きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川温泉元湯 不老館
平成24年5月27日(日)
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1 にある小川温泉元湯不老館に黒部名水ロードレース5kmに参加したあと汗流しをしてそのまま泊ってのんびり過ごしてきました

P5270094.jpg   P5270096.jpg

完走した後でいただいた鱒の寿司、名水団子、豚汁は旨かった

P5270100.jpg   P5270101.jpg

小川温泉は新緑に包まれて目に優しいですね。

P5270109.jpg   P5270105.jpg

P5270108.jpg   P5270111.jpg

今回も楽しく過ごしました♪

P5270110.jpg   P5280112.jpg

0765-84-8112

素泊まり 3300円

チェックイン 12:00
チェックアウト 12:00
スポンサーサイト
奥湯沢 貝掛温泉
平成24年5月19日(土)
新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686 にある奥湯沢の一軒宿 貝掛温泉に泊ってきました。
ここは目の温泉としても有名です。

真っ青な空と新緑がとても綺麗です。
チェックインの前に歩いて5分程のところにある「快眼の滝」でマイナスイオンをたっぷり浴びてきました。

滝   P5200078.jpg

チェックインしてロビーで蒸篭で蒸してある笹団子とお茶で一服してお部屋に案内してもらいます。

お部屋は本館2階の角部屋の6畳で部屋には冷蔵庫、洗面、トイレはありません。
洗面所の横に共同の冷凍冷蔵庫がありました。

P5190024.jpg   部屋

お風呂は男女別に内湯と露天風呂があり夜7時30分頃に男女が入れ替わります。

左側がチェックイン時に男性側で源泉露天風呂と加熱した露天風呂があります。
女性側は源泉露天風呂はなく加熱した露天風呂しかありません。
内湯には男女ともに源泉浴槽と加熱浴槽があります。

源泉で目を洗うと白内障、眼底出血、ドライアイなどに効果があるようです。
泉質はナトリウム・カルシウム 塩化物温泉 弱アルカリ性低張性温泉ですが内湯の源泉浴槽にじっくり浸かっていると身体が泡に包まれます。

風呂大   風呂小

お風呂の入り口にはメグスリノキのお茶が用意してあり目に配慮しています。

P5200069.jpg   P5190067.jpg

食事は食事処で宿泊客のみなさんと一緒です。
貝掛名物の薬膳玄米粥は肝臓、脾臓に良いそうです。

朝食にはイチジクのブルーベリーソース漬けがデザートにあり、ととにかく目に配慮したヘルシーメニューです

夕食   P5200075.jpg

今度は真冬に冬のキャンペーンで訪れてみたいですね。

025-788-9911

一泊二食付き 12,750円~

チェックイン 14:00
チェックアウト 10:30

日本秘湯を守る会の宿
逆巻温泉 川津屋
平成24年5月5日(土)
新潟県中魚沼郡津南町秋山郷逆巻にある逆巻温泉川津屋に泊ってきました。
宿は山の斜面にへばりつくように建っていて部屋数は5部屋で家族で切り盛りしていらっしゃいます。
斜面に建っているだけに部屋からの眺めは最高です

P5050051.jpg   部屋

部屋にはトイレ、洗面はありませんがすぐ目の前にきれいな男女別トイレ、洗面所があります。

P5050060.jpg   P5050061.jpg

お風呂は「めいそうの湯」という洞窟風呂と窓を開放すると素晴らしい景観を眺めながら入れる「展望の湯」の2箇所です。

めいそうの湯は家族、男、女の3種類の札をぶらさげて入ります。

P5050067.jpg   P5050073.jpg

展望の湯は狭いので貸切です。
露天風呂はありませんが窓を開放すれば露天風呂感覚で入れます。
夜は月を眺めながらのんびり浸かっていました。

P5050063.jpg   P5050066.jpg

食事は食事処でいただきます。
器も綺麗だし味付け量ともに私にぴったりでした。

P5050075.jpg   4品

岩魚の塩焼きに熊鍋。
熊の肉といったら脂身が多いというイメージでしたがここのは違って脂身が少なくやわらかいしとっても美味しかった

P5050083.jpg   P5050087.jpg

ご飯は鰻丼。
いつもはお酒を呑むとご飯はあまり食べませんがしっかり完食しました
デザートも美味い。

P5050091.jpg   P5050092.jpg

朝食もとっても美味しかった

P5060102.jpg   P5060104.jpg

この眺めと、食事を食べにまた訪れたいと思う宿です。

 025-767-2001

一泊二食付き 年中税込み 13200円

日本秘湯を守る会の宿
中房温泉
平成24年5月3日(木)~5日(土)
長野県安曇野市穂高有明 7226 にある中房温泉に今年のゴールデンウィークも連泊して温泉仲間と地獄蒸し宴会を楽しんできました

天気予報ではかなり荒れた天気になるとのことでチェックイン前の地獄蒸し宴会ができるかどうか心配していましたが強力な晴れ女のおかげでなんとか予定通りに行うことができて良かったです。

外観   地熱

今回初の丸ごと春キャベツの芯をくり貫いたところへコンビーフを詰めたものと黒鯛の香草蒸しはグーでした

準備   地獄

宿の食事にはあまり期待はしていませんが当初よりは充実してきたように思えます。

P5030024.jpg   朝1

2日目夜と3日目朝

夜2   朝2

2日目はお風呂もそこそこに麻雀三昧
惨敗でした

P5040032.jpg   点数

部屋でもモツを煮込んで宴会。
馬モツは初挑戦でしたが食べれませんでした(>_<)

部屋   P5030021.jpg

もちろんお風呂にも入りましたよ

P5040035.jpg   P5050041.jpg

何度訪れても中房は飽きませんね
今度は秋かな~

日本秘湯を守る会の宿

0263-77-1488

一泊二食付き 9390円(税込み)~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。