きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと京都へ
平成20年7月26日(土)
会社がらみの用事でちょっと京都に行ってきました。
当然ながら交通費は会社もち(^^♪

電車とくれば駅弁&ビール

P7260345.jpg   P7260346.jpg

京都では午後から4時間ほどの話し合い。

200807261238000.jpg   P7260347.jpg

終わった後は四条の地下にある「とじ坊」で懇親会
しかし今回の最大目的は伏見で美女2人とのデート
ビールを2杯飲んで懇親会は失礼させていただき電車で伏見へ。

P7260358.jpg   P7260359.jpg

デートの場所は初顔合わせの自称「おっさんのようなおばさん」の行きつけの焼き鳥屋「鳥せい
もう一人の美女はすでに温泉で裸のお付き合いを済ませているのですんなりと話はできましたが自称「おっさんのようなおばさん」はとても魅力的なオーラが出ている大人の女性で少々緊張ぎみ(^^ゞ
しかし一人手酌で瓶ビールをグイグイあおる姿はおっさんでした(^^)

鳥せい   P7260367.jpg

ここの店は酒蔵を改装した京都らしい雰囲気。
その酒蔵「神聖」の蔵出し生原酒がこれまた美味しい
なんとか記憶をなくしはしませんでしたが危ないところでした(^^ゞ

P7260368.jpg   P7260373.jpg

今宵の宿はJR丹波口駅から徒歩5分のところにある湯の宿 松栄
部屋は狭くてバス、トイレはありませんがなんと言っても大浴場があるのが魅力です。
温泉ではありませんが富士山溶岩露天風呂は温度も温めで良かったです。
サウナも広々。
料金は素泊まり6300円でした。



宿外観部屋4枚   風呂4枚

湯の宿 松栄のお風呂部分は日帰り入浴施設「誠の湯」として入浴のみもできます。
京都市内で駐車場もありなかなかいいのでは。

P7270400.jpg   P7270399.jpg


帰りは特急券を駅弁とビールに代えて各駅停車の鈍行列車でスローライフでした(^^ゞ

P7270412.jpg   P7270413.jpg

P7270420.jpg   P7270424.jpg

湯の宿 松栄 

京都府京都市下京区壬生川通正面西入ル

075-351-4084
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
蔵出し生原酒
蔵出し生原酒。
飲んだことがないので関心あります・・・
私も借金の記憶なくしたい(笑)
2008/07/31(木) 19:48:41 | URL | ユーアイネッショップ店長うちまる #-[ 編集]
美味しいです
蔵出し生原酒はすいすい入っていきましたね~
ぜひ一度飲んでみてください。
借金は働く活力です(^^)
2008/08/01(金) 07:04:35 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/574-09dfec53
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。