きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南東北秘湯の宿めぐり三日目
平成19年9月16日(日)
朝方は晴れて良い天気だったもののチェックアウトして湯浜峠を超えるころにはなんだか怪しくなり秋田県に入るとついに雨が降ってきました。
本日最初に向かったのは岩手県になる須川高原温泉
ここで本日一緒に泊まるTさんと待ち合わせです。
10時過ぎに到着して千人風呂に入ったらTさんは一足先に到着してすでに入浴中。

IMGP8389.jpg IMGP8390.jpg


露天風呂に行くにはいったん着替えて外へ。
源泉が川の水と混じって適温の入浴スポットがあり入りたい衝動にかきたてられますが公衆の面前なのでじっと我慢(^^)

IMGP8396.jpg IMGP8400.jpg


おとなしく露天風呂に入ってきました。

IMGP8397.jpg IMGP8403.jpg


次に向かったのが温泉が滝となって流れ落ちているダイナミックな天然ジャグジーの「川原毛地獄」
その前にちょこっと昼飯にざる蕎麦を。

IMGP8406.jpg IMGP8413.jpg


すばらしい湯滝です。
これが全部温泉。
無料駐車場もあり入浴も無料。

IMGP8427.jpg  IMGP8423.jpg


下流にも入浴スポットはありますがなんと言っても滝の下が最高です。
しかし強酸性のお湯なので目に入ると痛いです。
肌の弱い人も要注意。

20071008091232.jpg 20071008091250.jpg


しばし遊んで今宵の宿泥湯温泉奥山旅館に到着です。

IMGP8439.jpg IMGP8436.jpg


ここでMさんとも合流。
別のネットで知り合ったSさん、Fさんとも一緒に夕食をいただき楽しい一夜を過ごせました。

部屋は思ったよりも(失礼)綺麗で良かったです。

IMGP8487.jpg IMGP8428.jpg


バスタオルも用意されていました。
部屋の鍵がちょっと大きすぎかな。
冷蔵庫はありません。
フォーマは圏外。

IMGP8430.jpg IMGP8429.jpg


一服してから早速お風呂。
左側は宿泊者専用の混浴内湯。
右側は男女別の大露天風呂です。

IMGP8434.jpg IMGP8455.jpg


男女別の内湯とそこから続く混浴露天風呂です。
体が洗えるのはこの内湯だけです。

IMGP8464.jpg IMGP8465.jpg


お風呂の後は夕食。
食事処で一斉に食べます。

鯉こくと鯉のあらいは今ひとつ好きになりませんがリンゴのグラタンは皮ごといただける美味しい物でした。

朝食に出た甘いアンコはおかずなのかデザートなのかわかりませんでした。

IMGP8453.jpg IMGP8488.jpg


0183-79-3021
秋田県湯沢市高松字泥湯沢25
一泊二食付き 9600円(税込み)
日本秘湯を守る会の宿
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
また寄らせてもらいました
私もずいぶん前に湯ノ倉温泉~子安峡~
須川温泉と回りました、思えばあの頃から秘湯巡りが始まった気がします
欠かさず拝見していますので頑張ってください!
2007/10/08(月) 11:35:03 | URL | かなづちトド #-[ 編集]
ありがとうございます。
いつも見ていただいているようでありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。
2007/10/08(月) 18:37:39 | URL | きよちゃん #HHY6jYQ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/521-9a245216
この記事へのトラックバック
須川高原温泉須川高原温泉(すかわこうげんおんせん)は、岩手県一関市厳美町祭畤山国有林内(旧国陸奥国、明治以降は陸中国)にある温泉。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:
2007/11/15(木) 12:03:09 | 温泉GO!GO!ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。