きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梶山元湯
平成18年9月18日(月)
新潟県糸魚川市の山中にある梶山元湯に行ってきました。
自遊人を見て雨飾山荘のご主人が要所要所に黄色いリボンを付けてくれたりロープを張ってくれたようなのでこの機会にと思い立ちました。

前日、雨飾山荘に泊まって行こうと思っていることを伝えると「もうほとんど道が藪に覆われてわからなくなっていて先日も訪れた人が2度チャレンジしてだめだったみたいだから行けるかどうかわからないよ」と言われました。

頼りは自遊人の写真の切り抜きだけとちょっと無謀なことをしてしまいました。
まずは写真を見て車の止める場所と登り口を確認できました。
自遊人を持っている方は見比べてください、もう写真よりも道が草に覆われてわかりにくくなっています。
IMGP1156.jpg IMGP1124.jpg


自遊人の3枚目の写真の池はすぐに現れましたが4枚目の道がまったくわかりません。
ここで早々と15分迷いました。
右側の画像がその道です。
道はほとんどありませんが2本並んでいる杉木があったのでなんとなくわかりました。
IMGP1125.jpg IMGP1154.jpg


入り口がわかればしばらくはここが道だなってわかるところが続きますが所々わからなくなって、来た道を戻ってはまた進むといのを繰り返しました。

要所要所には黄色いリボンが付けてありますがまったくわからないところもあり何度も迷いましたがなんとか自遊人12枚目の写真の所に来れました。(左の画像)
自遊人には黒いホースを目印に進むと書いてありますがホースが藪に埋もれてわからなくなっていて大変でした。

IMGP1153.jpg 20060923093750.jpg


宿の主人から「沢までくればしめたもの」と言われていた沢が下に見えホットしましたが下りるまでが藪や蔦が足にからまり思うように進めません(>_<)
沢まで下りれて一休みです。
ここまで2時間かかりました。

沢を登り自遊人の写真と黄色いリボンを頼りに滝を2つ越えるとやっと梶山元湯がありました\(~o~)/
3時間かかりましたがよくここまできたもんだと改めて思いました。
画像にはありませんがほんとに凄い藪でした。
クモが嫌いな方は行けないでしょうね(^^)
IMGP1133.jpg IMGP1139.jpg


洞窟の奥はヘドロ状でとても浸かる気にはなれませんでした。
自遊人の取材の時に付けた塩ビパイプからの湯に打たれるのが湯量も豊富なのでいいと思います。
IMGP1142.jpg IMGP1143.jpg


20060923100257.jpg IMGP1151.jpg


ここで持ってきたパンと牛乳を飲んでしばらくお湯に打たれて帰りましたが帰り道でも何度も迷いました。
ほんとに大変なところでした。
無事に行ってきたことを宿の主人に伝えお風呂で汗を流させていただき記念撮影もしました。
長袖のシャツはもっていましたがお気に入りだったので着なかったらこんな状態になってしまいました。
藪こぎには捨ててもいいような長袖を着て行きましょう。
ズボンは洗っても汚れが取れなくなり捨てました(>_<)
20060923101424.jpg IMGP1161.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久し振り~
見せてもらいましたよ~。
しかしアクティブですね~私はしばらくは無理かな?でも早くしないと体力はどんどん低下していきそうで~~w。
今年は岩間の噴泉塔へ行きました。やはり湯の沢は適温で気持ちよかったですよ~!
2006/09/25(月) 00:48:26 | URL | かなざわ #sheKOnpw[ 編集]
こんばんは
そうですね~
若いうちじゃないと無茶はできませんからね。
岩間の噴泉塔に行ってこられたんですね。
あそこはほんとに気持ちがいいですよね。
2006/09/25(月) 18:48:11 | URL | きよちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/427-aa5d5adc
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。