きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福地温泉 かつら木の郷
平成23年11月22日(火)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉10番地にある福地温泉かつら木の郷日本秘湯を守る会のスタンプ+1キャンペーンで泊ってきました。

紅葉もおわり哀愁が漂う晩秋の福地温泉のひっそり感が日頃の忙しさを忘れさせてくれます。

宿へのアプローチも趣があってとてもいい雰囲気です。

外観1   外観2

宿に着いておしぼり、お茶、お菓子でおもてなし。
館内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気です。

ここはすべてが離れ形式になっていて露天風呂が付いているお部屋もあります。
ロビーにも囲炉裏はありましたがお部屋にも囲炉裏があります。
冷蔵庫には中身が入っていますが持ち込んだ飲み物を入れるスペースもあり良かったです。
館内を移動するときに鍵や携帯、カメラなどの小物を入れる籠が用意されているのもいいですね。

館内   部屋

福地温泉は宿泊すると他の宿のお風呂にもらい湯ができる「もらい湯手形」を出してくれます。
浴衣を着て歩いて行かなくてはいけないので一番近い「故郷」のお風呂に入らせていただきました。
山が夕陽を浴びてとても綺麗でした。

PB220022.jpg   PB220023.jpg

PB220018.jpg   PB220019.jpg

宿には男女別にそれぞれ内湯と露天風呂。
貸切風呂が2箇所あります。
貸切風呂にも内湯と露天風呂があり内湯は両方とも木造の木船ですが露天風呂の一方は木造の木船、もう一方は石造の石船です。

男性側の内湯と露天風呂です。
女性側はHPをごらんください。

PB230083.jpg   PB230088.jpg

木船の貸切露天風呂です。

PB230095.jpg   PB230097.jpg

石船の貸切露天風呂です。

PB230100.jpg   PB230101.jpg

気になったのが湯船のお湯が流れ出るところの構造です。
源泉掛け流しのため内側の枠に入っている栓があることにより温度が低くなったお湯やゴミが出やすくなるとのことでした。

PB230093.jpg

シャンプー、リンス、ボディソープも高級ホテル並みの物です。

PB230099.jpg   PB230094.jpg

風呂上りはロビーでくつろげるよう紅茶、ココア、昆布茶、麦茶、お菓子の用意がしてあります。

製氷機もあるのでロックや水割りでお酒を飲む方にはありがたいですね。

PB220034.jpg   PB230080.jpg

食事は囲炉裏の付いた個室の食事処でいただきます。
お肉がとても柔らかくて旨かった。
五平餅はお腹がいっぱいで食べれなかったので部屋に帰って囲炉裏で保温しておいて夜食にいただきました。

夕食   夕食お品書き

朝食も同じ場所でいただきます。
とても豪華な朝食で大満足
朝のお品書きがあったのはここが初めてです。

朝食   朝食お品書き

福地温泉はどの宿も落ち着いた雰囲気がいいですね~

0578-89-1001

一泊二食付き 20000円(税別)~
スポンサーサイト
相川温泉 夫婦岩の湯 ホテルめおと
平成23年11月19日(土)
新潟県佐渡市高瀬1267-5にある相川温泉ホテルめおとにお友達5人と泊ってきました。
今回が佐渡島初上陸です

今回は佐渡汽船の直江津~小木航路を利用。
割引キャンペーンで乗用車往復運賃と一人分の往復運賃合わせて15000円だったので佐渡島でレンタカーを借りようと思っていましたがやめて車を積み込んで行きました。

