きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三重、奈良、和歌山 湯めぐりツアー 2日目
平成21年1月12日(月)
宿を9時45分に出発しまず向ったのは和歌山県那智勝浦町湯川にあるラクダの湯。
ここは渡し舟で行く温泉です。
船を出してくれているのは清丸渡船です。
0735-52-5574
7時30分から11時30分までは1時間毎に出て11時30分に行った方は12時30分にお迎えが来ます。
午後からは13時30分と14時45分と言われたと思います。
波が荒いと船は出ませんので行かれる方は電話で確認してくださいね。
料金は一人船代込みで1500円です。

私らは4人での貸切でしたから水着は不要でしたけど水着着用の混浴です。
それに私らが行ったときは来ませんでしたが観光船がすぐそばまで来るらしいです。

出港から約7分で到着します。

お湯はわずかに硫黄臭のするなかなかいいお湯で眺めも最高
機会があればまた入りに行きたいです。

らくだの湯までの軌跡   らくだの湯

お腹が空いたので同行者の案内で「網元」で海鮮丼をいただきました。
つゆだくで微妙な味でした

P1120129.jpg   P1120131.jpg

お腹もふくれたところで和歌山県新宮市高田1810にある雲取温泉高田グリーンランドへ。
温泉博士でありがたく入らせていただきました。
通常入浴料400円。
1L10円で温泉を買うこともできます。

P1120134.jpg   P1120135.jpg

本日の宿は和歌山県田辺市本宮町湯の峰122にある本最古の湯と言われる湯の峰温泉のあづまやさん。
日本秘湯を守る会の宿です。

外観は木造の趣のある歴史を感じさせるたたずまいです。
温泉で唯一世界遺産に指定された「つぼ湯」のまん前にあります。

P1120140.jpg   26662350_3203837411s[1]

部屋の雰囲気も良くトイレはシャワートイレでアメニティも揃ってます。
部屋からは温泉の町並みが見れました。

あづまや部屋   P1120145.jpg

一服してからさっそくお風呂へ。
まだ誰も入っていなかったのか露天風呂は激熱でホースで水を入れて入りました。
内湯には「さまし湯」という源泉を自然にさました浴槽があって良かったです。
むし湯も温泉成分を体内に吸い込む感じで効果がでそうです

P1120160.jpg   P1120164.jpg

食事は夕食、朝食ともに部屋食でした。
持込したお酒が飲めるのがいいですが朝食のあと布団でゴロゴロできないのが難点
牛肉のシャブシャブは美味しかったな~
器も綺麗でした。
それにしてもよく飲んだ

あづまや夕食   P1130214.jpg

朝、たくさん飲んだにもかかわらず早起きして目の前の「つぼ湯」へ。
世界遺産になったことで料金は750円に跳ね上がりました。
その代わりといってはなんなんですが共同湯にも入れます。

今日は平日ということもあって6時30分頃に入りにいきましたが一番風呂でした

P1130202.jpg   P1130196.jpg


今度はご招待で泊まりに行きたいなと思う宿でした。

0735-42-0012
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
気持ち良さそう!
目の前が海!!
気持ち良さそうですね!!!
2009/01/22(木) 09:03:51 | URL | ユーアイネットショップ店長うちまる #-[ 編集]
Re: 気持ち良さそう!
ほんとに開放的な素晴らしい温泉でした。
2009/01/22(木) 20:30:42 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/609-8ee49caa
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。