きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑いので駒の湯山荘♪
平成22年8月28日(土)
新潟県北魚沼郡湯之谷村にあるランプの宿駒の湯山荘に泊ってきました。
今年はもうすぐ9月だというのに毎日毎日暑い日が続いていますよね~
こんな時には源泉温度が33℃のお湯がドバドバ出ている駒の湯山荘のお風呂に入っているのが一番ということでチェックインが13時なのに11時前からお風呂にだけ入らせていただいていました。

P8280001.jpg   P8290020.jpg

お昼は駒の湯山荘から車で10分くらい、奥只見シルバーラインとの分かれ道近くにある囲炉裏「じねん」で冷やしつけ蕎麦をいただきました。
夏野菜がたっぷりでとてもヘルシーでさっぱりしていてとてもおいしいです。
食前に出る「しそジュース」も食後に出た「白いんげんの水羊羹」も美味しい
これで800円は安いですね。

右のはお友達が食べた天ぷら定食1000円です。
こちらも季節の山野草たっぷりです。

じねん   P8280006.jpg

宿の食事も地元で採れた食材を上手に調理して出してくれます。
熱々の岩魚や天ぷらとても美味しいです。

朝の定番の納豆も美味しい。

P8280010.jpg   P8290018.jpg

夜に出た千巻は翌日のお昼にいただきました。

P8280011.jpg   P8280012.jpg

夜には差し入れでいただいた鱒の寿司と堂島ロール
堂島ロールは初めて食べましたがふわふわの生クリームは美味しかったな~

P8280016.jpg   P8280015.jpg

チェックアウトしてから無料になったルバーラインを通って銀山平へ。
入場料210円を支払いキャンプ場奥まで車で行き、約20分歩いて万年雪を見てきました。
まるで冷蔵庫の中にいるようでした。

P8290023.jpg   P8290024.jpg

P8290033.jpg     P8290036.jpg

降りてきてから地元で美味しいと言われている定食屋「蘭奈」でチーズ入りメンチカツ定食980円を食べてから温泉博士を利用して六日町温泉「板戸城」に入って帰りました。

P8290041.jpg   P8290044.jpg

日本秘湯を守る会の宿
一泊二食付き 9500円~

090-2560-0305
スポンサーサイト
笠ケ岳
平成22年8月21日(土)
お友達と日本100名山のひとつ岐阜県にある笠ゲ岳に登ってきました。
4時に友達の家に迎えに行き深山荘の向かいにある無料駐車場に行きましたが既に満車で止めれず昔の中崎山荘の山側にあるロープウェイの駐車場に止めようと思いましたが6時間500円ということでもったいなくてやめ。
中尾口にある新穂高の湯の駐車場に止めてバスで新穂高温泉登山口へ行くことにしました。
しかしバスの時間が7時35分なので新穂高の湯に入ったりして時間をつぶしました。

P8210002.jpg     NEC_0408.jpg

中尾口から新穂高温泉までの料金は210円でした。

P8210003.jpg   P8210004.jpg

登山開始は7時45分。
笠新道の入り口まではなだらかな登りの林道を歩きます。
笠新道入り口には8時50分着

P8210005.jpg   P8210012.jpg

ここから急な登りです。
1920m地点には10時50分。
杓子平には13時10分着。

P8210016.jpg   P8210020.jpg

ガスがかかって見晴らしは悪くなりましたがここで昼食。

P8210022.jpg   P8210023.jpg

笠ケ岳山荘到着は16時40分
なんと9時間近くかかりました。

P8210033.jpg   P8210037.jpg

今日は山小屋はめちゃくちゃ混んでるみたく布団1枚で二人が寝ることに。
お姉ちゃんとだったらいいけど男同士はいやですね~

なにはともあれ担いで持ってきたビールで乾杯
ここも350缶が600円ですからね~

P8210040.jpg   P8210041.jpg

夕方には雲も取れ明日の日の出に期待です。

P8210042.jpg   P8210048.jpg

夕食は一番最後の19時から。
おかげで持ってきたいいちこを飲みながらちょっとゆっくり食事ができました。

朝食はご来光を拝んでから6時に食べました。

P8210050.jpg   P8220066.jpg

朝は3時過ぎからゴソゴソと皆さんが起き始めます。
いびきやら歯軋りやら寝屁でなかなか眠れませんでしたが外に出てみると満天の星。
ご来光が期待できます。

P8220052.jpg   P8220060.jpg

素晴らしいご来光が拝めて満足です。
登った苦労がむくわれます。

NEC_0452.jpg     P8220064.jpg

下山開始は6時30分。
もう一度頂上に登ってから車を止めた槍見館の方へ下ります。

P8220069.jpg   P8220072.jpg

槍見館到着は12時50分。
頂上から6時間かかりました。
いや~厳しい登山でしたが達成感と素晴らしい景色を眺めることができて良かったです。

P8220080.jpg   P8220083.jpg

ザルソバを食べてからからののどをうるおしてからタルマの湯で汗を流して帰宅しました。

タルマの湯の写真はHPよりいただきました。

P8220085.jpg   へるしー
ちょっと東京へ行ってきました。
平成22年8月15日(日)
家族3人でちょっと東京へ遊びに行ってきました。
いつも一人でふらふら出かけているのでたまには家族サービスしておかないと家を追い出されかねませんからね

テレビ、ラジオでしきりに過去最大の渋滞が予測されるという報道を聞いていたので出発は14日土曜日の23時30分。
おかげで渋滞はまったくなしで川崎の友人宅に7時到着。
友人宅で一休みして車で都内の案内をしていただきました。

