きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山陰・九州9連泊その3・壁湯温泉・旅館福元屋
平成18年11月5日(日)
大分県玖珠郡九重町大字町田壁湯にある壁湯天然洞窟温泉 旅館 福元屋に泊まりました。
ここには6年前に泊まったことがありますが当時はまだ日本秘湯を守る会の宿には加盟していなかったので再泊しました。
今回は一泊二食付で11700円でした。
館内、部屋の造りは黒川温泉の新明館の影響を強く受けているなって感じがしました。

20061126125541.jpg 20061126125601.jpg


お風呂は館内と館外に貸切内湯が一つずつと川沿いに混浴露天風呂と女性専用の洞窟内湯があります。
宿のすぐ横には共同の混浴露天風呂もあり宿泊者は無料ではいることができます。
混浴露天風呂のお湯は綺麗な無色透明なお湯で温度も長湯するにはぴったりです。
でもこの時期は湯上りがちょっと寒いかな。

20061126125637.jpg 20061126125656.jpg


食事は食事処でいただきますが一品一品丁寧に作っているっていう感じが伝わってきます。
ここの香り米がめちゃくちゃ美味しくて翌日のお昼用におにぎりを頼みましたがなんと無料で作ってくださいました。
コーヒーサービスもありほんとに温かみのある宿でした。
20061126125712.jpg 20061126125730.jpg

日帰り入浴 7:00~22:00 大人300円、子供150円
0973-78-8754
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/448-1f147ff2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。