きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岡山への旅 2日目
平成20年2月10日(日)
2日目の朝は雪です。
砂湯に行こうとも思いましたが寒いのでやめました(^^)
9時少し前にチェックアウトしていよいよ3年前のリベンジに真賀温泉へ。
入り口のゲートが温泉情緒を引き立てています。

NEC_0098.jpg IMGP1175.jpg


混浴の「幕湯」は岩の割れ目に差した竹筒から源泉があふれ出ています。
肌にやさしい素晴らしいお湯に感激です(^^♪
目にもいいようで目を洗う人もいました。
ここのお湯も温くて長湯する人が多いです。
入浴料が安いのも魅力的ですね。
ここも人が多くて写真が撮れず観光協会とヤフートラベルの画像をいただきました。

IMGP1179.jpg IMGP1180.jpg


幕湯 真賀温泉


次はやはり湯船の底の岩からお湯が湧き出ている郷禄温泉へ。
ここのお湯の透明度は抜群ですね。
ここのお湯も温いので横には加熱した浴槽もあり交互にはいると新陳代謝が良くなりそうです。
お風呂は一箇所しかないため30分ごとの貸切交代制です。

岡山県真庭市湯原町本庄712   
日帰り 10:00~16:00 
入浴料 500円

IMGP1185.jpg IMGP1186.jpg


湯船と湯船の底です。

IMGP1191.jpg IMGP1187.jpg


ここで温泉仲間と合流して奥津温泉に行きましたが川沿いにある洗濯場のお風呂には入らないでくださいとの案内板が。
入浴施設の「花美人の里」は入浴料が1000円だったので入りませんでした(^^)

IMGP1196.jpg IMGP1197.jpg


気を取り直して今日泊まる皆さんとの待ち合わせ場所である鏡野温泉へ。
プレス会社の駐車場の片隅にある穴場的な温泉です。
もともとは会社の福利厚生施設だったようですが一般開放されていて営業は15時からと遅めです。
入浴料は500円。

IMGP1202.jpg IMGP1201.jpg


IMGP1205.jpg IMGP1208.jpg


そして今宵の宿の真賀ホテルへ。
今回は離れの一軒家を貸切で利用させていただきました。
1階と2階に入り口と自炊場があるので別々のグループで使うこともできるようです。
素泊まり2500円というのはありがたいです。

IMGP1178.jpg IMGP1221.jpg


1階の部屋と2階の部屋です。
部屋はそれぞれ2部屋?だったかな。
IMGP1211.jpg IMGP1212.jpg


炊事場には冷蔵庫、電子レンジ、食器などが揃っています。

IMGP1213.jpg IMGP1214.jpg


真賀ホテルには内風呂のような露天風呂が一箇所しかないので男女別、またはグループごとの交代制で予約しておくとフロントから空きましたという連絡がきます。

食事はしし鍋でした。
お酒もすすみ楽しい夜は更けていきました。

IMGP1222.jpg IMGP1230.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/546-960f96e9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。