きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
駒の湯山荘
平成24年8月24日(金)~26日(日)
新潟県魚沼市駒の湯にある駒の湯山荘に今年も泊ってきました。
ここ数年毎年この時期に訪れる夏にぴったりの源泉温度が33℃の温泉宿で起きているときは部屋にいるよりお風呂に入っている時間の方が長いと思います(^^)

今回は初日が日本秘湯を守る会のスタンプ帖での無料ご招待で囲炉裏付きの角部屋、二泊目は本館と連泊です。

ここはチェックインが13時と早い時間から入れるので早めに入ってぬるいお湯に長い時間入っている人が多いです。

ということで宿には13時チェックイン。

囲炉裏の間には既に布団が敷いてあり奥に囲炉裏があります。
今まではお着きのお菓子のくるみと一緒に置いてあったマタタビ酒は夜の食事の時に出されるようになりました。

玄関   部屋

来てみて最初に驚くのは今まで日帰り入浴に使用していた場所に建物がなくなり浴槽だけが残って露天風呂になっていたこと。
宿の人の話では地面と浴槽は宿の物ですが建物は宿の物ではなく役所が建てた物だったようでなぜか取り壊されたようです。
しかしここがまた開放的でアブの襲来がなければとても気持ち良く、夜は天の川がくっきり見ることができました
そして流れ星も☆彡
アブもさほど多くいなかったのでここに入っている時間が一番長かったです。

P8240107.jpg   日帰り1

P8240110.jpg   P8240115.jpg

もちろん夜中にランプの灯りで入る川沿いの露天風呂はお湯が吹き出る音と川の流れる音だけの幻想的な時間を満喫できます。

P8250155.jpg   P8250139.jpg

その他にも貸切風呂が2箇所、混浴内湯、女性専用内湯があります。
シャンプーやボデーソープが置いてあるのはオープンになった外のお風呂と混浴内湯、女性専用内湯です。

P8250149.jpg   P8250151.jpg

食事は食堂で皆様一緒に食べます。
夕食は18時から朝食は7時30分からです。

去年は富山県で起った焼肉えびすの食中毒事件で姿を消していたユッケが今年は完全な生ではありませんが復活していたのが嬉しいです。

1日目夕食   P8250150.jpg

2日目夕食   P8260174.jpg

2日目のお昼にいただいたザルソバもなかなか美味しかったです。

P8250156.jpg   P8250157.jpg

090-2560-0305 衛星電話

一泊二食付き 9950円~

チェックイン 13:00
チェックアウト 10:00

日本秘湯を守る会の宿
スポンサーサイト
軽井沢 塩壷温泉ホテル
平成24年8月18日(土)
長野県軽井沢町中軽井沢塩壷にある塩壷温泉ホテルに泊ってきました。

まずはアウトレットモールでふらふらしてお蕎麦を食べます。

P8180003.jpg   P8180004.jpg

木々に囲まれた宿に到着したのは14時45分。
国道からちょっと入っただけなのにとても静かです。

お部屋はバス、トイレ付きの10畳と広縁の和室。
トイレは残念ながらシャワートイレではありませんでした。
建物はかなり古い感じです。

外観   部屋

お風呂は男女別の内湯とそこから続く露天風呂、それと貸切風呂が一つあります。
貸切風呂は無料で23時まではフロントで鍵を借りて入りますが23時以降はフリーとなり空いていればいつでも入れます。
男女別の大浴場のお湯は循環消毒していましたが貸切風呂は掛け流し
夜中も朝も空いていたので貸切風呂にばかり入ってました

それに男性風呂はリンスインシャンプーですが貸切風呂はシャンプーとリンスは別々です。
きっと女性側も別々なんでしょうね。

風呂   貸切風呂

食事は食堂で宿泊者の皆様一緒にいただきます。
特にこれは旨いというものがなくて残念です。

朝食はバイキングですが人手不足と量が少ないためか供給が追いついていませんでした。
でもま~そこそこ満足はしましたけどね。

夕食   朝食

チェックアウトしてからは旧軽井沢をふらついて帰りました。

P8190076.jpg      P8190074.jpg

P8190078.jpg   P8190079.jpg

0267-45-5441

一泊二食付き 17150円
山小屋 祖母谷温泉
平成24年8月4日(土)
今日は阿曽原温泉よりもさらに奥山にある仙人温泉に行こうと計画していましたが今日だけは団体さんが入っていて寝るところも無いとのことで断念。
欅平まで引き返し欅平から歩いて50分くらいの富山県黒部市宇奈月町祖母谷にある祖母谷温泉に泊ることにしました。

