きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
白山温泉 永井旅館
平成19年9月1日(土)
石川県白山市白峰ノ38番地にある白山温泉 永井旅館で開かれた風呂伝@石川の前夜祭に参加してきました。
白山の山懐に抱かれた静かなところにあり概観も昔ながらの風情ある木造の家屋です。
泊まったのは本館。
ふすまで仕切られた部屋で窓際の手すりがなんともいえない情緒をかもし出しています。

IMGP8001.jpg 20070904053846.jpg


早速お風呂に。
左が男湯で右が女湯です。
大きい湯船は源泉温度が20℃~26℃で熱交換による加熱をしています。
小さい湯船は宿から500m上流にある源泉温度46℃~48℃の源泉を毎分30~40リットルをパイプで自然流下して湯船に掛け流されています。
交互に入ることにより登山客の疲れを癒してくれることでしょう。
木造の浴室、浴槽はほんとにいいですね。

IMGP7964.jpg IMGP7993.jpg


食事は食堂でいただきます。
地元で採れた山菜料理や岩魚を美味しくいただきました。

朝食は名物の油揚げをパリパリに焼いていただきました。

IMGP7967.jpg IMGP7985.jpg


一泊二食付き 10650円~
日本秘湯を守る会の宿

0761-98-2339
日帰り入浴料 600円
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/516-88376fc9
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。