きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高天原温泉
平成14年7月28日~31日
富山県の北アルプスの最奥の桃源郷「高天原温泉」に行ってきました。
28日薬師沢小屋
29日、30日高天原温泉連泊
31日下山後焼き鳥屋で打ち上げの後ホテルリラックスイン泊

天候に恵まれて最高でした(^^♪

以下は某会の掲示板への投稿記事です。
念願だった北アルプスの桃源郷、高天原温泉から無事帰還しました。
4泊5日の予定でしたが連日の好天に恵まれ足場も良かったのと
体力に余裕があったので(ほんとうは山男になりきれず下界の快
的な生活が恋しかった)最終日に高天原から11時間かけて一気
に折立まで歩き3泊4日となりました。

高天原山荘では2泊してたっぷり高天原温泉を堪能してきました。
沢で冷やしたビールも最高でしたね。(小屋のビールは温い)
お湯は白濁した硫化水素泉?硫黄泉?でけっこう熱めのカラマツの
湯と200m手前を右に入り150m行った所にある温めの眠り
の湯の2ヶ所があります。
どちらも混浴ですがカラマツの湯の上流に女性用露天風呂が、
下流には囲いのある女性専用風呂があり女性も十分楽しめます。
源泉は150~200m上流にありその湧出している所にホース
が置いてあるだけですが湯船にはコンコンと湯が流れ落ちてきて
いました。

おいらに同行してくれた、いんなみさん親子、アラジンMさん、
銀ちゃんお疲れ様でした。
薬師沢小屋のトイレの臭さや、高天原山荘の傾き具合など笑って
しまいましたが、稜線や雲ノ平の美しさ、きれいなお花や満天の星
そして食事もおいしくて最高でした。
下山してから入浴した亀谷温泉と富山に戻って打ち上げで食べた
焼き鳥とちべた~いビール最高でしたね。
もう一度行けるかどうかわかりませんが良い思い出になりました。

これから行こうと考えていらっしゃる方のために我々がたどった
コースタイムを書いておきますから参考にしてみて下さい。
富山県側の折立から入り折立に戻るというコースです。
但し今回は4日間とも晴天に恵まれたので荒天の事を考え余裕
ある行程と山小屋の情報を参考にして下さいね。

7月28日
 折立出発       8:20
 ドラミちゃんの看板  9:15
 ドラエモンの看板   9:37
 三角点        9:52
 三角点出発      10:08
 五光岩ベンチ     11:40
 太郎平小屋着     12:30
 太郎平小屋発     13:45
 下って最初の沢    14:20
 薬師沢小屋      15:50

7月29日
 薬師沢小屋発     7:00
 アラスカ庭園着    8:50
 雲ノ平山荘(アルプス庭園)9:57
 ギリシャ庭園     10:50
 スイス庭園      11:08
 雲ノ平山荘着     11:30
 雲ノ平山荘発     12:20
 高天原峠       13:43
 峠を下った沢着    14:10
 峠を下った沢発    14:25
 高天原山荘着     14:55
 温泉までは小屋から15分、帰りは汗をかかないようにゆっくり
 歩いて20分

7月30日 
 小屋から水晶池まで40分
 小屋から龍晶池まで30分

7月31日
 高天原山荘発     5:45
 高天原峠着      6:30
 高天原峠発      6:40
 大東新道E沢     7:03
 D沢         7:19
 C沢         7:30
 B沢         8:07
 A沢         8:32
 薬師沢小屋着     9:43
 薬師沢小屋発     10:35
 川風ベンチ着     11:30
 ベンチ発       11:45
 太郎平小屋着     12:38
 太郎平小屋発     14:10
 三角点着       15:55
 三角点発       16:05
 折立着        16:50
 
尚、大東新道にはA沢とB沢の間に5mの高さのロープを補助
として登る岩壁が2ヶ所あるが無事クリア。
ひざ上まで川に入れば中州経由もできますが足がしびれるくらい
水温は低いです。


20060903104018.jpg 20060903104038.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kiyo121.blog6.fc2.com/tb.php/131-b2cfca32
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。