きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
湯村温泉「湯村ホテル」と山梨温泉めぐり
平成20年4月5日(土)
山梨県甲府市湯村3-3-11にある湯村温泉湯村ホテルに泊まって山梨の温泉めぐりをしてきました。

朝の3時出発。
ETCの深夜割引と通勤割引を使って糸魚川経由で白馬、大町を通って山梨へ。
まずはこの時期は桜でしょうということでしだれ桜で有名な身延山久遠寺のしだれ桜を見に行きました。
朝早かったのでそんなに混んでなくて良かったです。
青空に桜も映えますね~

P4050016.jpg   P4050007.jpg


最初の湯めぐりは下部温泉源泉館。画像左
混浴の内湯でその名の通り30℃前後の源泉にじっくり浸かり、加熱浴槽で暖まって上がります。
入浴料は1000円

次は同じ下部温泉郷の湯沢温泉「不二ホテル」へ
混浴露天風呂がありますが源泉掛け流しのためこの時期入るのはかなり気合を入れないと難しいです(^^)
入浴料は500円

4枚   4枚


次は有名な混浴露天風呂がある十谷温泉「源氏荘」へ。画像左
男性のシンボルは削られ、女性のモニュメントは消えていました。
なんか寂しい。
入浴料1000円

次は宮路めぐみの混浴・秘湯温泉本で赤石温泉へ。
混浴露天風呂は今月19日からということで今回は内湯混浴風呂に入らせていただきました。

4枚   2枚


次は体に泡がまとわりつく「山口温泉」へ。画像左
男女別ですがぜひ入ってみることをお薦めします。
飲んでも良し。
入浴料500円

そして宿泊は弘法大師が1200年前に開湯し、信玄公、昭和の文豪が愛した厄除けの名湯、湯村温泉「湯村ホテル」
10階建てのりっぱなホテルです。
いろいろな宿泊プランがあるようです。
今回はホテルの専務さんも同じ趣味の会の会員さんなので特別な計らいで泊めていただきました。

2枚   P4050086.jpg


ホテルの部屋とお風呂です。
ですがお風呂は源泉掛け流し。
そのため湯船は収容人数の割には小さいです。

P4050090.jpg   風呂4枚


夕食とバイキングの朝食です。
宿泊すると湯めぐり手形がもらえ湯村温泉の参加しているホテルや旅館のお風呂に500円で入れます。
055-254-1111

料理8枚   P4060129.jpg


2日目は深夜まで飲んでいたにもかかわらずお酒をまったく飲まない同行者のおかげで朝食前に浴衣のまま日の出を見に「ほったらかし温泉」へ。画像左
素晴らしい日の出が見ることができました。
夜景も綺麗なんだそうです。
ここは撮影禁止になっていたので入浴写真は7年前に撮ったものです。
入浴料600円

宿をチェックアウトしてから有名な川浦温泉のちょっと北にある天科温泉「こやす旅館」へ
ここの混浴内湯は良かったですよ~
思わず寝てしまいました(^^)
入浴料500円

2.jpg   4枚


次は源泉がドバドバ掛け流されている「はやぶさ温泉」へ。画像左
ここの湯量はほんとにすごいですね。
ここも温めなのでゆっくり入れました。
入浴料500円

道の駅で巨峰ソフトを食べてからまだ入ったことがなかった混浴露天風呂がある石和温泉「ホテルくにたち」へ
桜祭りをやっていてとてもにぎやかでした。
ここの混浴露天風呂もけっこう温めでいいのですが入浴料1500円は痛いです。
山梨は源泉温度が低いので加熱する燃料代がかかるからなのか全体的に高めですよね。

4枚   4枚


次は増富ラジウム温泉「金泉閣」へ。画像左
ほんとうは混浴内湯のある「古湯金泉湯」に入るつもりで間違えちゃいました(^^ゞ
脱衣場では神代温泉のようにストーブがついてました。

そして今回の旅の〆はヨシャーと気合を入れて入りました。
ここに入ろうと思うなら今回は気温が16℃あったのでまだ救われましたがもう少し暖かくなってからのほうがいいです(^^)
ほんとはお清めをしたかったのですがETC通勤割引の関係であきらめ自宅でシャワーしました。

4枚   image2枚





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます!!
ご利用、ならびに、ご紹介ありがとうございます。

どうぞ、またお越しくださいね。
2009/04/29(水) 14:59:04 | URL | 湯村ホテルです #Ma7SIoVw[ 編集]
Re: ご紹介ありがとうございます!!
コメントありがとうございます。
機会があればまた泊めてくださいね。
2009/04/29(水) 17:16:58 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/554-00376588
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。