きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
燕温泉 花文
新潟県妙高市燕温泉にある源泉の湯 花文に火打山登山の後に泊って疲れを癒してきました。

登山口の笹ヶ峰に到着したのは6時45分、用をたして登山開始は7時5分です。
ひんやりとしていて登山には絶好のコンディションです。

P7230001.jpg   P7230002.jpg

黒沢出合には7時45分、高谷池ヒュッテには9時45分に到着です。
ここで30分景色をみたりして休憩です。
トイレは100円の協力金が必要です。

P7230055.jpg   P7230015.jpg

今日は中学生の100人の団体さんがいてそれに紛れ込んで登りました
花も綺麗でしたよ。

P7230031.jpg   P7230033.jpg

P7230034.jpg   P7230045.jpg

山頂到着は11時50分。
雲の中にいるようでまわりは見渡せませんが食事をしたりコーヒーを飲んだりと1時間山頂にいました。

P7230049.jpg   P7230050.jpg

下山開始は12時54分。
下山後の温泉、ビールが楽しみなので気合が入ります
登山口到着は16時20分でした。

P7230026.jpg   P7230057.jpg

飲み物を買い込んで宿に到着したのは17時25分。
旧舘に予約していたのですが宿の都合でバス、トイレ付きの新館に泊らせていただきました。
もちろん料金は旧舘料金

P7240106.jpg   P7240107.jpg

部屋   P7230065.jpg

一休みしたらお風呂へ。
男性は1階、女性は2階です。
露天風呂は女性側にしかなく男性は朝の7時から9時までの2時間だけ女性側に入ることができます。
朝早く登山のために出発する男性は露天風呂に入ることができないということになります。
それと、男性側はリンスインシャンプーですが女性側はシャンプーとコンディショナーが別々です。
朝食の後で髪の毛を洗おうと思った女性はショックでしょうね。

夜の10時頃から朝の7時まで男性タイムにしたらいいと思いますね。
女将さん、見ていたら宜しくお願いしますね。

P7240108.jpg   P7240110.jpg

女性側です。
露天風呂からの景色はとてもいいです。

P7240109.jpg   P7240113.jpg

食事は夕食、朝食ともにお部屋でいただきました。

鮎のお腹にもち米を入れて笹の葉に巻いて焼き上げた物は初めて食べましたがとても美味しかったです。

夕食   朝食

朝は歩いて10分程のところにある黄金の湯に行ってきました。
妙高山がくっきり見えました。

P7240098.jpg   P7240101.jpg

そうそう、がけ崩れのために入ることができなかった川原の湯は今月いっぱいで移転工事が終わり来月からは入ることができるようになるそうですよ。

P7240089.jpg   P7240090.jpg

0255-82-3136

一泊二食付き 9450円~
スポンサーサイト
新穂高温泉 うちのペンション
平成23年7月9日(土)
野の花山荘をチェックアウトして焼岳中尾登山口には9時ちょっと前に到着。
9時10分出発と遅い開始です。

P7090083.jpg   P7090084.jpg

写真を撮りながら山頂には12時50分に到着。
3時間40分かかりました。
上高地が見渡せて遠くに槍ヶ岳も見えました。

P7090089.jpg   P7090134.jpg

P7090107.jpg   P7090112.jpg

P7090126.jpg   P7090123.jpg

山頂で爽やかな風に当たりながら本店の味を食べて2時に下山開始。
早く風呂に入ってチベた~いビールが飲みたかったので駆け下りるように下山。
1時間45分で下りてきました

P7090087.jpg   P7090138.jpg

チベた~いビールを買い込んで宿に着いたのは16時15分。
温泉猫が迎えてくれました。

うちのペンションというのは自分のという意味ではなく内野さんがオーナーのペンションです。
ビールを買った酒屋さんも内野さんだったからこのあたりは内野さんが多いのかな?

宿の前には専用の足湯もあります。

P7090140.jpg   P7090141.jpg

P7090143.jpg   P7090147.jpg

部屋は洋室。
部屋では飲食しないでくださいとなっているのでポットも湯飲茶碗もありません。
浴衣もないのでマイ浴衣を着ていました。

P7090146.jpg   P7090144.jpg

とりあえず山でかいた汗を流しにお風呂へ。
男女別の内湯と貸切の広々とした露天風呂があります。

内湯は二人が入れば一杯の大きさです。

露天風呂は脱衣場が男女別にあるので昔は混浴露天風呂だったのかもしれませんね。

P7090148.jpg   P7090150.jpg

NEC_0664.jpg      P7090154.jpg

夕食は食堂で6時から。
飛騨牛のしゃぶしゃぶはうんまいね~

朝食は7時30分から同じく食堂で。

夕食   朝食

夜は月見草の咲く瞬間も見れたし、ホタルの観賞もできて良かったです。

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾283-1

 0578-89-2694

一泊二食付き 9600円~
新穂高温泉 野の花山荘
平成23年7月8日(金)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉にある野の花山荘朝日旅行の日本秘湯を守る会初夏の宿泊キャンペーンを利用して泊ってきました。

