きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大人の休日倶楽部で青森へ初日
平成20年12月12日(金)
50歳になったのでJR東日本の大人の休日倶楽部を利用して青森の温泉めぐりに行ってきました
決められた期間の3日間JR東日本管内を12000円で乗り放題なんです。
しかも特急はもちろん新幹線にも乗れて指定席も3日間で6回取ることができます。

JR東日本    NEC_0030.jpg

まずは富山発4時30分の「急行きたぐに」で長岡到着が7時14分
長岡発7時22分の「Maxとき304号」で大宮到着が8時46分
大宮発8時54分の「はやて7号」で八戸到着が11時31分
八戸発11時38分の「つがる7号」で青森到着が12時32分

早いもんですね~

電車4枚   PC120020.jpg

朝は駅弁、昼は青森駅近くの「大もりや」でほたて貝定食です。
ほたて貝定食はこのボリュームで1600円ですよ~
大満足でした。

PC120007.jpg   PC120018.jpg

青森駅からはレンタカーです。
大人の休日倶楽部利用者は駅レンタカーでマーチクラスでナビ、ETC付き48時間で9000円と格安で借りれます。

まずは伊東園ホテルグループに買い取られた谷地温泉へ。
この時期は道路が冬季閉鎖や時間閉鎖になるところが多いので注意が必要です。

周辺道路事情    谷地温泉

本日の宿は蔦温泉旅館
日本秘湯を守る会の宿です。

到着は16時。
小雪が舞ってました。

泊まったのは西館、広々としてとても綺麗な部屋でした。
一泊二食付きで13800円

西館はとても快適ですが本館でも良かったかも。

蔦温泉外観   蔦温泉部屋

一休みしたら早速お風呂へ。
蔦温泉には男女交代制の「久安の湯」(画像左)と男女別の「泉響の湯」の2つの内湯があります。
どちらも足元からブクブクお湯が湧き出て掛け流されています。
ぶな造りの湯船は風情たっぷりで静かにお湯を楽しみました。

PC130119.jpg   PC130102.jpg

食事は食事処でいただきます。
味、ボリュームともに満足です。
茶碗蒸しがめっちゃ美味しかった。

PC120069.jpg   PC120074.jpg

お腹いっぱいでご飯が食べれないと言ったらおにぎりを作って部屋に持ってきてくれました。
ありがたいですね。

夜はストーブのまえで炎を見ながら日本酒を酌み交わします。

PC120090.jpg   PC120093.jpg

朝食にも満足
また来たいなって思う宿でした。

PC130114.jpg   PC130125.jpg

0176-74-2311
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/602-30c14ca4
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。