FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
姥湯温泉 桝形屋
平成18年10月13日(金)
山形県米沢市大字大沢字姥湯1番地にある姥湯温泉 桝形屋に泊まりに行きました。
日本秘湯を守る会の宿で一泊二食付9900円~

ちょうど紅葉の時期だろうと思い5月に予約を入れておきました。

姥湯に泊まったついでに米沢八湯のうちあと五湯にも入ってきました。
まずは朝早くから入れる小野川温泉の足湯と男女別露天風呂がある小町の湯に。(左画像)
入浴料寸志

次に細い道をクネクネといかにも秘湯に向かっていますという山道を走り大平温泉滝見屋へ。(右画像)
ここも日本秘湯を守る会の宿で今回は男性露天風呂が清掃中で入れなかったので次はぜひ泊まりに来たいと思います。
入浴料500円
0238-38-3360
入浴時間9:00~15:00

20061029145445.jpg 20061029145512.jpg


次に白布温泉の西屋とホテル渓山へ
西屋は自遊人パスポートで入らせてもらいましたがなかなか風情のある湯小屋でした。
0238-55-2480
利用時間 12:00~16:00

渓山は混浴露天風はいいのですが玄関はまるで幽霊屋敷のようでした。
入浴料500円
0238-55-2311
利用時間 8:00~17:00
20061029150653.jpg 20061029150726.jpg


次はすぐ上の方にある新高湯温泉吾妻屋に。
ここも日本秘湯を守る会の宿なのでいつかは泊まりに来たいと思います。
混浴露天風呂からの景色は良かったですが紅葉には少し早かったようですね。
入浴料500円
0238-55-2031
利用時間11:00~16:00

IMGP1459.jpg 20061029150755.jpg


次の日の朝、姥湯をチェックアウトしてから滑川温泉福島屋に入りました。
ここは混浴の内湯もあるのでいいですね。
建物も鄙びた感じがなんとも言えませんね。
入浴料500円
090-3022-1189
利用時間9:00~16:00
IMGP1572.jpg 20061029153122.jpg


最後に泊まった姥湯の紹介です。
駐車場から宿まで約10分の歩きです。
宿に着いてすぐに混浴露天風呂が先週の大雨で土砂に埋まったと聞きがっかりしました。
そのため一つだけ残った普段女性専用の露天風呂を混浴露天風呂として入りました。

部屋は綺麗でポットも沸くポットだったのですがテレビが今時めずらしい100円を入れないと映らないテレビでした。

20061029153711.jpg 20061029153726.jpg

食事は食事処でいただきます。
料金によっては部屋食も可能のようです。
山の中の食事としたら良いほうではないかと思います。
味も良かったです。
IMGP1531.jpg IMGP1543.jpg


090-7797-5934衛星電話
冬季休業(11月中旬~4月中旬)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
山形報告
山形の報告…こちらのブログと私ンとこの掲示板に詳しく書いてくれてありがとうございます。
姥湯はその後どうなったんでしょうねぇ~

まだ湯西川と塩原と那須とこの間の新穂高が残ってますね。
長期混浴修行旅行の前には到底書けないかな?
これでもし書けたらご褒美にガソリン代一回だけ満タンプレゼントします!
2006/10/30(月) 12:20:46 | URL | お姉さん #-[ 編集]
頑張ってみます。
2006/11/01(水) 20:25:04 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/435-44dd3f96
この記事へのトラックバック