きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道後温泉本館
平成18年7月16日(日)
愛媛県松山市道後湯之町5-6 にある道後温泉本館に入りました。
四国に来たらやっぱりここはかかすこができない温泉でしょう。
ここは日本書紀にも登場するわが国最古の温泉ということで3000年の歴史があるそうです。
夏目漱石の小説「坊ちゃん」の中に登場する住田の温泉とはこの本館のことだそうです。
泉質はアルカリ性単純温泉で癖のないお湯で、けっこう熱いお湯だったので「神の湯階下」にさっと入ってとりあえず足跡を残しました。

IMGP0185.jpg IMGP0187.jpg


089-921-5141  
入浴料 神の湯階下 400円 6時~23時
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/407-8abc267c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。