きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福地温泉 かつら木の郷
平成24年6月24日(日)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉10番地にあるかつら木の郷に日本秘湯を守る会のスタンプ帖のご招待で泊ってきました

福地温泉の宿はほとんどが古民家風の落ち着いた感じの宿ですがここもそんな宿のひとつです。

館内はとても静かでひんやりとした風が吹きぬけ鳥のさえずりに癒されます。

外観4枚   館内4枚

部屋は囲炉裏の8畳間と10畳の和室。
冷蔵庫には十分持込した飲み物を入れるスペースがあります。

囲炉裏に火を入れて側で飲むお酒は時を忘れます

食事をしたあとは追加のお菓子と明日の天気予報と枕の使い方が。

部屋4枚   P6250150.jpg

一休みしたら福地温泉の中から好きな宿のお風呂にもらい湯ができる「もらい湯手形」でもらい湯へ。
今回は山水へおじゃましました。

もらい湯       山水

宿のお風呂は男女別の内湯と露天風呂、内湯と露天風呂が付いた貸切のお風呂が2箇所あり朝の10時まで空いていればいつでも無料で入ることができます。

男女別の内湯と露天風呂です。

P6240116.jpg   P6240117.jpg

露天風呂が木船の貸切風呂です。

P6240112.jpg   P6240113.jpg
 
露天風呂が石船の貸切風呂です。

P6240114.jpg   P6240115.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープは山水と同じもの。
お風呂への入口には水、お茶、ココア、紅茶とちょっとしたお菓子が用意してあります。

P6240119.jpg   P6240122.jpg

食事は部屋ごとに囲炉裏が付いた専用個室でいただきます。

囲炉裏で鮎、五平餅、飛騨牛などを焼くので汗だくになるのが困りますね。
それに一品一品出てくる料理の出るタイミングがちょっと遅く食べるものがなくなることも・・・
でも料理の創意工夫は素晴らしく、味、量もちょうど良かったです。

夕食メニュー   夕食

朝食も同じ場所でいただきます。
やはり囲炉裏に火が入るのでやはり汗だくです
朝食は浴衣で食べてまたお風呂に入るのをお薦めします

朝メニュー   朝食

また訪れたいと思う宿ですね

0578-89-1001

一泊二食付き 20000円(税別)~

チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00

日本秘湯を守る会の宿
スポンサーサイト
新平湯温泉 素泊民宿ほらぐち
平成24年6月23日(土)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新平湯温泉にある素泊民宿ほらぐちに翌日の焼山登山に備えて泊りました。

道路沿いの立て看板には素泊り3000円と書いてありますが消費税、入湯税込みで3300円となります。
愛想の良い女将さんが出迎えてくれてお風呂の説明を受け部屋まで案内していただきました。

お部屋は畳を入替したばかりなのかイグサのいい香りが。
以前は子供部屋だったのかなって思わせる部屋です。

浴衣、歯ブラシはセットされポットは沸くポットです。

宿の横にミニスーパーもあるためちょっとした飲み物や食べ物は買うことができます。

P6230019.jpg   部屋

お風呂は貸切内湯が2箇所。
掃除の時間以外はいつでも内鍵をかけて利用します。
部屋にはタオルの用意がしてありませんがそれぞれの浴室にタオル、バスタオルが用意してあります。

