きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南東北秘湯の宿めぐり七日目
平成19年9月20日(木)
快晴の素晴らしい天気です。
ここで4泊一緒だったMさんと一旦お別れして日本100名山の一つ安達太良山に向かいます。
一般的には奥岳登山口から登るのが一般的なルートらしいのですが私は微温湯から一番近くて今日泊まる予定の幕川温泉にも一番近い塩沢温泉から登りました。
登山口出発は9時40分。
登山口には一応トイレはあります。

IMGP8853.jpg IMGP8953.jpg


途中6回沢を渡り、岩登りもしながら登りますがこのコースには八幡滝や屏風岩、天狗岩など見所もけっこうありました。

IMGP8887.jpg IMGP8886.jpg


あちこちで写真を撮りながら登りましたが11時30分にくろがね温泉小屋に到着です。
お風呂は下山の時の楽しみにしてとりあえず山頂を目指します。

IMGP8908.jpg IMGP8909.jpg



12時20分に山頂に着きました。
この山の山頂は女性の乳首のように飛び出ているので別名おっぱい山とも呼ばれているようです(^^)
おっぱいプリンにおっぱい山、いいですね~

IMGP8930.jpg IMGP8932.jpg


しばしおにぎりを食べて休憩していよいよ楽しみにしていた「くろがね温泉小屋」に。
岳温泉はここからお湯を引いているそうです。
白濁した硫黄臭たっぷりのお湯は登山客の疲れを癒してくれます。
入浴料は400円。

IMGP8945.jpg 20071014085456.jpg


40分ほど温泉を体に染み込ませて下山したのは15時30分。
また汗をかいたのでお清めに塩沢温泉に。
露天風呂も内湯も熱かったのでさっと汗を流すだけですぐに退散。
入浴料500円

IMGP8954.jpg IMGP8957.jpg


「道の駅つちゆ」で買い物をして今宵の宿、幕川温泉水戸屋に17時到着です。
予定通りの時間到着に一人満足
冷蔵庫はありましたが持込の物はあまり入りません。

IMGP9033.jpg 20071014192341.jpg


お茶をいただいて明るいうちに宿の外にある混浴露天風呂「さえりの湯」に。
お湯は白濁していますが脱衣場が一緒なので女性はちょっと入りにくいかもしれませんね。
雰囲気がいいだけにちょっと残念です。

IMGP8968.jpg IMGP8973.jpg


以前お風呂だけ入りにお邪魔した時は男女別の大浴場の外の露天風呂にも入れたのに今回はお湯が入ってなくて入れなかったのが残念。

悔しいのでライトアップバンザイ

IMGP8980.jpg IMGP9008.jpg


朝の画像も。

IMGP9022.jpg IMGP9020.jpg


夕食は今回の旅で初めての部屋食。
やっぱり一気に全部出ました。
お酒を飲む人には味噌汁だけでも後で持ってきてほしいところですね。

朝食も部屋でした。

20071014192959.jpg IMGP9030.jpg


福島市土湯温泉町字鷲倉山1-3
0242-64-3316
一泊二食付 12750円(税込み)
日本秘湯を守る会の宿
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/525-dc25a3a6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。