総走行距離1570キロ
富山、岐阜、愛知、三重、奈良、和歌山、大阪、京都、滋賀、福井、石川と11県をまたいできました。

P1130302.jpg   P1140305.jpg


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
走りましたね!
いやいやすごい走行距離!
しかし、仙人風呂気持ち良さそうですね!
しめじうどんも美味しそう!

満喫されましたね。
2009/01/25(日) 07:36:06 | URL | ユーアイネットショップ店長ウチマル #-[ 編集]
Re: 走りましたね!
確かに走りました(^^)
でもガソリンがずいぶん安くなったので助かります。
仙人風呂が貸切で入れたのはラッキーでした。
2009/01/25(日) 19:38:41 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/610-d648e03e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。