きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道東 湯めぐりツアー 2008  6日目
平成20年9月11日(木)
今日も気持ちよく晴れてます。
チェックアウトしてまずは摩周湖へ。
霧の摩周湖と言われますが今日はすっきりと見えました。
第一展望台は駐車料金410円を徴収されますが硫黄山の駐車場と共通なのでこの駐車券で硫黄山にも止めることができます。
右の画像は無料の第三展望台からの写真です。

P9110315.jpg   P9110326.jpg

硫黄山の中腹に温泉が出ているという情報があるので行ったみました。
ここは一般の観光客が訪れる硫黄山の反対側でどこかの会社の私有地となっているようです。

山のいたるところから湯気がでています。
ほんとに温泉が出ているのか半信半疑で行ってみましたがありました。
しかもこんなりっぱな湯船まで(^^♪

P9110344.jpg   P9110336.jpg

息子と二人で喜んで入浴です
湯加減は最高
ロケーションも言うことなし。
こんな湯船を造ってくれた人に感謝です。

やっぱりここでもバンザイ\(^o^)/

P9110341.jpg   P9110338.jpg

次は川湯温泉へ。
まずは国道沿いのホテルパークウェイ。
入浴料300円
日帰り入浴時間 8:00~20:00

残念なことに混浴露天風呂にはお湯がなく内湯に入って早々に出ました。

P9110349.jpg   P9110351.jpg

次は温泉浪漫の宿湯の閣へ。
ここは通常タオルがあれば800円もらうと1000円ですが今回は混浴秘湯本で無料です。
日帰り入浴時間 7:00~19:00

木々に囲まれた混浴露天風呂の草原の湯はけっこう広くて良かったです。

P9110353.jpg   P9110356.jpg

内湯と内湯から続く露天風呂です。

P9110364.jpg   P9110365.jpg

川湯温泉の中には広々とした足湯公園もあります。

P9110368.jpg   P9110367.jpg

せっかくなので公衆浴場にも入ってみました。
素朴でなかなか良い感じです。
入浴料200円
日帰り入浴時間 8:00~19:30

P9110369.jpg   P9110370.jpg

せっかくなので硫黄山にも立ち寄ります。
吹き出る亜硫酸ガスは迫力がありますね~

硫黄山ソフトは富山で有名な山川のモナカアイスの味に似てました

P9110377.jpg   NEC_0209.jpg

まだまだ入りたい温泉がたくさんありますが最後に選んだのはオーロラファームヴィレッジ。
入浴料500円
日帰り入浴時間 10:00~21:00

ヌルヌルのモール泉でお肌ツヤツヤです

P9110379.jpg   P9110384.jpg

内湯となぜか男性専用露天風呂がありました。
勇気ある女性はぜひ入ってみてください。

P9110386.jpg   P9110389.jpg

そして今宵の宿は部屋が4部屋しかなくこじんまりとしているにもかかわらず大きな露天風呂があり屈斜路湖周辺の湯めぐりに最適な三香温泉

気さくなご主人と二匹のハスキー犬が出迎えてくれます。

P9110404.jpg   P9110403.jpg

通された部屋は一番奥の12畳の部屋。
浴衣はありますがタオル、歯ブラシなどはありません。
料金は税込み7800円ですから。

P9110405.jpg   P9110408.jpg

なにはともあれお風呂へ

手前からお湯が出ているので仕切りの奥の方は温めになっています。

内湯は熱ければ水でうめることができます。
シャワーなどはありません。

P9110413.jpg   P9110415.jpg

宿の共有スペースです。
タバコを吸う人はここでしか吸えません。

P9110431.jpg   P9110432.jpg

食事は食事処でいただきます。
家庭的な料理ですがここのホタテはとても美味しいです。

P9110418.jpg   P9110425.jpg

朝食もごく普通ですがコーヒーのサービスは嬉しいです。

P9120441.jpg   P9120442.jpg

夕食のあと宿泊していた4人のためにモシリライブを見せてくれるというので迎えにきてもらい見てきました。
料金は一人3150円。
最後に記念撮影も。

三香温泉さんは閉館するという話が出ていましたが買い手がみつからないのでしばらくは営業を続けるようです。

NEC_0211.jpg      P9120440.jpg

住所 北海道川上郡弟子屈町屈斜路 391-15
015-484-2140

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先人の
少しずつ作った湯船。
先人の苦労に感謝ですね(笑)
2008/09/25(木) 07:08:25 | URL | ユーアイネッショップ店長うちまる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/587-1018bd48
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。