運行時間は奇数日と偶数日で違うため要注意です。

今回は奇数日出発で朝の7時に直江津港を出港なので手続きの時間を考えて4時に富山を出発。
6時ちょっと前に直江津港に到着しました。

PB190001.jpg   PB190003.jpg

11月だというのにとても暖かくジャンパーなしで甲板にいても寒くありません。
たくさんのカモメがエサを求めて集まります。

PB190028.jpg   PB190042.jpg

小木港到着は9時40分。

PB190054.jpg   PB190062.jpg

到着してまず向ったのは酒蔵

新潟県佐渡市加茂歌代458にある天領盃

小木港から両津港に向う国道沿いにあるためとてもわかりやすいです。
お酒が好きな皆さん、たっぷり買っておられました。

PB190066.jpg   PB190068.jpg

けっこうな量の試飲で真っ赤になった人もいて車内の窓は上がった体温のおかげで曇ります。
そんな皆さんを乗せて佐渡島の北端を目指します。

二ツ亀と大野亀です。

PB190078.jpg   PB190088.jpg

大野亀ロッジでルルブで見たイカソーメン定食をいただきました。
1500円。
イカはもう少し細く切ってほしかったですね。

PB190082.jpg   PB190086.jpg

お腹もふくれたところで今宵の宿を目指して南下します。
途中の鳥掛島です。
海の水がほんとに綺麗。

PB190096.jpg   PB190102.jpg

宿に到着したのは15時30分。
七浦海岸の夫婦岩がある海の目の前にホテルは建っています。

部屋は全てオーシャンビュー
天気が良ければ部屋から夕陽を見ることができますが今回は見れなくて残念。

冷蔵庫には品物は入ってなく持込した飲み物を冷やすことができて良かったです。

PB200157.jpg   PB200151.jpg

PB200156.jpg   部屋

お風呂は露天風呂こそありませんが海を眺めながら入ることができます。
お湯は無色透明で臭いもほとんどありません。
単純泉でしょうか?
残念ながら循環加熱してあります。
お風呂の前に冷水機と無料で使えるマッサージ機があるのはいいですね。

しかしレトロなT字カミソリにアフターシェーブローションはマンダム。
ヘアトニック、リキッドはエロイカです。
アフターシェーブローションはからっぽです

PB200144.jpg   PB200148.jpg

PB190127.jpg   PB190126.jpg

食事は1階のドライブイン奥の食堂でいただきます。
税込み7500円の夫婦岩プランですがなかなか立派な食事です。

朝食には岩のりとイカの塩からがサービスで付きますがこれはお土産に買ってもらうための試食用ですね。
食後にはコーヒーサービスもあり料金の割にはなかなかのサービスでした

夕食   朝食

PB200164.jpg   PB200167.jpg


今回は急ぎ足の佐渡島旅行でしたが今度は2泊してゆっくり佐渡の温泉めぐりがしたいですね。

PB200183.jpg   PB200185.jpg




0259-76-2511

一泊二食付き 7500円~
鵜の浜温泉 汐彩の湯 みかく
平成23年11月13日(日)
新潟県上越市大潟区九戸浜239にある鵜の浜温泉汐彩の湯 みかくに泊ってきました。
強い風が吹く中、鵜の浜温泉に到着したのは14時40分。
宿のチェックインが15時なのでちょいと散策。
鵜の浜温泉には人魚伝説があるようです。

人魚館   人魚

15時ちょい前にチェックイン。
お部屋はバス、トイレ付きの和室10畳間。
飲み物が入った冷蔵庫と空の冷蔵庫が用意してありました。

外観   部屋

宿には貸切風呂が2箇所ありいずれも45分間1050円でチェックインの時に予約を入れるシステムです。

一つは屋上にある日本海展望ジャグジー。
温泉ではありませんが天気が良ければ日本海に沈んでいく夕陽を眺めながら入ることができます。
そして脱衣場にはホームサウナもありました。

PB130013.jpg   PB130014.jpg

サウナ   シャワールーム

そしてもう一つは庭園露天風呂。
湯量が少ないせいなのか加水、加温、循環です。
すごく塩素臭がしますし、こんなに熱くしなくてもいいと思うくらいに熱いです。
ちょっと残念です。

ロビーに設置してある冷水を飲んでから行くといいでしょう。

PB130037.jpg   PB130026.jpg

男女別の内湯はさら湯ですが内湯から続く露天風呂は源泉を加熱した五右衛門風呂と源泉27℃をそのまま利用した五右衛門風呂の2つがあります。
湯量が少ないので源泉そのまま利用するにはこの大きさの湯船が精一杯なのだと思いますがとてもありがたいですね。
泉質はしょっぱいナトリウムー塩化物泉

内湯にむかう廊下には替えの浴衣が置いてあり汗をかいても取り替えることができるのでいいですね。

内湯   PB140055.jpg

PB140058.jpg   PB140057.jpg

泊った部屋からは海は見えませんでしたがライトアップしたイルミネーションが目の前で見ることができてとても良かったです

PB130031.jpg   PB130035.jpg

夕食は専用の個室でいただきます。
温泉で蒸しあげた蟹は蟹味噌をからめて食べるととても美味しかったです

朝食はバイキンで好きな物をすきなだけ食べることができます。

朝の7時からは生ジュースとエスプレッソの無料サービスがありました。

夕食   朝食

025-534-2434

一泊二食付き 10600円~各種プランあり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。