きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮崎鉱泉と小川温泉不老館
平成20年3月15日(土)
前回時間の関係で入ることができなかった富山県下新川郡朝日町宮崎1352にある宮崎鉱泉にようやく入ることができました。
営業時間が16時からということでしたが到着したのが15時30分。
鍵は開いていたのでとなりの漁協のお母さんに入れるのか聞いたらお湯が入っているのを確認してくれて

「電話しておいてあげるから入っとられ」

と言われ一番風呂をいただきました~\(^o^)/
入浴料は350円なんですね。

外観と脱衣場です。
むかしのまんまです。

IMGP1493.jpg   IMGP1489.jpg


浴室はタイル張り。
お湯は褐色がかっていていかにも暖まりそうです。
私が入ったときはお湯はまだ熱くなる前でしたがかなり熱くなるようです。

IMGP1487.jpg   IMGP1490.jpg


0765-82-1372
営業時間 16:00~21:00 

気を良くして富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1にある小川温泉不老館へ 。

チェックインの前に冬季閉鎖されている洞窟風呂がどうなっているのか探検に行ってきました。
結果はお湯がちゃんと出ていました~\(^o^)/
行くまでの道はまだ雪に閉ざされていますが長靴を履いていけば大丈夫です。

IMGP1497.jpg   IMGP1496.jpg


湯船は掃除をしていないので葉っぱがたくさん浮いて汚れていましたがお湯はじゃんじゃんでているので入るのにはまったく問題ありません。
温度は38℃くらいでしょうか。

IMGP1501.jpg   IMGP1507.jpg


入った後は湯滝に打たれて体を清めます(^^)

洞窟入浴400   IMGP1508.jpg


夜の宴会も盛り上がりました\(^o^)/

IMGP1515.jpg   IMGP1519.jpg


かんぱ~い

乾杯   IMGP1520.jpg


0765-84-8112
素泊まり3300円
チェックイン 12:00
チェックアウト 12:00
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
洞窟風呂!
雪の洞窟風呂って風情がありますね。
ちょっと、いやかなり外は寒そうだけど・・・
でも、自然を満喫できる温泉ですね!
2008/03/20(木) 09:03:04 | URL | ユーアイネットショップ店長うちまる #-[ 編集]
寒いけど
まもなく雪見の露天風呂の時期は終わりになりますが今度は花見、新緑と楽しみです。
雪の中の露天風呂は出ると寒いですが入っていると極楽です(^^)
2008/03/20(木) 10:08:12 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/551-7fe23bf6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。