きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奥黒部峡谷の温泉その2 秘境 仙人温泉
平成20年8月3日(日)晴れ
今日はさらにここから歩いてまた6時間ほどかかるという秘境の温泉「仙人温泉」を目指します。
出発は7時。
元気です(^^)

P8030147.jpg   P8030145.jpg

一昨年までは3時間もあれば雪渓を越えて行けたのですが気象条件によっては危険なため去年から旧道が廃止になり「雲切新道」という仙人ダム経由の新しい道ができたのです。

出発から約1時間で仙人ダムに到着です。

P8030153.jpg   P8030171.jpg

ここには工事関係者しか乗れないトロッコ電車が通っています。
ちょうど電車が来る時間がせまっていたので少し待って撮影しました。

P8030168.jpg   P8030178.jpg

P8030173.jpg   P8030174.jpg


ここで下の廊下、黒部ダム方向と別れ仙人池、池の平方向へ向かいます。

P8030186.jpg   P8030188.jpg

ここからが梯子、鎖場が続く心臓破りの急坂が続きます。

P8030190.jpg   P8030192.jpg

出発から5時間弱で仙人温泉の源泉に到着です。
入浴スポットがないか探しましたがありませんでした。

P8030207.jpg   P8030208.jpg

源泉から降りた沢で汗びっしょりになった服を脱ぎ捨て素っ裸で水浴びです(^^)
足がしびれるくらいの冷たさで心臓が止まりそうになりますがめちゃくちゃ気持ちがいいです
思わずバンザイ(^^)

P8030213.jpg   川でバンザイ

しかしここでアクシデントが・・・・・
靴の底が剥がれてしまいました(>_<)
よく見るともう片方も。
翌日は一気に欅平まで降りなくてはいけないのに大ピンチです。
でも山小屋のご主人に靴の裏をビスで留める応急修理をしていただき無事に事なきを得ました。

P8030215.jpg   P8040275.jpg

そんなことがありましたが遊びながら6時間で仙人温泉に到着です。
とりあえず沢水で冷やしたビールと弁当で健闘をたたえます。

P8030218.jpg   P8030226.jpg

部屋に荷物を入れて早速小屋の前にある温泉へ。
今日はけっこう込み合ってましたがゆったりと寝ることはできました。
お風呂は混浴で道から丸見えです。

P8030222.jpg   P8030230.jpg

女性専用のお風呂もあります。
なかなか良い感じのお風呂でしたのでまだ女性客が到着していないようだったので入らせていただきました。

P8030250.jpg   P8030249.jpg

阿曽原とはまた違った鉄分を含む温泉に疲れも癒されます。
山で温泉に入れるなんてなんて幸せなんでしょう\(^o^)/

P8030258.jpg   P8030259.jpg

夕食はここも18時から。
ここも熱々の天ぷらでなかなか美味しい食事でした。

P8030271.jpg   P8030270.jpg

宿のご主人手作りのマムシ酒やマタタビ酒もいただき元気もりもりになりました

仙人夕食   200808031837000.jpg

朝食は4時20分。
今日は一気に欅平まで下山するのでしっかり食べます。
夜半過ぎから降りだした雨の中、5時10分に出発です。

P8040272.jpg   P8040274.jpg

途中、激しさを増す雨にたたられながらも足元に気をつけて黙々と下山です。

P8040282.jpg   P8040286.jpg

9時間かけて無事下山。
最後の祝杯です
下界は晴れてムシムシしてました。

P8040305.jpg   P8040306.jpg

宇奈月駅に到着して、汗を流しに黒薙温泉のお湯を引いている「とちの湯」に入って頭と体を洗ってすっきりとして帰宅しました。
露天風呂からは川越にトロッコ電車が走るのが見えます。

P8040323.jpg   P8040325.jpg

P8040327.jpg   P8040324.jpg

仙人温泉
一泊二食付き9000円
042-922-9968

とちの湯
入浴料500円
0765-62-1122





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うらやましい!
きよちゃん今晩は!
いいですね仙人温泉
私は祖母谷温泉には行ったけど
体力に自信が無い為
山登りは無理です
きよちゃんの決めポーズ
今度イタダキマス
2008/08/17(日) 23:32:19 | URL | かなづちトド #-[ 編集]
おはようございます。
コメントありがとうございます。
祖母谷温泉も楽しいところですよね(^^♪
決めポーズどうぞ使ってください。
2008/08/18(月) 06:49:57 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
6時間も歩くなんてきよちゃんはタフなんですね~すごい、すごい。

私も歩くのは大好きなんですけど、もともと足が不良品なため長く歩けないんですよ(T_T)トホホ・・
きよちゃんの湯めぐり記録見て行った気になりまぁす(^◇^)

ところで素朴な質問ですが、混浴のとき女性の方々はいかに・・?どうやって??
え?そのまま??きゃ~\(◎o◎)/!
2008/08/22(金) 22:45:38 | URL | sou_gei #-[ 編集]
お答えします。
お風呂に入るときはもちろん裸ですがバスタオルを巻いて入るというのが一般的ですね。
でもバスタオルは濡れると重くなり始末に大変なので慣れてくればハンドタオルだけで入れるようになりますよ(^^)
濁り湯だと入ってしまえば見えないから最初はそういうところを狙って入ればいいですよ。
2008/08/23(土) 05:58:15 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
お返事ありがとうございます(*^_^*)

ハンドタオルですかぁ・・・・
表はカバーできても裏側が・・・??わぉ・・

~なんて気にしてたら混浴は楽しめないですね。
思い切って「ザッザッ!!」と入っていけたら気持ちいいんだろうなぁ。いつかやってしまいそうだわ(笑)

今回のきよちゃんの\(^o^)/ポーズも、うらやましいくらいキュッ!とヒップアップしててきれい(^v^)メタポなんて全然程遠いですよ~♪



2008/08/23(土) 10:59:05 | URL | sou_gei #-[ 編集]
今度ぜひ一緒に混浴露天風呂に行きましょう。
後ろは丸出しで(^^)
2008/08/24(日) 19:13:58 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/576-cbee06e6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。