FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
栃尾温泉 宝山荘
平成22年9月17日(金)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾457-10に泊りに行って来ました。

今回はお昼にお蕎麦を食べてそのままチェックインするプラン。

宿には12時15分に到着。
お蕎麦を注文。
食後にはコーヒーもサービスしていただきました。

P9170001.jpg   P9170002.jpg

P9170003.jpg   P9170004.jpg

食べたら部屋へ。
早速乾杯
布団は自分たちで敷くのですぐに敷いていつでも横になれるように準備

部屋      NEC_0639.jpg

お風呂は男女別の内湯と露天風呂、貸切露天風呂があります。

貸切露天風呂は木の札が鍵になるおもしろい作りです。

P9180026.jpg   P9180027.jpg

露天風呂   P9180035.jpg

食事は夕食、朝食ともに大広間で。
豪華ではありませんが暖かい物は暖かく美味しくいただきました。

夕食   P9180037.jpg

チェックアウトが9時30分というのがちょっと早いですがその分早くチェックインしてゆっくりできたからいいですかね。

0578-89-2358

一泊二食付き 8025円(税込み 平日)
スポンサーサイト



栃木、福島の歩いて行く温泉と秘湯の宿10日間の旅その9
平成22年9月13日(月)
10時ちょっと前にチェックアウトして沼尻元湯に行って来ました。
スキー場の中を通って安達太良山の登山口に車を置いて20分程で到着です。

しかしこのあたり一帯は有毒ガスの発生地帯なので核心部分には近寄らないほうがいいでしょう。

P9130162.jpg   P9130167.jpg

温泉の川で一時間以上裸で遊んでました

NEC_0611.jpg         NEC_0612.jpg

NEC_0613.jpg      P9130172.jpg

戻って今回の旅の最後の宿泊宿、福島県福島市土湯温泉町字鷲倉山1-3にある幕川温泉 水戸屋旅館へ向かいます。

直行するにはちょっと早いので横向温泉中の湯旅館に立ち寄り湯。
入浴料は300円。

川沿いには混浴の露天風呂もあります。
内湯も混浴ですけどね。

P9130178.jpg   P9130180.jpg

宿に着いたのは14時30分。
今回は日本秘湯を守る会のスタンプ帳での無料ご招待です

P9130183.jpg   P9130185.jpg

P9130184.jpg   P9130186.jpg

お風呂は男女別の内湯と混浴のひょうたん型の展望露天風呂。
それと外に出て100mほど離れた川沿いにも混浴の露天風呂があります。

内湯は朝に男女が入れ替わっていました。

P9130187.jpg   P9140206.jpg

P9130192.jpg   P9130190.jpg

食事は夕食、朝食ともにお部屋で。
一気に出てきます。
桃が丸ごと出てきたのにはびっくり。
皮をむくのが上手ですねとほめていただきました

P9130193.jpg   P9140205.jpg

帰りは うみてらす名立で体にしみついた硫黄成分を流して帰りましたが家族からは臭いと言われ洗濯物は別に洗われました

P9140230.jpg      NEC_0627.jpg
栃木、福島の歩いて行く温泉と秘湯の宿10日間の旅その8
平成22年9月12日(日)
朝起きたら雨が降ってました。
今日は移動日なので良かったです。

民宿の女将さんにゆっくりしててもいいと言われたので朝から飲んでお風呂に行って二度寝

結局11時過ぎまでお邪魔してました。

民宿を出て温泉博士を利用して休暇村 那須へ。
無料入浴とランチです。

P9120135.jpg   P9120136.jpg

P9120139.jpg   P9120140.jpg

ここでお友達と別れて今宵の宿へ向かいます。

今宵の宿は福島県耶麻郡猪苗代町蚕養字沼尻山甲2855にある 沼尻高原ロッジ
女性登山家の田部井 淳子さんがオーナーのロッジです。

宿に到着したのは16時。
自然の中に溶け込んだ雰囲気がとてもいいです。


P9130177.jpg   P9120150.jpg

部屋は和室にしてもらいました。
部屋にはタオル、バスタオルがあり、洗面所に歯ブラシ、浴衣が置いてあります。
トイレはシャワートイレでとても快適です。

ここは全室禁煙でタバコはロビーでしか吸えないので愛煙家には厳しいですね。

P9120143.jpg   P9120144.jpg

P9120145.jpg   P9120149.jpg

お風呂は男女別の内湯と露天風呂。
湯量が豊富で温度は湯量で調節しているので余ったお湯がどんどん捨てられています。
お湯は白濁した酸性硫黄泉ですが肌の弱い私でもそんなに肌荒れはしませんでした

