きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小川温泉元湯 不老館
平成21年11月28日(土)
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1 にある小川温泉元湯 不老館に泊まってきました。

みんなで鍋を囲んで飲むのは楽しいよね~

料理   PB280034.jpg

今回は飲んで麻雀に夢中で露天風呂には入らずじまいでした(^^)

PB280026.jpg   P6060016.jpg

0765-84-8112

素泊まり 3300円

チェックイン 12:00
チェックアウト 12:00
スポンサーサイト
沢渡温泉 まるほん旅館
平成21年11月21日(土)~23日(月)
3連休は群馬県の温泉めぐりに行ってきました

高速道路1000円を利用して湯沢インターで降りてまずは法師温泉「長寿館」へ。
混浴の法師の湯の真ん中に仕切りができていてせっかくの風情がありませんでしたが女性専用の浴室改修のための期間12月25日頃までということで安心しました。
浴室内は撮影禁止なのでHPの写真を拝借しました。

PB210001.jpg   法師の湯

次に猿ケ京温泉の古城閣へ。
ここの露天風呂からの景色はいいですね~
内湯からは紅葉が見れました。

NEC_0050.jpg   古城閣風呂

宿泊したのは群馬県吾妻郡中之条町沢渡温泉にあるまるほん旅館
ここに連泊しました。

ここは泉質の強い草津温泉からの帰りに柔らかく肌に優しいため「上がり湯」として古くから賑わったそうです。
外観からはその風情が感じられます。

部屋はトイレなしの6畳の和室。
空の冷蔵庫が置いてありました。
ポットは沸くポット。

PB230122.jpg   部屋

檜造りの風情ある内湯には大小二つの浴槽があり大きいほうが若干温めでしたが源泉58℃のお湯をそのまま掛け流しているためそんなに長くは入っていられません。
混浴ですが朝晩に女性専用タイムが設けてあります。

PB210051.jpg   PB210047.jpg

貸切露天風呂は青森ヒバ造り。
空いていれば自由にはいることができますが利用時間が15時から22時まで短い時間しか利用できないのが難点。

PB220099.jpg   PB220098.jpg

その他に小さいですが女性専用の浴室と家族風呂が向かい合ってあります。
左が女性専用で混浴大浴場が女性専用の間は男性が入れます。
右が家族風呂で空いていればいつでも入れます。
ここには両方シャワーがありました。

PB220070.jpg   PB210057.jpg

食事は食事処でいただきます。
部屋食を希望すれば料金の10%増しでしていただけるようです。
品数によってAコースとBコースがあるようですがスタンプ帖に捺印希望の方はAコースを選ばなくてはいけません。
ということでAコースの料理です。

初日の夕食と2日目の朝食です。
量、味ともに満足しました。

1日目夕食   PB220069.jpg

2日目夕食と3日目朝食です。
コーヒーのサービスはありません。

2日目夕食   PB230121.jpg

2日目は四万温泉の無料で入れる共同湯めぐりをしました。

まずは山口露天風呂。
混浴でしかも対岸の旅館から丸見えですが開放的でいいです。
浴槽は4つありますが下側の2つは温すぎてこの時期は厳しいです。

PB220078.jpg   PB220080.jpg

次は上之湯。
気を付けていないと見過ごしてしまいます。

PB220082.jpg   PB220085.jpg

続いて御夢想の湯。
四万温泉の一番奥、日向見地区にあります。
改装されて新しくなっていました。
湯船は3人でいっぱい。
次から次へと人が入ってくるので落ち着いて入っていられませんでした。

PB220090.jpg   御夢想の湯

最後は河原の湯。
萩橋(はぎばし)のたもとにある共同湯でその名の通り川の脇にあります。
利用時間は上之湯、御夢想の湯、河原の湯ともに9時~15時で無料(寸志)で入ることができます。

PB220092.jpg   PB220094.jpg

まるほん旅館の横には共同湯があり宿泊客は浴衣を着ていけば無料で入れます。
しかしここも熱い。
特に手前の浴槽は48℃くらいはありそうです。

PB220075.jpg   PB220072.jpg

3日目の帰り道は今話題になっている八ツ場ダム周辺の共同湯を周ってきました。
いずれも入浴料は300円です。

まずは林温泉。
ここは油臭が強いです。

PB230130.jpg   PB230129.jpg

次に横壁温泉。
ここは本日が最後だったようで近くに新しい施設ができていました。

PB230133.jpg   PB230134.jpg

最後は岩陰の湯。
PB230143.jpg   PB230144.jpg

天気にも恵まれ楽しい温泉めぐりでした。

まるほん旅館 
日本秘湯を守る会の宿

0279-66-2011

料金はいろいろ選べますので宿のHPをみてくださいね。
万座プリンスホテル
平成21年11月7日(土)
群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉にある万座プリンスホテルにお友達と泊まってきました。

行く途中で久しぶりに長野県の高山村にある五色温泉に立ち寄りました。

紅葉はもう終わってしまっていましたが天気が良くて最高
貸切でまったりでした。

万座への道には雪が残ってました。

五色温泉   景色

宿に到着したのは14時35分。
東京方面から来る友達はまだ到着していません。
とりあえず部屋に案内してもらい一服。
今回は本館の和室です。
空の冷蔵庫があるので持込したものが冷やせて助かります。
ホテルの中にコンビニがあるのもいいです。

PB070038.jpg   部屋

お友達は到着が16時過ぎになるということでとりあえずお風呂へ。
お風呂は撮影禁止なのでホテルのホームページからいただきました。
標高1800mの雲上の温泉からの景色は素晴らしいです。

プリンス   プリンス内湯

お友達が到着したところで温泉手形を購入して湯めぐりへ。
1200円で3箇所入れます。
この手形を持っていれば4軒目以降は500円で入ることができます。
今回は5軒の宿のお風呂に入らせていただきました。

姉妹館の万座高原ホテルのお風呂は無料で入ることができます。
ここのお風呂も撮影が禁止なのでホームページから写真をいただきました。

湯めぐり   万座高原ホテル

今回は朝食付きプランで夕食は付いていなかったのでレストランで一番安い五目ソバとチャーハンを頼んで半分ずつ食べました。
朝食はバイキングです。
牛乳3杯にコーヒーを飲んだらお腹がたっぷんたっぷんになりました

夕食   朝食

0279-97-1111
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。