8時15分に阿曽原温泉を出発し途中で作っていただいたお弁当を食べ、欅平で白熊アイスを食べて祖母谷温泉に到着したのは14:50分。

P8040057.jpg   P8040059.jpg

祖母谷温泉はお風呂には入ったことがありましたが泊るのは初めてです。
阿曽原温泉のご主人とは連絡をよくされているようで祖母谷温泉にもご主人から連絡していただきました。

今日は土曜日とあって8畳程の部屋に6人です。
中国からのお客様もいらっしゃいました。

P8040060.jpg   P8040061.jpg

ここには内湯が一つあり男、女、家族の札をかけて入ります。
露天風呂とは泉質が違うようです。

P8040063.jpg   P8040068.jpg

露天風呂は男性用のところが混浴露天風呂だと思っていましたが混浴露天風呂ではないと言われました。
ここも阿曽原温泉と同じくコンクリートで造られた湯船ですが疲れた体を癒すには十分です。
白い湯花がたくさん混じっていました。

P8040064.jpg   P8050081.jpg

祖母谷温泉といえば祖母谷地獄を楽しまないといけません
川原から100℃近いお湯があふれ出て川に流れ込んでいます。
お湯と川水を混ぜて適温にするのは難しいですがこんなワイルドな温泉が大好きです

P8040072.jpg   P8040075.jpg

食事は夜は6時から朝は7時にいただきました。
刺身はカジキマグロ(サス)の昆布〆です。
350ccの缶ビール400円、缶チューハイも400円というのはおかしいと思いましたがよく飲みました
スーパードライしかないというのも残念。

P8040077.jpg   P8050079.jpg

帰りは自遊人パスポートを利用して黒薙温泉に行きましたがアブが大量発生しているということで混浴露天風呂に入るのはやめたほうがいいと言われタイミング良く他にお客様がいらっしゃらなかったので宿の人の配慮で女性用の天女の湯に入らせていただきました。

ここで昼食も食べてゆっくり休憩して帰りました。

天女

祖母谷温泉 

0765-62-1038

一泊二食付き 9000円

阿曽原温泉小屋
平成24年8月3日(金)
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山国有林地内にある阿曽原温泉小屋に泊ってきました。

黒部峡谷鉄道の宇奈月発7時32分の始発のトロッコ電車に乗り終点の欅平駅に8時47分到着。

夏真っ盛りですが寒いくらいでした。

運賃はは欅平まで普通車のオープン車両で大人片道1660円です。

右下写真の右側が阿曽原温泉小屋への登山道です。

P8030001.jpg   P8050086.jpg

P8030004.jpg   P8030011.jpg

9時4分阿曽原温泉小屋に向けて出発。

いきなりの急登です。

暑さで水分補給を小まめにしながら水平歩道始点までちょうど一時間。

P8030012.jpg   P8030014.jpg

左側は断崖絶壁ですがところどころ崩れかけたところがありキンタマが縮こまります

躓いてバランスを崩したらあの世行きなので慎重に歩きます。

P8030020.jpg   P8030024.jpg

2時間40分で真っ暗のトンネルの志合谷に到着。

ここを通り抜けるときはヘッドライトが必要です。
身長が高い人は頭上注意です。
私はそんなに高くないのに頭を岩にぶつけました

ここは寒いくらいなので生き返りました。

P8030023.jpg   入り口

折尾の大滝手前の沢です。
あまりにも暑いのでここで素っ裸になって水浴びをしました

P8030029.jpg   P8030028.jpg

折尾の大滝です。
ここで滝に打たれるのもいいかもしれませんね。

P8030034.jpg   P8040054.jpg

暑い中、バテバテで阿曽原温泉小屋には15時15分に到着。
6時間15分かかりました。

今日の宿泊者は8人ということで余裕で寝ることができました。

玄関   P8030036.jpg

一休みして早速お風呂。
小屋から歩いて10分程度下りて行くとコンクリートで造られたそっけない湯船が現れます。
お湯は源泉は熱いので沢水を入れて調整しています。
硫黄臭のする無色透明なお湯は、6時間かけて歩いてきた身体の疲れを取ってくれます

P8040045.jpg   P8030039.jpg

500ccの缶ビールが700円、350ccが500円、350ccの缶チューハイが400円ですがこの一杯がたまりまシェーン

P8030041.jpg   P8030040.jpg

夕食は6時、朝食も6時と山小屋の食事としては遅いです。

夕食の暖かいアジフライと冷たいソーメンは旨かったな~

P8030042.jpg   P8040044.jpg

0765-62-1148

一泊二食付き 9000円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。