きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口永良部島の温泉
平成17年11月12日(土)~13日(日)
鹿児島県熊毛郡上屋久町口永良部島の温泉に行ってきました。
口永良部島には屋久島の宮之浦港からフェリー太陽に乗って行きますが偶数日と奇数日で運行ダイヤが変わります。

当初の予定では奇数日で13:00に宮之浦を出航して口永良部島には14:40に着き、帰りは口永良部島を10:30に出て宮之浦港に12:10に着くというダイヤですが昨日欠航になったおかげで偶数日になったために宮之浦港を8:10に出航し口永良部島に9:50に到着、帰りは15:20に口永良部島を出航し17:00に宮之浦港に到着というダイヤとなるため滞在時間が9時間40分も長くなりゆっくりできて良かったのかなって思います。

今日もけっこう波が荒く私も少し気持ち悪くなりました。

20060108070719.jpg 20060108070739.jpg


民宿の車を2日間5000円で借りて早速湯めぐりです。
まずは干潮時にしか入れない寝待温泉の立神岩の海中温泉に入りました。
20060108070835.jpg 20060108070851.jpg

続いて寝待温泉です。
入浴料は200円
男女別だったのでしょうが女性側が壊れてしまって今は男性側で混浴となっていました。
20060108070926.jpg 20060108070937.jpg

湯小屋の前の波打ち際からも温泉が湧き出ていて干潮時であれば入ることができるでしょう。
20060108071015.jpg 20060108071036.jpg

次は湯向温泉に。
入浴料200円
ここはしっかりとした建物で男女別になっています。
今はお湯が入っていませんでしたが混浴露天風呂もあったようですね。
20060108071054.jpg 20060108071714.jpg

20060108071111.jpg 20060108071733.jpg

そして島内を周って最後に西之湯に。
入浴料200円
波打ち際にあるため波が荒いと波しぶきが飛んできます。
20060108071746.jpg 20060108071802.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/319-6b588106
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。