まずは今話題のスカイツリーへ。
現在408mです。

P8150006.jpg     P8150007.jpg

次は浅草雷門
人がいっぱいです。
そして暑い。

P8150013.jpg   P8150016.jpg

浅草   P8150019.jpg

お昼は月島で本場のもんじゃ焼。
冷たいニャマビールがたまりましぇん

P8150029.jpg   P8150034.jpg

食後は東京タワーに国会議事堂。

東京タワー     国会

そして子供のリクエストで原宿へ。
若者がいっぱいです。

P8150046.jpg   P8150047.jpg

そして嫁さんのリクエストで横浜へ。

P8150050.jpg     NEC_0364.jpg

港の見える丘公園です。

P8150053.jpg   NEC_0368.jpg

元町でショッピング。

P8150057.jpg   P8150055.jpg

中華街で夕食。

P8150066.jpg    中華

食事の後は別の友人の車でナイトツアーをして今宵のホテルへ。

東京都港区海岸1丁目16番2号にあるホテルインターコンチネンタル東京ベイです。

P8160101.jpg     P8160102.jpg

部屋は21階クラブフロア。
いつもは浴衣ですが今宵はバスローブを着てお酒を

部屋2   P8150083.jpg

夜景がとても綺麗でした。
遠くにスカイツリーが見えました。

P8150081.jpg   P8160085.jpg

朝は少し早起きをして日本テレビへ。
月曜日の朝にズームイン

P8160100.jpg   P8160089.jpg

P8160094.jpg   NEC_0389.jpg

部屋に戻って朝食です。
20階の専用フロアでいただきました。

冷蔵庫の飲み物の高さにはびっくりです。

P8160103.jpg   P8160086.jpg

チェックアウトしてから入間のコストコでお買い物をして帰宅しました。
友人の案内で充実した旅行になり家族も満足した様子でした

costco.jpg     NEC_0393.jpg
薬師岳
平成22年8月7日(土)
富山県の北アルプス、100名山に入っている標高2926mの薬師岳に友達と登ってきました
登山口の折立に行くには有峰林道を通らなくてはいけませんが今年は一番走りやすい小見線が通行止めとなっているので小口川線を利用しました。

ゲートが開くのは朝6時。
入り口に到着したのは5時45分でしたが既に20台ほどの車がいました。
通常は通行料1800円ですがこの日は有峰森林文化村祭が開催される日でこのパンフレットを持っていれば通行料が無料
めちゃくちゃラッキーでした。

そうそう、入り口にはアブがたくさんいますのでご注意してくださいね。
私は刺されました

薬師岳 (33)    薬師岳 (31)

クネクネとした林道を走り折立に着いたのは7時。
駐車場は既に満車で道路に車があふれてました。

準備をして登山開始は7時30分。
登山口の標高は1356m、始めは比較的歩きやすい樹林の中を歩きます。

薬師岳 (37)   薬師岳 (40)

三角点までは1時間30分、太郎平小屋までは3時間30分で到着しました。
曇っていたので登山にはピッタリの天候だったと思います。
途中ニッコウキスゲの花が見れました。

薬師岳 (43)   薬師岳 (48)

薬師岳 (49)   薬師岳 (53)

小屋の生ビールはなんと中ジョッキが1000円。
ここは我慢しました

昼飯は家から持ってきたおにぎりとゆで玉子、それにカップヌードルと魚肉ソーセージです。

薬師岳 (51)   薬師岳 (54)

遠くに鷲羽岳、水晶岳が見えます。
記念にパチリ

薬師岳 (58)   薬師岳 (59)

ゆっくり休んで太郎平小屋を12時5分出発。
15分程でキャンプ場に着きます。

薬師岳 (61)   薬師岳 (63)

一時間程で薬師平。

薬師岳 (65)   薬師岳 (67)

薬師岳 (72)   薬師岳 (73)

薬師岳山荘到着は13時50分。
今年新築して8月1日から営業開始した出来たてのピカピカの山荘です。

薬師岳 (82)   薬師岳 (76)

今日は非常に込み合っているらしく一人一畳です。

なにはともあれとりあえずチベたいビール
350缶ビールが600円ですが林道通行料が無料だったのでま~いいかと乾杯

小屋の周りはまだまだ工事の真っ最中でした。

薬師岳 (77)   薬師岳 (79)

夕食は17時から。
揚げたてのコロッケは美味しかったです。
宿泊客は多いので一度では食べることができないのでお酒も飲まずさっさと食べて次の方々のために切り上げます。

雲上の夕焼けは見事でした。

薬師岳 (80)   薬師岳 (90)

お酒は5合のパックが2500円だったので飲まずにさっさと寝ました。
窓際だったので寝ながら星が見えたのは良かったです。

しかし、いびき、歯軋りがうるさかったな~
自分もそうなのかな?

翌朝は日の出を拝むために3時30分に起きて4時に小屋を出て頂上へ。

4時50分到着でまもなく日の出を拝むことができました。

感動の一瞬です

薬師岳 (103)   薬師岳 (24)

下界で雨が降ったのか虹も見ることができました。

薬師岳 (18)     薬師岳 (105)

薬師岳 (29)   薬師岳 (117)

小屋に戻って朝食です。
山小屋では暖かい味噌汁が一番のおかずですね。

薬師岳 (118)   薬師岳 (120)

下山開始は7時。
折立到着は11時3分。
途中3回水分補給をして4時間3分で降りてきました。
今回はそんなに足が痛くならなくて良かったです。

薬師岳 (121)   薬師岳 (129)

下山後は汗を流しに富山県中新川郡立山町吉峰野開 12にあるグリーンパーク吉峰へ。
掛け流しではありませんがヌルヌル感があってとても良いお湯です

チベた~いニャマビールで反省会をしてゆっくり寝てから帰りました。

薬師岳 (130)     薬師岳 (30)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。