きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山田温泉 玄猿楼
平成17年7月1日
富山市(旧山田村)の山田温泉「玄猿楼」に金曜日の仕事を定時で切り上げ会社の宝くじ同好会のメンバー5人で行ってきました。

大雨で増水した庄川の堤防沿いを車を走らせ約45分で到着できました。
今回は通常平日一人12000円のところトラベル日本の選べる宿泊券を利用させてもらい一人7500円でした。
しかも一人に1本お銚子付きなので実質7000円と言ってもいいでしょう。
20050707052955.jpg

フロントで受付を済ませ部屋に案内してもらいます。
川沿いのバストイレ付きの広々としたお部屋です。
20050707052112.jpg

部屋から見た山田川です。
轟音を立てて流れています。
おかげで対岸にある露天風呂と釜風呂に行く橋が危険なため今日は閉鎖されていました。
20050707053110.jpg

夕食前に以前混浴だった夢殿に行って見ました。
完全に男女別になっていました。
以前は女性専用だった滝見の湯です。
湯口の猿は聞かザルです
ここのお湯は源泉40℃で無味無臭の透明な柔らかいお湯です。
加熱しながら掛け流しています。
 
翌朝は5時から男女交代です。
岩の湯です。
ここの湯口は言わザルです。
階段をおりると以前混浴だった夢殿に行けます。
 
元湯夢殿です。
ここの湯口は見ザルです。
 
大浴場です。
広々としていて泳げます。
少々熱めです。
湯加減は岩の湯の地下の夢殿が一番良かったです。
20050707055859.jpg

夕食は19時からにしていましたが富山組が遅くなった為無理を言って30分遅らせていただきました。
その分私はゆっくりすることができて良かったです。
いよいよ夕食です。
隣の部屋に準備してありました。

豚肉の陶板焼きをメーンに岩牡蠣、刺身、白海老、蕎麦、酢の物、茶碗蒸しと最後にフルーツも出ました。

料金からすると満足できる内容です。
20050707052415.jpg

私は部屋でビールを飲んでいましたのでサービスで付けてもらったお銚子3本は私が全部飲み干しました(^^)

牡蠣にあたったことがない私は過去に痛い目にあって食べれないという人の分までちゅるっといただきました。
右は最後に出たフルーツです。
 
朝食です。
レストランでいただきます。
なかなかいいです。
さすがにコーヒーサービスはありませんでした。
20050707052923.jpg

今回は露天風呂と釜風呂には入れなかったですが満足できる無いようでした。
「トラベル日本の選べる宿泊券」これはいいかも。
20050707051235.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どもーカキコ失礼します。楽しかったのでまたきまー
2005/07/07(木) 17:27:11 | URL | (゚▽゚*) #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/253-28c2b611
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。