FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
駒の湯山荘
平成24年8月24日(金)~26日(日)
新潟県魚沼市駒の湯にある駒の湯山荘に今年も泊ってきました。
ここ数年毎年この時期に訪れる夏にぴったりの源泉温度が33℃の温泉宿で起きているときは部屋にいるよりお風呂に入っている時間の方が長いと思います(^^)

今回は初日が日本秘湯を守る会のスタンプ帖での無料ご招待で囲炉裏付きの角部屋、二泊目は本館と連泊です。

ここはチェックインが13時と早い時間から入れるので早めに入ってぬるいお湯に長い時間入っている人が多いです。

ということで宿には13時チェックイン。

囲炉裏の間には既に布団が敷いてあり奥に囲炉裏があります。
今まではお着きのお菓子のくるみと一緒に置いてあったマタタビ酒は夜の食事の時に出されるようになりました。

玄関   部屋

来てみて最初に驚くのは今まで日帰り入浴に使用していた場所に建物がなくなり浴槽だけが残って露天風呂になっていたこと。
宿の人の話では地面と浴槽は宿の物ですが建物は宿の物ではなく役所が建てた物だったようでなぜか取り壊されたようです。
しかしここがまた開放的でアブの襲来がなければとても気持ち良く、夜は天の川がくっきり見ることができました
そして流れ星も☆彡
アブもさほど多くいなかったのでここに入っている時間が一番長かったです。

P8240107.jpg   日帰り1

P8240110.jpg   P8240115.jpg

もちろん夜中にランプの灯りで入る川沿いの露天風呂はお湯が吹き出る音と川の流れる音だけの幻想的な時間を満喫できます。

P8250155.jpg   P8250139.jpg

その他にも貸切風呂が2箇所、混浴内湯、女性専用内湯があります。
シャンプーやボデーソープが置いてあるのはオープンになった外のお風呂と混浴内湯、女性専用内湯です。

P8250149.jpg   P8250151.jpg

食事は食堂で皆様一緒に食べます。
夕食は18時から朝食は7時30分からです。

去年は富山県で起った焼肉えびすの食中毒事件で姿を消していたユッケが今年は完全な生ではありませんが復活していたのが嬉しいです。

1日目夕食   P8250150.jpg

2日目夕食   P8260174.jpg

2日目のお昼にいただいたザルソバもなかなか美味しかったです。

P8250156.jpg   P8250157.jpg

090-2560-0305 衛星電話

一泊二食付き 9950円~

チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00

日本秘湯を守る会の宿
スポンサーサイト