FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
福地温泉 かつら木の郷
平成24年6月24日(日)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉10番地にあるかつら木の郷に日本秘湯を守る会のスタンプ帖のご招待で泊ってきました

福地温泉の宿はほとんどが古民家風の落ち着いた感じの宿ですがここもそんな宿のひとつです。

館内はとても静かでひんやりとした風が吹きぬけ鳥のさえずりに癒されます。

外観4枚   館内4枚

部屋は囲炉裏の8畳間と10畳の和室。
冷蔵庫には十分持込した飲み物を入れるスペースがあります。

囲炉裏に火を入れて側で飲むお酒は時を忘れます

食事をしたあとは追加のお菓子と明日の天気予報と枕の使い方が。

部屋4枚   P6250150.jpg

一休みしたら福地温泉の中から好きな宿のお風呂にもらい湯ができる「もらい湯手形」でもらい湯へ。
今回は山水へおじゃましました。

もらい湯       山水

宿のお風呂は男女別の内湯と露天風呂、内湯と露天風呂が付いた貸切のお風呂が2箇所あり朝の10時まで空いていればいつでも無料で入ることができます。

男女別の内湯と露天風呂です。

P6240116.jpg   P6240117.jpg

露天風呂が木船の貸切風呂です。

P6240112.jpg   P6240113.jpg
 
露天風呂が石船の貸切風呂です。

P6240114.jpg   P6240115.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープは山水と同じもの。
お風呂への入口には水、お茶、ココア、紅茶とちょっとしたお菓子が用意してあります。

P6240119.jpg   P6240122.jpg

食事は部屋ごとに囲炉裏が付いた専用個室でいただきます。

囲炉裏で鮎、五平餅、飛騨牛などを焼くので汗だくになるのが困りますね。
それに一品一品出てくる料理の出るタイミングがちょっと遅く食べるものがなくなることも・・・
でも料理の創意工夫は素晴らしく、味、量もちょうど良かったです。

夕食メニュー   夕食

朝食も同じ場所でいただきます。
やはり囲炉裏に火が入るのでやはり汗だくです
朝食は浴衣で食べてまたお風呂に入るのをお薦めします

朝メニュー   朝食

また訪れたいと思う宿ですね

0578-89-1001

一泊二食付き 20000円(税別)~

チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

日本秘湯を守る会の宿
スポンサーサイト