きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福地温泉「御宿飛水」
平成18年3月21日(火)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉65にある御宿飛水に泊まってきました。
ここには混浴露天風呂があるので前々から泊まってみたかったので念願が叶って良かったです。
ロビー横の喫茶コーナーにはたくさんの漫画本がありました。
NEC_0027.jpg P3210015.jpg

今回は1泊2食付き16950円の8畳とトイレ付きの部屋に泊まりました。
沸くポット、シャワートイレ、少量の持込した飲み物が入る冷蔵庫があります。

P3210016.jpg P3210021.jpg

ここには予約したときに時間指定して50分ごとに利用する「とち湯」の「かつら」と「けやき」、そして空いていればいつでも利用できる寝湯つきの貸切露天風呂「やわらぎの湯」の3つの貸切風呂があります。
予約時には16時から予約していたのですが遅れてしまい17時から「けやき」のほうが空いていたのでそこに入りました。
朝は7時30分からと8時30分からでフロントに電話して空いていれば入ることができます。
私達はもう一つの方の「かつら」が空いていたので入りました。
どちらにも栃の木をくり抜いた湯船がありますが「かつら」の方が大きい湯船です。
画像は「かつら」の内湯と露天風呂です。

NEC_0062.jpg NEC_0051.jpg

NEC_0044.jpg 20060326103324.jpg

もうひとつの寝湯付きの貸切露天風呂の「やわらぎの湯」です。
奥が寝湯ゾーンです。
ここには内湯はありません。
貸切中として入ります。

NEC_0052.jpg P3220100.jpg

混浴露天風呂です。
夜8時から9時までは女性専用です。
一応脱衣場は分かれていますので比較的入りやすいかもしれませんね。
左側が男性、右側が女性の脱衣場です。
NEC_0058.jpg 20060326103351.jpg

内湯です。
露天風呂が奥にあります。
ここにだけは他の宿に泊まったときにもらえる「のくとまり手形」を利用して入ることができます。
今回私達は「のくとまり手形」を利用しませんでした。
NEC_0064.jpg NEC_0066.jpg

夕食はお部屋でいただきます。
一の膳として先付、前菜、台物の飛騨牛のステーキ、きのこ鍋、蕎麦が置いてあります。
食前酒は白酒でした。


NEC_0033.jpg NEC_0040.jpg

二の膳は岩魚、鯰、地鶏のたたきのお造りと岩魚の塩焼きです。

NEC_0037.jpg NEC_0036.jpg


三の膳は飛騨牛のあぶり寿司と天ぷらの盛り合わせです。

NEC_0039.jpg NEC_0038.jpg

最後にご飯とデザートです。
もちろん鍋の出汁でお決まりの雑炊もしました。
NEC_0041.jpg NEC_0042.jpg

この料金で気持ちですが夜食が出るのもいいですね。
朝食は食事処でいただきます。
量、味ともに満足でした。
NEC_0043.jpg P3220092.jpg


料金的に値段が張る福地温泉の中ではけっこう総合評価は高い宿ですね。
0578-9-2773 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/375-28f55348
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。