きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平治温泉 民宿 逢友荘
平成19年3月17日(土)
群馬県吾妻郡嬬恋村三原145-2にある平治温泉民宿 逢友荘に温泉仲間と泊まり、スッポン料理を食べて夜遅くまでお酒を酌み交わしてきました。
普通に頼めば一泊二食付で15000円のスッポンコースですが今回は特別びっくり価格10000円で提供していただきました。

国道から宿の看板は見えるんですがナビにも出ていないような道を入っていかなければ宿には行けません。
電話で聞いてようやくたどり着きました。

玄関ではクロちゃんが首も上げずにこちらに目を向けるだけのお出迎えです。
人間ならもう90歳くらいのじいちゃん犬らしいです。

部屋はテレビとコタツが置いてあるだけのいかにも民宿といった部屋ですが浴衣、タオル、歯ブラシは付いていました。

お風呂は体感温度が38℃ほどのお湯が掛け流されていて何時間でも入っていられそうです。
夜中に入ったら気が付いたときは3時でした(^^ゞ
死ななくてよかったよ

20070319193528.jpg 20070319193712.jpg


温いお湯にじっくり入って軽く飲んだらお待ちかねの「すっぽん」料理です。
生血はリンゴジュースでブレンドしてありとても飲みやすくなっていてついついお代わりしてしまいました。
その他にも心臓や肝や卵など初めて食べてみましたがけっこういけます。
最後はお決まりのすっぽん雑炊。
ついついお代わりしてしまいました

朝食に出た女将さんが煮込んだ牛肉は美味でしたね~

20070319193727.jpg IMGP2705.jpg


0279-97-3586

今回は行き返りの道中は一人だったので温泉にもたっぷり入りました。
まずはお決まりの加賀井温泉に。
ここも温い温泉なので内湯で40分露天風呂で50分のんびり浸かっていました。
入浴料300円

次は国道144号線沿いにあり前々から気になっていた渋沢温泉に。
ここも源泉掛け流しですが冬場だけは加温しているみたいです。
入浴料300円

そして宿に引いている源泉がドバドバ出ている温泉小屋に。
体中に泡がまとわりついてくる感触がなんともいえないですね。
入浴料200円

20070319193856.jpg 20070319193917.jpg


翌日はちょっと足を延ばして川原湯温泉に。
聖天様露天風呂に入っていなかったのでこの機会に入ってきました。
共同湯の笹湯、王湯もなかなか良かったです。
温泉神社にある新川原湯源泉には足湯もできていました。
入浴料 聖天様露天風呂 100円
    笹湯 300円
    王湯 300円

今回の旅の〆は霊泉寺温泉の共同湯。
ぬるめのお湯にじっくり浸かって汗をかき昨日の酒を抜いてきました。
入浴料100円というのもありがたいことです。

今回は総走行距離が552km.
燃費は19.2キロ/Lとかなり良かったです。
今度は20キロ/Lを目指してみます。

高速料金が滑川⇔糸魚川を通勤割引を使い850円x2=1700円
ガソリンが29Lx120円=3480円
三才山トンネルともう一つのトンネルの通行料が合わせて600円で交通費合計は5780円でした。

20070319193943.jpg IMGP2741.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/482-1c824640
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。