きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
切明温泉 切明リバーサイドハウス
平成23年10月29日(土)
長野県下水内郡栄村切明温泉にある切明リバーサイドハウスに泊りました。

外観はモダンな洋風の建物ですが信州秘湯会にも加盟している秘湯の宿で温泉はもちろん源泉掛け流しです。
お部屋は和室もありますが今回は洋室です。
バスタオルはありませんがタオル、歯ブラシ、浴衣は用意されてます。

外観   部屋

切明温泉といえばやはり河原から湧き出ているお湯を利用して楽しむ自然のままのお風呂
一休みして早速入りに行きました。
紅葉のピークは過ぎていたもののまだまだ楽しむことができ晩秋の哀愁が漂う中で開放感抜群の湯浴みは最高ですね。

PA300133.jpg   PA290090.jpg

PA290089.jpg   PA290093.jpg

宿には男女別の内湯とちょっと外に出てところに混浴露天風呂があります。
どちらも24時間入れます。
混浴露天風呂は夜の7時30分から9時までは女性専用です。
閑散期にはグループごとの貸切で利用することもできるようです。

PA300113.jpg   混浴露天風呂

PA300128.jpg   PA300132.jpg

食事は食堂で宿泊者の皆さん一緒です。
ネット予約で洋室を予約したらフルボトルのワインがサービスで付きました。
宿の料金設定だと2000円相当です

夕食1   朝食

今度は和室に泊ってみたいですね。
和室だと日本酒がサービスなのかな~

この時期どうしても山の宿ではカメムシに悩まされますがこまめにガムテープで退治しました

025-767-2253 

一泊二食付き 9600円~
スポンサーサイト
栃尾又温泉 自在館
平成23年10月28日(金)
新潟県魚沼市栃尾又温泉の自在館日本秘湯を守る会のスタンプ帖のご招待で泊りました。
前回泊ったのはまだ雪がたくさん残っていた3月初めでしたが今回は晩秋の哀愁が漂っていてまた違う風情が味わえて良かったです

PA290073.jpg   PA290074.jpg

PA290071.jpg   PA290072.jpg

お茶とお菓子をいただいてお部屋へ。

お部屋は前回と同じトイレ付きのお部屋でしたので写真は撮らなかったので前回の写真を載せておきます。
違ったのは冷蔵庫が空ではなく品物が入っているタイプでした。
宿の案内を見てみるとどうやら入っているのと空のと2種類あるようです。
やはり空の冷蔵庫がいいですね。

PA280028.jpg   部屋

お風呂は男女別の大浴場と貸切露天風呂が一箇所、貸切の内湯が2箇所あります。
貸切の内湯は夜の10時30分から朝の8時までは男女別になり一晩中はいることができます。

貸切のお風呂はチェックインした人がフロントで予約を入れるシステムなので早くチェックインをしないと入りたい時間に入れません。
満室の時はひょっとしたら入れない人もいるのでは?

貸切露天風呂です。

PA290055.jpg   PA290059.jpg

夜は女性用の内湯となる貸切の「うさぎの湯」です。
男性用になる「たぬきの湯」のほうが広いです。

PA280029.jpg   PA280030.jpg

食事は客室ごとの専用個室で気兼ねなく食べることができます。
鴨鍋のあとの雑炊は出汁がきいてなんともいえない美味しさです

夕食       PA290068.jpg

豆乳やジュース、ヨーグルトもサービス、コーヒーも宿泊者は無料で飲み放題です

PA290066.jpg   PA290064.jpg

今回の支払いは夕食の時に頼んだ熱燗2本で1050円
ご招待はいいですね~

:025-795-2211 

チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00
合掌造り民宿 五ヨ門
平成23年10月21日(金)
富山県南砺市相倉438にある世界文化遺産になっている相倉合掌造り集落の中の民宿五ヨ門に会社の有志21人で泊って飲んで楽しんできました。

