きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒薙温泉旅館
平成23年4月29日(金)
富山県黒部市宇奈月町黒薙にある黒薙温泉旅館に泊ってきました。
ここはトロッコに乗って行くしかいけない携帯電話も通じない秘湯です

宇奈月駅から黒薙駅まで黒部峡谷鉄道のトロッコ電車に乗って25分です。
まだ新緑にはちょいと早かったですがガタンゴトンと黒部川沿いを走ります。
電車に乗るときは進行方向右側に座ると景色が良く見えますよ

P4290011.jpg   P4290014.jpg

P4290019.jpg   P4290020.jpg

黒薙駅から宿までは約20分のアップダウンの山道を歩きます。
ハイヒールではちょっと厳しいですよ。

P4300104.jpg   P4300103.jpg

建物はいかにも秘湯というような感じです。

部屋には押入れもない8畳間。
布団が片隅に重ねてあり、あるのはテーブルとタオル、歯ブラシ、お茶だけでテレビ、冷蔵庫はありません。
部屋が川のすぐ横なので川の流れの音が気になって眠ることができない人の為に耳栓が用意されているようでしたが私にはまったく必要がありませんでした(^^)

P4290023.jpg   部屋

一休みして混浴露天風呂へ。
ここは無断撮影禁止ですが朝、誰もいなかったのでしっかり撮らせていただきました
広々として開放感抜群です。
源泉温度が100℃近いので熱いというイメージがありましたがしっかり温度調節されていて長風呂するにはちょうど良い湯加減でした。
混浴露天風呂は危険防止の為夜9時で閉鎖です。

P4300068.jpg   P4300086.jpg

P4300083.jpg   P4300076.jpg

混浴露天風呂には夜7時から8時までと朝7時30分から8時30分までは女性専用となるので男性は女性専用の露天風呂「天女の湯」に入ります。

男女別の内湯は24時間OK。
シャンプーとリンスが分かれているのも嬉しいです。
内湯の入り口に冷水機があるのもいいね。

P4300091.jpg   P4300093.jpg

P4300094.jpg   P4300095.jpg

食事は食堂で5時30分から。
山小屋ですのであまり期待はできませんが定番のカジキマグロの昆布〆はぜひ食べてみてくださいね。

夕食   P4300087.jpg

日帰り客用の休憩室もちゃんと準備されていますしなんといってもトイレがシャワートイレで快適です(^^)

P4300089.jpg   P4300067.jpg

0765-62-1802

一泊二食付き 9600円~



スポンサーサイト
西山温泉 旅館中の湯
平成23年4月23日(土)
福島県河沼郡柳津町大字砂子原字長窪884 ある会津西山温泉 旅館中の湯に泊まってきました。
土曜日なのに東日本大震災と原子力発電所の放射能問題でかなりの風評被害も出てお客さんは被災者の受け入れ以外は私達だけという淋しい状態です。

お友達に会津若松駅まで迎えにきてもらいちょっと寄り道をして宿に着いたのは17時30分。
早速部屋に案内してもらいましたが通された部屋の入り口が板の間でびっくり
奥にちゃんと10畳間があって安心しましたがミニキッチンもあるところから自炊部屋なのかもしれませんね。

P4240295.jpg   外観、部屋

お風呂は本館に男女別の内湯、別館に貸切で利用されている内湯と露天風呂があります。
別館のお風呂は貸切ではもったいないくらいの広さです。

本館の男女別内湯の女性用はかなり狭いです。

P4240321.jpg   P4240323.jpg

別館のお風呂です。

P4240296.jpg   P4240298.jpg

P4240307.jpg   P4240303.jpg

食事は山菜が中心です。
鯉の甘露煮はなかなか美味しいです。
夕食の際に箸が入っていた布袋は箸とともにいただくことができました

P4230275.jpg   夕食

朝食の後には地元で採れたイチゴのサービスも

P4240327.jpg   P4240328.jpg

この時期によく来ていただいたと帰りは家族総出でお見送りしていただきました(^^)

