きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道東 湯めぐりツアー 2008  9日目
平成20年9月14日(日)
今日も晴れて良い天気
チェックアウトしてまず向ったのはホースから綺麗なお湯が出ているという情報を元にその場所に行ってみる事に。
宿から15分程で難なく見つけることができました。
情報通り綺麗なお湯が出ています。
温度は36℃くらいでしょうか?
体温とほぼ同じくらいだと思います。
少し硫黄臭がします。
芽登温泉のお湯とよく似た感じです。

早速持ってきた秘密兵器にお湯をためます

P9140769.jpg   P9140772.jpg

湯量が豊富なのですぐにたまります。
掛け流しで快適な入浴を楽しみました。

P9140778.jpg   P9140780.jpg

ここしばらくお昼はパンをかじりながらの湯めぐりだったので今日は久しぶりに美味いものが食べたくなり帯広へ。
六花亭本店でマルセイバターサンドを購入しクール宅配便で自宅へ送る手続きをすませて有名な豚丼を食べにぱんちょうへ。

11時30分でこの順番待ちです。
今日は3連休の真ん中ですししかたがありません。
待つこと50分。
要約ありつけました。
肉はやわらかくタレも美味しく並んだ甲斐がありました。
豚丼もいろいろあるみたいですがとりあえず元祖のお店の味を知らないと他を語れないと思いここを選びました。
画像は梅です。
店の女将さんの名前が梅さんなので普通は松竹梅では松が一番高いのですがここでは梅が上です。
ちなみに一番高いのは華で1250円。
梅は1050円です。
ご飯の量は同じで肉の量が違うらしいです。

P9140786.jpg   P9140789.jpg

食べたあとは今宵の宿かんの温泉へ直行です。
ここも日本秘湯を守る会の宿です。
旧舘で一泊二食付き税込み11550円です。

部屋には持ち込み用の冷蔵庫がありました。

外観   部屋

早く宿に来た目的は宿の近くのユーヤンベツ川の川沿いに点在する露天風呂に入るため。
浴衣に着替えてさっそく出かけます。

名前はよくわかりませんが入った湯船です

P9140837.jpg   P9140841.jpg

P9140843.jpg   P9140849.jpg

P9140852.jpg   P9140858.jpg

少し戻ってキャンプ場の奥にある鹿見の湯です。

P9150917.jpg   P9150914.jpg

鹿見の湯の側にある2つの湯船です。
左画像の湯船は激熱なので気合ではいります

P9150915.jpg   P9150916.jpg

宿に戻って今度は宿の中で湯めぐりです。

まずは2つの湯船がある混浴露天風呂。
茶褐色のお湯です。
丸い湯船は熱く四角い湯船は適温です。

P9140826.jpg    P9140822.jpg

内湯も貸切で使用する小浴場を除いてすべて混浴です。
でもちゃんと女性専用時間もあるので混浴が嫌な人は女性専用時間に入ればいいでしょう。
でもけっこう気にせず入ってこられますけどね。

左は貸切で使用する小浴場、右は昔の露天風呂の岩風呂です。

P9140806.jpg   P9140812.jpg

大浴場です。
泉質が違う3つの湯船があります。

P9140876.jpg   P9140873.jpg

中浴場には泉質の違う2つの浴槽です。
ここは宿泊すると男性は夜中から朝しか入れません。

P9140880.jpg   P9150904.jpg

食事は部屋でいただきました。
持ち込みした飲み物が飲めるのはいいのですが料理がさめてしまっているのは残念です。
せめてお酒を頼んだら味噌汁だけでも後から暖かいのが飲みたいですね。

朝食は食堂でいただきます。

P9140881.jpg   P9150922.jpg

住所 北海道河東郡鹿追町然別峡
0156-66-2848

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同じようなコース取りですね~
左最上部:テムジンの湯、右最上部メノコ
2段目左:チニカ、右ピラの湯(ピラは崖の意味だそうです)
3段目左:これもピラの湯、右はキヌプの湯
あとは鹿の湯と管野温泉旅館ですね!

芽登の野湯にも名前があるらしく美里別温泉って言うそうです。
近くの川の名前が美里別川って言うそうです。

北海道は野湯が多いですね!!
2008/10/01(水) 23:18:40 | URL | 御狸&志穂GORI&SHIHO #zAKlGQ3U[ 編集]
ありがとうございます。
教えてくれてありがとう。
ほんとに北海道は野湯が多いですよね~
まだまだ行きたいところがいっぱいです。
2008/10/02(木) 06:36:43 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/590-cccd6bdc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。