湯船の大きさはそんなに変わりませんが洗い場が大きい方はシャワーが2本あります。
源泉掛け流しで熱いときは加水します。

P6230021.jpg   P6230022.jpg

食事は近くの「うな亭」で温泉鰻
皮がパリパリで美味しかったな~

P6230028.jpg   P6230027.jpg

翌日は4時に起きてさっとお風呂に入って焼山登山に
朝の5時30分前にに新中の湯登山口に着きましたが既に駐車スペースは満杯です。

5時35分登山開始。

P6240035.jpg   P6240037.jpg

P6240040.jpg   P6240045.jpg

P6240053.jpg   P6240057.jpg

ちょうど8時に山頂到着。
上高地や槍ヶ岳、笠ヶ岳が綺麗に見えました。

山頂での暖かいおでんと冷たいビールは最高でした

P6240070.jpg   P6240075.jpg

山頂で1時間程景色を楽しんでから下山。
早くお風呂に入りたくて1時間30分で登山口まで駆け下りました

汗流しは自遊人パスポートで白骨温泉に行こうと思いましたが沢渡からの県道が通行止めで乗鞍温泉経由でないと行けないとわかり坂巻温泉で汗を流しました

P6240078.jpg   P6240080.jpg

P6240081.jpg   P6240085.jpg

早朝から活動するための拠点としては「ほらぐち」さんはとてもいいところだと思いますね。

0578-89-3055

チェックイン 14:00
チェックアウト 10:00

素泊り 税込み3300円
白馬岳 蓮華温泉ロッジ
平成24年6月9日(土)
新潟県糸魚川市にある蓮華温泉ロッジに泊ってきました。

蓮華温泉ロッジまでの道が開通していないこの時期はビワ平のゲートから約8Kmの距離を歩いて行かなければいけません。

P6090026.jpg   P6090029.jpg

P6070017.jpg   P6070018.jpg


約1時間40分でロッジに到着です。
まだ12時前でしたが快くお部屋に入らせていただきました。

今日のお泊まりは私らだけとのことで宿も露天風呂もすべて貸切\(^o^)/

部屋には小さなテーブルがあるだけでテレビも浴衣、タオル、歯ブラシなどアメニティなどはいっさい無く山小屋と一緒です。

しかも携帯電話は圏外です。

そして自家発電のため夜9時には完全に消灯。
真っ暗で懐中電灯がないとトイレにも行けませんので行かれる方は照明器具を忘れないで持って行ってくださいね。

P6090046.jpg   P6090031.jpg

夕食は夕方5時30分、朝食は7時、チェックアウトは8時30分です。

P6100132.jpg   P6100133.jpg

なにはともあれとりあえず汗流しに内風呂へ。

晴れていれば綺麗な山並みが見えるのに今日は残念ながら見えません。

加水はしているものの掛け流しのお湯にどっぷり浸かって疲れを癒します。

この時期はカランが無く温泉で頭も身体も洗います。
必要なら水で頭をゆすぎます

P6090037.jpg   P6090034.jpg

お昼は魚津で買ってきた鱒の寿司
半生、肉厚でうま~

P6090042.jpg   P6090044.jpg

お腹もふくれて一休みしたら露天風呂へ。

左ルートの入り口に雪が少し残っていたもののあとは全然雪はありません。

水芭蕉がたくさん咲いていました。

P6090049.jpg   P6090051.jpg

右ルートから登って行くとまずは黄金湯。
木々に囲まれて見晴らしはよくありませんが静かに入ることができます。

そして次は仙気の湯。
ここは晴れていれば最高の景色が見れるのですが今日は残念ながらガスに覆われていて見えません

P6090055.jpg   P6090081.jpg

そして一番上にあるのが薬師の湯。
仙気の湯を見下ろすことができます。
今回はちょっとぬるめでした。

そして帰りに三国一の湯に寄りましたがあまりにもぬるくて入るのをやめました。

P6090089.jpg   P6090102.jpg

食事は食堂でいただきます。
山小屋の食事ですがトンカツのお肉の中にふき味噌が練りこんであるのは初めてでしたがとても美味しかったです

P6090103.jpg   P6090114.jpg

朝食もシンプル。
でもお味はいい。
味噌汁はお鍋で出ます。

P6100123.jpg   P6090115.jpg

冬の中房温泉もいいけどこの時期の蓮華温泉も山菜が美味しくて静かでいいですね

来年もこの時期に泊りに行きたいと思います。

090-2524-7237 直通衛星電話

白馬岳蓮華温泉ロッジ事務所 025-552-1063
新潟県糸魚川市横町5-5-14

日本秘湯を守る会の宿

一泊二食付き 9000円(税込み)
一泊二食付きでなんと3980円
平成24年6月1日(金)
富山県高岡市駅南5-2-7にあるホテルセブンセブン高岡に泊りました。
会社の送別会があったのと翌日は金沢にちょいと行く用事があったので自宅に帰るまでもなく駅の近くで安く泊まれるところがないかとネット検索していたところ宿泊料金は3980円ながら夕食、朝食が無料というこのホテルを見つけすぐさま予約

二人で利用すれば一人なんと2490円で二食いただける破格値

しかも高岡駅瑞龍寺口(南口)から徒歩1分の好立地。

部屋は狭いながらもベッドはセミダブルで楽々寝ることができました。

P6020013.jpg   4枚

夜は送別会のため軽くカレーライスをいただきましたがカレーライスは自由によそって食べ放題。
定食は豚肉の生姜焼き、牛カルビ、ハンバーグ、鯖の味噌煮の4種類の中から好きなものを1品いただくことができます。
だから定食を食べてまだ食べれるようならカレーライスも食べることができるというわけ。
無料なのにすごいですね~

朝食はバイキング。
そんなに種類はありませんが無料ですから(^^)
私はお薦めのコロッケバーガーを作って食べてみましたが旨かった~
しかしコーヒーの味はダメでしたね。
でも牛乳あるし、オレンジジュースもあるしなんといっても無料ですから(^^)

夕食   朝食

高岡に観光でお越しの際にはぜひとも泊ってみてくださいね。
私もこれから会社の飲み会があるときはここに泊ることにします。

0766-26-2222
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。