FC2ブログ
きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
新穂高温泉 槍の郷
平成21年10月16日(金)
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾4-8にある新穂高温泉槍の郷に泊まってきました。
仕事が終わってからきたので宿に到着したのは18時50分。
もう真っ暗です。

PA170029.jpg   部屋

さっとお風呂に入って夕食。
食事処の個室でいただきました。
やっぱり飛騨牛は美味いね~

朝食にも満足。

夕食   PA170026.jpg

ここには男女別の内湯と露天風呂の他に貸切風呂が3箇所あります。
フロントにランタンが置いてありそれを持って行きます。
つまり残っているところが空いているということになります。

男女別の内湯と露天風呂です。
露天風呂はジャグジーになります。

PA170020.jpg   PA170022.jpg

タルの湯と子宝の湯です。

PA170032.jpg   PA170035.jpg

そして一番大きなお風呂が山伏の湯です。
ここにはなぜかブランコが設置してあります。
理由はわかりませんが裸でブランコは楽しいです

PA170038.jpg   PA170046.jpg

0578-89-3434

一泊二食付き 13800円~
スポンサーサイト



俵山温泉 冨士屋旅館
平成21年10月11日(日)
下山途中、長者原への案内表示を見逃し大船林道を歩いてしまい1時間程の時間ロスをしてしまい下山したのは10時30分。
今日で九州ともお別れです。

PA110090.jpg   PA110095.jpg

吉志SAでラーメンとなんこつ天をいただき14時に本州入り。

NEC_0207.jpg   NEC_0209.jpg

長門湯本温泉でちょっとひとっ風呂
恩湯(左画像)と礼湯がありますが恩湯のほうが風情もあるしお湯もぬるめで良かったです。

PA110096.jpg   PA110099.jpg

最終日の宿は山口県長門市俵山湯町5148にある俵山温泉 冨士屋旅館。
内湯を持つ旅館が少ない俵山温泉の中で小さいながらも源泉掛け流しの内湯を持つ旅館です。
日帰り入浴は受付していないのでここのお風呂に入ろうと思うと泊まるしかありません。

外観は風情ある木造2階建てです。
部屋は川に面していて景色はいいです。
そういえばタオルも歯ブラシも無かったような?

PA110104.jpg   部屋

ここには町の湯と川の湯という共同浴場がありましたが2004年12月に白猿の湯ができてから川の湯のお湯を白猿の湯に引いたため川の湯は廃業したそうです。

PA110113.jpg   PA110117.jpg

共同湯に入ったあと宿に戻り宿の内湯に入りましたが足元から湧出している宿のお湯が一番肌触りが滑らかな感じがしました。
狭いながらもわずかに硫黄臭のする肌に優しいお湯に満足です。

PA110111.jpg   PA110109.jpg

風呂上りに玄関前の橋の上で夕陽を浴びて飲むビールは最高でした。
川には錦鯉も泳いでいます。

PA110119.jpg   PA110121.jpg

食事は夕食、朝食ともにお部屋で。
家庭的な料理に満足でした。
コーヒーのサービスもありがたいですね。

PA110124.jpg   PA120133.jpg

翌日はチェックアウトして夕食でいただいたバナナを食べながら800キロをトイレ休憩3回しただけでひた走り8時間で自宅に到着。
平均時速100キロです

今回の総走行距離は3008キロでした。

0837-29-0031

一泊二食付き 7000円
法華院温泉山荘
平成21年10月10日(土)
久しぶりに秋晴れの爽やかな天気になりました。
やっぱり10月10日は晴れの特異日なのでしょうか?

今日はこの天気の中九重連山登山です。
宿でコーヒーをいただきご主人と話をしていたので登山開始は9時25分。

PA100004.jpg   PA100006.jpg

久住山山頂には11時50分到着。
さすがに山頂は寒いので長袖のシャツに着替えました。

NEC_0170.jpg   PA100021.jpg

山頂付近では紅葉が始まってました。
ここで寒の地獄旅館で作っていただいたお弁当をいただきました。
景色を眺めながらのお弁当は最高です

NEC_0176.jpg   PA100022.jpg

次は九重連山最高峰(1791m)の中岳へ。
NEC_0187.jpg   PA100028.jpg

続いて天狗ケ城。
御池がきれいに見えました。

PA100036.jpg   PA100038.jpg

八日目の宿は大分県竹田市久住町大字有氏1778-9にある法華院温泉山荘
歩いてしかいけない日本秘湯を守る会の温泉宿です。
宿に到着したのは14時50分。

PA100046.jpg   PA100044.jpg

大部屋でも良かったのですが予約を入れたときに個室が空いてますから個室でいいですと言われ贅沢にも一人で6畳の個室です。
しかも部屋から山が見える見晴らしの良い部屋でした。
トイレは洋式もありとてもキレイで山小屋とは思えません。

PA100052.jpg   PA100053.jpg

さっそく汗を流しにお風呂へ。
ここでは環境に配慮して石鹸やシャンプーは使えません。
しかし山を歩いて汗をかいた身体にはとても良いご褒美です


PA100049.jpg   PA110074.jpg

お風呂に入った後はやっぱりチベた~いビール
なんとエビスの500のロング缶が450円。
サッポロ黒ラベルのロング缶なら400円と普通の宿よりも安い

PA100054.jpg   PA100050.jpg

食事は食堂で2部制です。
山小屋の食事にしては美味しかったですよ。

PA100057.jpg   PA110070.jpg

日本秘湯を守る会の宿

0974-77-2810

一泊二食付き 9000円(個室)