きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲見温泉「かわいいお宿 雲見園」
平成17年9月3日
静岡県賀茂郡松崎町雲見の雲見温泉「かわいいお宿 雲見園」に同業他社の温泉好きで結成している「湯けむり倶楽部」のメンバーと行ってきました。
名古屋のメンバーのマンションを9時30分にスタートしてお昼はマグロを食べようということで焼津港へ。
お魚センターの中の渚食堂でマグロの握りとマグロのぶつ切り丼を2個ずつ頼み4人で分けて食べました。
20050908204853.jpg

 
清水港から土肥港まで駿河湾フェリーが出ているというので乗ってみました。
乗船時間は65分。
車で行くより楽だし高速道路料金、ガソリン代を考えるとこちらの方がいいかも。
4m以上5m未満の車1台と4人で9300円です。
20050908205038.jpg

土肥港に着いてまずは恋人岬に。
歩いて15分くらいです。
帰りは登りなので汗だくになりました。
私にはもう縁はないかもしれませんが若いメンバーは心をこめて鐘を鳴らしていました。
20050908205113.jpg

宿には16時ちょっと前に到着です。
海沿いにある珍しい日本秘湯を守る会の宿です。
1泊2食付き15000円
20050908205134.jpg

ロビーです。
小さなお子様用に可愛い甚平の貸し出しもあります。
 
お部屋です。
小さいながらも洗面所、シャワートイレが付いています。
20050908210308.jpg

 
アメニティーに浴衣です。
冷蔵庫には少しなら持込した飲み物が入りました。
沸くポットも備え付けてありました。
 
早速お風呂に行ってみました。
まずは内湯です。
大人が二人で一杯になるような小さい湯船ですが源泉掛け流しにこだわっていて24時間入れます。
下で男湯と女湯が繋がっています。
20050908211127.jpg

混浴露天風呂です。
右側が女性の出入り口です。
開いているのが男性側です。
19時から22時までは女性専用時間となっています。
狭いのでなかなか混浴は難しいかもね。
20050908211154.jpg

貸切露天風呂は宿の高台にできていて景色は良かったのですが熱くて長く入っていることができませんでした。
大きさは大人2人が入れるくらいの樽風呂です。
夜は11時までフロントに申し込み制限時間は30分です。
朝は明け方から空いていれば自由に入ることができます。
鍵が無いので棒をかませて開かないようにして入ります。
20050908211219.jpg

風呂上りには広々とした休憩所で休むことが出来ます。
缶チュウハイ、発泡酒は飲んで伝票をポストにいれて置くシステムです。
冷たく冷やしたお茶は無料で用意してあり、マッサージ機もあります。
20050909064844.jpg

 
夕食は食堂でいただきます。
20050908211616.jpg

ご主人が釣った黒鯛、わらさ、アジ、カツオの造りと初めて食べるウチワ海老の造りです。
味は伊勢海老以上と言われるくらい美味しかったです。

天ぷらとお椀物です。
 
味噌汁には蟹が入っていました。
デザートはキウィです。
 
宿の兄妹のハンドベル演奏はほほえましかったです。
 
朝食です。
朝から思わずビールでした(^^)
20050908211720.jpg

宿では日本秘湯を守る会のオリジナル浴衣の貸し出しをしていたので着てみました。
買いたいと思いましたが5000円だったのでやめました。
3000円だったら買ったのにな。
20050908211821.jpg

宿の前で両手に花でご機嫌な私です。
20050908211834.jpg

帰りは台風14号の影響でうねりがひどくなったのでフェリーは欠航。
下道で沼津へ出てここでまたまた漁師の店「かもめ丸」でちらし寿司と地魚のにぎり寿司です(^^)
20050908212759.jpg

 
清水インターから高速で名古屋まで帰りました。
食事をして所要時間は6時間でした。

雨にも会わず地球博と魚三昧の楽しい旅でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/279-e4ec8380
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。