きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木遠征3泊4日 その2
平成19年7月14日(土)
二日目はどんよりとした梅雨空です。
この天気の中、奥鬼怒温泉の玄関口である女夫渕温泉村営駐車場を目指します。
宿をチェックアウトして集合が13時なのでとりあえず自遊人パスポートで川治温泉の「薬師の湯」へ。
ここもぬるめのお湯なのでついついゆっくりしてしまいます。

IMGP6824.jpg IMGP6828.jpg


のんびり入りすぎて食事をする時間がなくなったために途中でパンと牛乳を買って食べながら駐車場に向かいます。
到着した時には雨脚も強くなり台風の影響も懸念して幹事さんが中止にするかどうかの決断を迫られましたがキャンセルした5人を除き28人で手白澤温泉を目指します。
駐車場から1時間20分で翌日泊まる「八丁の湯」に到着。
ここでしばし休憩して手白澤温泉には休憩時間を入れて2時間で到着です。
晴れていれば気持ちの良い汗をくのでしょうが汗と雨でビショビショです(>_<)
玄関では温泉犬「クロちゃん」がお出迎えです。

20070719200253.jpg IMGP6916.jpg


部屋に入って着替えを持って早速お風呂で汗を流します。
部屋はシンプルな造りでトイレ、洗面所はありますがテレビ、冷蔵庫はありません。
その代わりに廊下にギンギンに冷えたビールや飲み物の冷蔵庫があり飲んだ料金を籠に入れるシステムです。
350ccの缶ビールが300円、ペットボトルが150円と良心的な価格です。

お風呂は白濁したお湯が掛け流されていて大自然の中に溶け込むような感じです。
男性用と女性用では泉質が違うみたいです。
今回は私たちのグループの貸切でしたので両方入りましたが女性用のお湯のほうが滑らかな感じを受けました。

20070719200310.jpg 20070719200428.jpg


風呂に入って冷えたビールで喉を潤おした後は楽しみにしていた食事です。
岩魚のムニエル味噌ソースは絶品です。
牛ヒレ肉のステーキもとても柔らかくワインがすすみます(^^)

20070719200442.jpg 20070719200456.jpg


朝食の米粒がとても美味しいです。
コーヒーサービスもありがたいですね。

今度はぜひ紅葉の時期に訪れたいものです。

IMGP6911.jpg IMGP6908.jpg


栃木県塩谷郡栗山村大字川俣870-2
0288ー96ー0156
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/503-c412b992
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。