仕事が終わってからの出発だったので着いたのは18時10分。
あたりは真っ暗です。

PA210130.jpg   外観

2階の部屋は広々としています。
浴衣、タオル、歯ブラシは用意されています。

お風呂は大人二人が入ればいっぱいで家庭のお風呂と変わらない大きさです。

部屋   PA210122.jpg

食事は一人ひとりのお膳で出されます。
囲炉裏端で焼いた岩魚は頭までパリパリで美味しかったです。
岩魚の骨酒も美味でした

夕食2   朝食

寝るときだけは21人はきついのでお向かいの「与茂四郎」さんで10人寝かせていただきました。

PA220213.jpg   PA220188.jpg

帰りは日帰り温泉施設の「ゆ~楽」でのんびりお風呂に入ってアルコールを抜いて帰りました

PA220197.jpg   PA220204.jpg

0763-66-2154

一泊二食付き 8000円
鐘釣温泉旅館
平成23年10月9日(日)
富山県黒部市宇奈月町黒部奥山鐘釣にある鐘釣温泉旅館に温泉仲間のオフ会で泊ってきました。

友達と黒薙で合流して旅館に着いたのは16時10分。
普段は日帰り休憩だけの営業みたいですが今日は特別に泊めていただいたので私達の仲間だけの貸切です。

PA090081.jpg   PA090083.jpg

到着したら大広間で本格的なお抹茶とお菓子のおもてなしです

PA090085.jpg   PA090084.jpg

お部屋は昔ながらの旅籠の風情があります。
浴衣、タオルはありますが歯ブラシはありません。
浴衣ののりが効き過ぎていて最後までバリバリでした

PA090087.jpg   PA090088.jpg

お風呂は内湯はなく歩いて5、6分のところの川沿いに湧き出ている露天風呂しかありません。
宿も貸切ですが露天風呂も午後4時以降翌日の朝一のトロッコが到着するまでは宿泊者だけの貸切です。

PA100104.jpg   PA100093.jpg

PA100103.jpg   PA100095.jpg

食事は大広間で仕出し弁当のような食事でしたがなかなか美味しかったです。

鐘釣夕食   鐘釣朝食

0765-62-1103

一泊二食付き 10000円前後?
黒薙温泉旅館
平成23年10月8日(土)
富山県黒部市宇奈月町黒薙にある黒薙温泉旅館に泊ってきました。
翌日が私の参加している温泉仲間とのオフ会なのでここで仲間と合流することにしました。

宇奈月発14時56分の黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗って黒薙駅へ。
そこから15分歩いて黒薙温泉旅館には15時40分に到着。

PA080026.jpg   PA080029.jpg

部屋は和室6畳でテレビ、冷蔵庫はありません。
でも目の前には黒薙川が流れ滝も見えてます。
携帯電話も圏外でまさしく秘湯といえるのではないでしょうか。

PA080034.jpg   PA080032.jpg

一休みしてから早速お風呂へ。
川沿いの混浴露天風呂です。
聞こえるのは川の流れと鳥のさえずりだけ。
山の上はわずかに紅葉が始まってます。

PA080039.jpg   PA080036.jpg

食事は食堂で夕食が5時30分から、朝食は7時からです。
山菜中心でけっして豪華ではありませんがこれで十分です。

黒薙夕食   黒薙朝食

夜の7時から8時と朝の7時30分から8時30分は混浴露天風呂が女性専用になるためその間は男性が女性専用露天風呂「天女の湯」に入ります。

内湯は少々狭くお湯も熱めですが大きなガラス戸を開放すれば心地よい風が入ってきて気持ちがいいです。

脱衣場にはドライヤーが置いてあります。

PA090055.jpg   PA090072.jpg

入り口には冷水機が置いてあるのもいいし、ちょっとした旅館でもシャンプーリンスなのにシャンプーとリンスが分かれているのもいいですね。

PA090073.jpg   PA090074.jpg

チェックアウトしたあとはお友達を無料の休憩室で温泉卵を作って待ってました。

PA090070.jpg   PA090080.jpg

0765-62-1802

一泊二食付き 9600円~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。