FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
大湯温泉 阿部旅館
平成24年3月18日(日)~20日(火)
17日の土曜日に17日18日の両日、新潟市の朱鷺メッセで開催されていたにいがた酒の陣2012に行って新潟の地酒を堪能し近くのホテルに泊ったあと3月31日までの土日祝日が東北復興のため高速道路が新潟中央インターから乗ると無料なので秋田県湯沢市皆瀬字奥小安国有林34にある大湯温泉阿部旅館の2泊3日のプチ湯治に行ってきました
2泊3日4食付いて税込み12,900円(暖房費別)とお得です。
暖房費は一部屋一泊500円なので二泊だと1000円です。

P3200137.jpg     外観

敷地内のあちこちから蒸気が吹き出ています。

部屋は8畳和室にシャワートイレ、洗面所が付いていてとても綺麗で暖かく、快適に過ごせます。

P3180033.jpg   部屋

一休みして早速お風呂。
階段を下りて川沿いの露天風呂へ。

P3190074.jpg   P3190076.jpg

左は今昔風呂です。
男女別の内湯ですが湯船は一つ。
下は繋がっていて足混浴ができます

右は高温の源泉を利用した蒸し風呂です。
これがまたサウナ好きにはたまりませんね

P3190081.jpg   P3190078.jpg

露天風呂とかじかの湯です。
川の音を聞きながらのんびり湯浴みは至福のひとときです。

P3190083.jpg   P3180048.jpg

この時期は水の量が多くてはいれませんが水量が少ない夏場は川に流れ込んだ高温の源泉が川の水と混じって天然の混浴露天風呂となります。

P3180046.jpg   P3190093.jpg

3日目の朝には男女が入れ替わっていて男性はせせらぎの湯に入れました。
こちらは屋根があって雨や雪が降っていても気にせず入っていられます。

P3200122.jpg   P3200123.jpg

宿泊者専用の檜風呂です。
露天風呂は夜10時までですがこちらは24時間入ることができます。

P3190070.jpg   P3190071.jpg

入り口には水分補給ができる冷水機、自動販売機のソフトドリンクはコンビニ価格、アルコール類は気持ち良心価格です。

P3180058.jpg   P3180055.jpg

気になる食事は食堂で皆さんとご一緒。
夕食は17時30分、朝食は8時です。
なので夜は長い

初日の夕食と2日目朝食です。

夕食1   P3190068.jpg

2日目夕食と3日目朝食です。
量的にも私には丁度で味付けもとても良く美味しくいただきました。

夕食2   P3200128.jpg

宿の案内にはメニューが書いてありましたが内容は実際とは違うようですね

2日目のお昼にチャーハンと稲庭うどんを頼んだのですがこのチャーハンがとっても美味しかった。
3泊の湯治だったらもう一度食べたかった

P3200127.jpg     P3190106.jpg

近くの泥湯温泉奥山旅館のの3泊6食10,500円よりは料金的には高いですがお湯の質が私の身体に合うため日本秘湯を守る会のスタンプ帖への捺印はありませんがまたゆっくりしに行きたいですね。
女将さん、もしこのブログが目に留まったら2泊で一つ、3泊で2つスタンプ捺印っていうのはいかがでしょうか?

0183-47-5102 
スポンサーサイト