きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
栃木遠征3泊4日 その1
平成19年7月13日(金)
朝4時過ぎに富山を出発、国道8号線を朝日ICまで行きそこから糸魚川ICまで高速道路を利用。
国道148号線で白馬へ、白馬からオリンピック道路で長野市内に入り菅平経由で群馬県入りし河原湯温泉到着は7時40分。
7時から100円で入れる聖天様露天風呂でまずは1湯。

次は自遊人パスポートで通常の入浴料が1600円の四万温泉の四万たむらへ。
川沿いの混浴露天風呂「幻の湯 竜宮」は開放感抜群です。
女性はプール脇から入れるようですが男性用の内湯のまん前にあり脱衣場も1つなので女性は入りづらいかもしれませんね。

滝を眺めながら入る「森のこだま」はたむらを代表する露天風呂で豊かな自然を満喫できます。

IMGP6645.jpg 20070719060219.jpg


次はぬる湯で夏にぴったりの群馬県吾妻郡中之条町大塚803にある大塚温泉「金井旅館」に。
昔ながらの混浴内湯と新しく建てた男女別内湯、内湯から続く混浴露天風呂があります。
内湯には小さいながらも温まるための加熱浴槽もちゃんとあります。
入浴料金は2時間で300円です。
0279-75-3073

そして宿にとりあえずチェックインしてから近くの日帰り温泉施設、日光小倉山温泉「春曉庭ゆりん」に
運が良ければ露天風呂から鹿が見れます。
私たちは見ることができてラッキー。
内湯には選べるシャンプーリンスとボデーシャンプーがあります。
入浴料は800円
年中無休でPM2:00~AM2:00まで
0288-54-2487

20070719061900.jpg 20070719061944.jpg


そして今宵の宿は栃木県日光市瀬尾1640-14にある日光東照宮直営の宿晃陽苑
今回はコンパニオンパックで15000円での宿泊です(^_-)-☆
広大な敷地の中に建っていて地元の方にもあまり知られていないみたいです。
部屋もきれいです。

20070719062839.jpg 20070719062903.jpg


お風呂は杉をふんだんに使用していて掛け流しではありませんが気持ちよく入ることができました。

IMGP6812.jpg IMGP6815.jpg


食事もとても美味しく手の込んだ料理に満足です。
朝食もグッド!!

20070719063027.jpg IMGP6823.jpg


夜はウフフッ

IMGP6752.jpg 20070719063129.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/502-3bcb71d1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。