チェックインが15時ということで15時到着。

P7080001.jpg   P7080003.jpg

温泉犬の「こころ」ちゃんと「太陽」君が迎えてくれます。

P7080008.jpg   P7080006.jpg

まずは冷たいお茶でおもてなし。

本日の宿泊客は私たちだけということで館内すべて貸切なのでどうぞごゆっくりとお過ごしくださいとのこと

めちゃくちゃラッキーです。

P7080012.jpg   P7080040.jpg

部屋は8畳の和室。
既にお布団が敷いてありチェックアウトまでスタッフが部屋に入ることはありません。
空の冷蔵庫もありました。

P7080015.jpg   P7080016.jpg

ここは浴衣ではなく作務衣が用意されていました。
個人的にはやはり浴衣いいな~
浴衣があるのか聞き忘れました。

P7080017.jpg   P7080031.jpg


日帰りでは何度かお風呂に入りに来ていたのですが宿泊者専用の露天風呂には入ったことがなかったので早速入りに

混浴でもいいと思いますが貸切露天風呂です。
といっても今日は私らだけなのですべて貸切

緑に囲まれて開放感抜群の環境に感激。
お湯の温度もちょうど良くゆ~くり入らせてもらいました。

P7080023.jpg   P7080024.jpg

P7080034.jpg   P7080033.jpg

次にせっかくなのでこの機会に女風呂へ
露天風呂からの眺めは女風呂の方がいいですね。

P7080035.jpg   P7080036.jpg

P7080037.jpg   P7080038.jpg

混浴露天風呂は無料の休憩所の奥にあります。
今回は温度調整がうまくできていなく入ることはありませんでしたがここからの山の眺めもすばらしいです。
湯船の写真は冬に撮影したものです。

P7080039.jpg      NEC_0997.jpg

夕食、朝食ともにオープンキッチンで目の前で調理していただきます。
写真はHPからいただきました。

ご飯はかまどで富山米のコシヒカリ。

じっくり炭火で焼き上げた鮎の塩焼きは頭までパリパリで美味しかったな~

ent_top.jpg   P7080069.jpg

夕食   P7080047.jpg

P7080062.jpg   朝食

ほんとうはチェックアウトが11時なのでもっとゆっくりしていたかったのですが焼岳登山の為にやむなく9時ちょい前に出ましたが貸切でほんとにすき放題させていただきありがとうございました。

今度はご招待で伺いたいと思います。

 0578-89-0030

一泊二食付き 13800円~

日本秘湯を守る会の宿
中房温泉
平成23年7月1日(金)~3日(日)

長野県安曇野市穂高有明 7226 にある大好きな中房温泉にまたまた連泊して楽しんできました。

今回は中房温泉も地獄蒸しも初めてというお友達二人を連れて行きました

大町市内のスーパーで食材、お酒を購入し12時45分到着。
早速、焼山に食材とお酒を持って登ります。

P7010001.jpg   P7010019.jpg

初めてのお友達は喜んでテンション
パンツ1枚で穴を掘ります

P7010002.jpg   P7010014.jpg

自分と同じ歳の息子も蒸します
私たちだけだったのでキツネも遊びにきました。

P7010006.jpg   P7010008.jpg

天気が心配でしたが薄日が射す良い天気で良かったです。
ワインも進みました。

地獄蒸し   P7010003.jpg

P7010016.jpg   P7010017.jpg

部屋にはクーラーボックスがいっぱい
どれだけ飲むつもりなんやと言われそうです

P7010020.jpg   P7010021.jpg

初めてなのでお風呂も全部制覇すると意気込んで周ります。

菩薩の湯で乾杯

P7010023.jpg   P7010033.jpg

白滝の湯

P7020066.jpg   P7020067.jpg

滝の湯

P7020093.jpg   P7020095.jpg

大浴場と御座の湯

P7020096.jpg   P7020090.jpg

地熱浴場と不老泉

P7020073.jpg   P7020103.jpg


プールでバンザイ\(^o^)/
いや~楽しかった。
でも今から思い返せば月見の湯に入ってないな~(^^)
また行かないとね。

よねやん バンザイ


2日目のお昼は部屋飲み。

P7020099.jpg   P7020101.jpg

食事は少し豪華になったような?


気がしましたが5月の写真を見たら一緒でした(^^)

P7010050.jpg   P7020064.jpg

P7020105.jpg   P7030112.jpg

ほんとに3日間、よく飲みました。
二晩ともに記憶が飛んで気がついたら朝でした

P7010063.jpg   P7020106.jpg

日本秘湯を守る会の宿

0263-77-1488

一泊二食付き 本館 9390円~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。