きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みろくの湯の宿 こーざぶろう
平成20年4月28日(月)
富山県氷見市阿尾6-1にあるみろくの湯の宿 こーざぶろうに泊まってきました。
一応民宿ということですが館内はこじゃれたプチホテルという感じです。
今回泊まった部屋は和室でしたが洋室もあります。

浴衣、歯ブラシ、タオルはあります。
ポットも沸くポット。
お着きのお菓子はシロエビせんべいでした。

外観4枚   部屋4枚


お風呂は自家源泉の温泉
源泉の温度が27℃くらいなので加熱循環しながら掛け流しています。
そのため夜は24時まで、朝は6時から9時までです。
しかしにゅるにゅるスベスベのとても良いお湯です。
脱衣場にはドライヤー、髭剃り、ブラシ、綿棒、整髪料、化粧水が供えてありとても民宿とは思えません。

P4290048.jpg   P4290043.jpg


食事もとても美味しいし、盛り付け、器も綺麗。
夕食はお部屋で、朝食は海が目の前のダイニングでいただきます。
ここはお薦めの民宿です。

夕食   P4290051.jpg


一泊二食付き(税込み) 9450円
0766-74-1144
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
民宿で!
丸で旅館並み設備にお食事!
いいところが一杯ありますね!

行ってみたいと所のリストにします
(笑)
2008/05/01(木) 07:11:52 | URL | ユーアイネットショップ店長うちまる #-[ 編集]
ぜひとも
ほんと民宿とは思えないしゃれたところです。
温泉の泉質もいいしぜひ泊まってみてくださいね。
2008/05/01(木) 22:10:31 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/561-b7a6a566
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。