P9120151.jpg   P9120152.jpg

食事は食堂で地元の旬の食材を使った郷土料理。
食後は手作りヨーグルトです。

P9120154.jpg   P9120157.jpg

朝食もとてもヘルシー
コーヒー、牛乳がサービスなのも嬉しいです

P9130158.jpg   P9130159.jpg

0242-64-3722
一泊二食付き 10450円(平日一人個室利用で税込み)
栃木、福島の歩いて行く温泉と秘湯の宿10日間の旅その7
平成22年9月11日(土)
7時30分に煙草屋旅館を出発。
那須連山の最高峰の三本槍岳に向かいます。

15分程登ると三斗小屋温泉の源泉がありました。

P9110061.jpg   P9110062.jpg

50分で隠居蔵に到着。
茶臼岳がきれいに見えます。

P9110067.jpg   P9110068.jpg

熊見曽根分岐には9時、中ノ大倉尾根分岐には9時15分着

P9110071.jpg   P9110074.jpg

三本槍岳には9時30分到着。

P9110076.jpg     NEC_0588.jpg

続いて朝日岳に向かいます。
来た道を戻り朝日岳には10時40分。

P9110084.jpg   P9110085.jpg

そして今回のもう一つの目的地飯盛温泉跡に沸いているという「膳棚の湯」を目指します。

朝日岳から峰の茶屋跡を通って牛ヶ首には11時35分着

P9110088.jpg   P9110090.jpg

飯盛温泉跡には12時到着。
近くにそれらしきところがありませんが8分ほど登山道を降りた崖下に隠れるようにしてありました。

P9110091.jpg   P9110092.jpg

下りるのはいいけど登れるかなって一瞬思いましたが下りちゃいました。

P9110101.jpg   P9110098.jpg

そしてここでやっぱりバンザイ\(^o^)/

P9110095.jpg     NEC_0599.jpg

ここでアンパンと牛乳の昼食を取って13時に出発。
草木にしがみついてなんとか登山道に戻ることができました
一人では行かないほうがいいと思います。

峠の茶屋駐車場には14時30分に到着です。

茶屋で食べたかき氷は美味かった~

P9110109.jpg   P9110111.jpg

汗流しに鹿の湯と旅館山快へ。
鹿の湯は割引対象外でした。

旅館山快は通常600円なので300円引きで300円。

P9110112.jpg   P9110116.jpg

汗を流したところで今宵の宿へ。
那須湯本温泉の民宿街の中にある「民宿ますや」

P9110118.jpg   P9110117.jpg

ここは温泉友達のなじみの宿で今夜はここで仲間3人と一緒に泊ります。
仲間3人はゴルフをして来るので私が一足早く着きました。

部屋はいかにも民宿という感じです。
お茶代わりに「のごし生」です

P9110119.jpg   P9110120.jpg

湯本温泉の民宿に宿泊すると地元の方々しか入ることができない共同湯「滝の湯」と「河原の湯」の鍵を借りれて入ることができます。

みなさんが揃ったところで早速鍵を借りて入ってきました。

P9110114.jpg   P9120125.jpg

滝の湯は人がいっぱいで写真が撮れず、河原の湯はなんとか撮れました。
いずれも男女別で湯量で温度調節をします。

P9120126.jpg   P9120127.jpg

夕食はどど~んと刺身と天ぷらが出てきます。
凄いですね~

肉じゃがも美味かった

P9110122.jpg   P9110123.jpg

朝食もオーソドックスですがとても美味しかったです。

P9120130.jpg   P9120124.jpg

0287-76-2330

一泊二食付き 6000円