チェックアウトしてから近く老沢温泉旅館と大塩温泉の季節限定露天風呂に入って帰りました

P4240334.jpg   P4240333.jpg

P4240337.jpg   P4240335.jpg

0241-43-2424

一泊二食付き 10650円~

2週間水戸だっぺ
平成23年4月10(日)~22日(金)
茨城県水戸市三の丸 1-4-73 にある水戸京成ホテルに滞在してちょいと仕事をしてきました。

今回の東日本大震災で亡くなれた方々、被害を受けられた方々には心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復興できることを願うとともにできる限りの協力をしていきたいと思っております。

今回の応援に際しライフライン、食料、飲料水などを心配してスーツケース一杯に詰め込んで行きましたが心配することなく過ごせて良かったですが着いたその夜から震度5強の揺れの洗礼にタマタマが縮こまりました(^^)

P4140165.jpg   P4140166.jpg

ホテル     部屋

食事は洋食か和食か選べ交互に食べていましたがさすがにだんだん飽きてきましたが食事が出るというだけでありがたいことです。

感謝感謝。

NEC_0210.jpg     NEC_0238.jpg

仕事ばかりでは息も詰まるので待ち時間等を利用してせっかくなのでちょこっと観光も(^^)
東海村の原発や黄門様ゆかりの場所に案内していただきました。

地元で桜を見ることができませんでしたが日立市の桜はみごとでしたね

そして滞在中1日だけいただいた休日にはちょうど動き出したばかりのローカル線の水郡線に乗って袋田の滝を見て袋田温泉に入って久しぶりに手足を伸ばしてお風呂に入ってまったりとくつろいできました

観光1   観光2

そして、温泉仲間が泊っているホテルの横のビルに勤務していることが判明し早速再会を祝して乾杯も
35年間変わらないスタイルの居酒屋さんの女将さんとの会話も弾みました。

NEC_0251.jpg       NEC_0244.jpg


ということでちゃんと仕事をしてきたんかいと突っ込まれそうですがまた応援要請があればご協力させていただこうと思っております(^^)

六日町温泉 かわら崎 湯元館
平成23年4月9日(土)
新潟県南魚沼市六日町272 にある六日町温泉 かわら崎湯元館に泊ってきました。

六日町インターから車で3分、上越線の六日町駅から徒歩5分という交通の便がいい所にありながら「日本温泉遺産を守る会」認定の源泉掛け流しの宿です。

外観、館内は昭和の良き時代を思わせる昔懐かしい宿です。

外観   館内

今回泊った部屋はメゾネットタイプのBタイプのお部屋。
2階が寝室で1階が居間です。
そしてなんといってもいいのは部屋にけっこう広い露天風呂が付いていていつでも掛け流しのお湯に入ることができること

そして館内には食べ物がいっぱい
マシュマロ、お餅、駄菓子、温泉タマゴ、肉まん、綿菓子、アイスキャンデー、カップ麺などが自由に食べることができます。
そして笑ったのは各部屋に付いている牛乳箱には朝、本当に牛乳が配達されていました(^^)

部屋   食べ物

部屋にお風呂がありますがもちろん男女別の内湯と露天風呂もあります。
うまく温度調整がしてあり私好みのちょっとぬるめのお湯でした。
露天風呂の造りをみていると昔は混浴露天風呂だったような気がします。

P4100128.jpg   P4100126.jpg

食事は夕食、朝食とも専用の個室でいただきます。
海に近いわけではあいませんがけっこう海の幸が出てきました。
蟹の刺身が出たのには感激しました。

夕食   お品書き

朝食も美味しくて満足
今度は露天風呂に桜が咲く頃におじゃましたいですね~

P4100135.jpg   P4090089.jpg

025-772-2438
 
一泊二食付き 15000円(税抜き)~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。