きよちゃんの湯めぐり記録
お泊まりした温泉宿レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中房温泉連泊♪♪
平成21年9月19日(土)~21(月)
長野県安曇野市穂高有明7226にある大好きな中房温泉に温泉仲間10人と連泊して楽しんできました。

初日は10時に麓のスーパーに集合買出しして11時30分すぎに中房温泉に到着。
食材、ビール、お酒を担いで焼山へ。
地熱を利用して食材を蒸しあげる通称「地獄蒸し宴会」です。

P9190010.jpg   P9190031.jpg

ソーセージ、卵、薩摩芋、とうもろこし、きのこ、もつ等、思い思いの物を地熱で蒸しあげます。
食べながらのビールの美味いこと

P9190023.jpg   P9190015.jpg

P9190028.jpg   P9190013.jpg

おかげで食事は質素ですがこれくらいでちょうどです

P9190052.jpg   P9200054.jpg

P9200070.jpg   NEC_0065.jpg

麻雀にも熱がはいりました

P9190049.jpg   P9200075.jpg

天気にも恵まれ昼は太陽の下、温泉プールでマッパでカエルに。
夜は満天の星を眺めながらの入浴は最高でした

P9200060.jpg   P9200069.jpg

P9200055.jpg   P9200058.jpg

ほんとここは連泊でのんびりするのが一番ですね。
来年のGWには3連泊しちゃおうかな~~

地元の友人に案内してもらったお蕎麦屋さんは11時開店なのに10時30分には行列ができる人気店でとっても美味かった
写真は気狂盛り(5人前)です。

P9210083.jpg   P9210082.jpg

中房温泉  日本秘湯を守る会の宿

0263-77-1488

一泊二食付き 9390円~

スポンサーサイト
小川温泉元湯 不老館
平成21年9月12日(土)
富山県下新川郡朝日町湯ノ瀬1にある小川温泉元湯不老館に今年8度目のお泊りに行ってきました。

9月に入り虫もいなく快適に温泉にはいることができました

P9120269.jpg   P9120270.jpg

夜はいつものごとく飲みまくり
今回新兵器のミニグリルも活躍しました

6枚   P9120280.jpg

今度はいついこうかな~

0765-84-8112

チェックイン 12:00
チェックアウト 12:00


大人の休日倶楽部で北東北の秘湯の宿へ2日目、3日目
平成21年9月6日(日)
宿を早々にチェックアウトして向ったのは温泉が川のように流れているという「硫黄取の湯」
昔はここで硫黄を採取していたそうでこの名前が付いたとか。

後生掛温泉から焼山を目指します。
1時間20分くらいで鬼ケ城の湯沼に到着しましたがこの先がよくわからず温泉仲間にヘルプ電話。
おかげでめでたく到着できました
道のりは大変でしたが入っていると天国ですね

硫黄取りの湯   硫黄取り入浴

無事に生還しましたが有毒ガスの発生地帯なので行かれる方はそれなりの覚悟をしてくださいね
後生掛温泉で汗を流し今宵の宿へ。

P9050032.jpg   P9060117.jpg

今宵の宿は松川温泉松楓荘
温泉猫ちゃんが迎えてくれます。

P9070213.jpg   P9070208.jpg

部屋は木の味がしっかり出ているシンプルな和室。
ここもあるのはテレビだけ。
笑ったのはこの布団。
男二人で泊まるのにね~
カップルで泊まっても少しは離して敷いてありますよね

松楓荘   P9060197.jpg

一息ついたら早速、お風呂へ。
まずは対岸に吊り橋を渡って行く混浴の岩風呂。
午後5時から7時までと朝10時から12時までは女性専用になります。

P9070199.jpg   P9070200.jpg

館内の混浴露天風呂と内湯です。
どちらも源泉が熱いので水の量を調整して入ります。
お湯は白濁した硫黄臭たっぷりのお湯で体中が硫黄臭です

P9060176.jpg   P9060188.jpg

ここも食事は食事処で一気出し。
都合で1時間程送れたのでお魚は冷たくなっていました
時間に合わせて出してくれればいいのにな~

P9060190.jpg   P9070205.jpg

宿をチェックアウトしてから向ったのは滝の上温泉「滝狭荘」
なかなか渋いところですね。
お湯はラジウム泉で旅の〆にはいるにはぴったりのお湯でした。
素泊まりが2500円だそうで機会があれば泊まってもいいですね。

P9070221.jpg   滝狭荘

盛岡駅に向う途中でNHKの連ドラの「どんと晴れ」の舞台になった1本桜を見に小岩井農場へ。
花が咲いているときにまた訪れてみたいですね。

盛岡駅でレンタカーを返却してランチはワインを飲みながら前沢牛のステーキ
大人ですね~

いやぁ~充実した3日間でした。
次回の大人の休日倶楽部では何処へいこうかな~

P9070236.jpg   前沢牛

松風荘
日本秘湯を守る会の宿

0195-78-2245
一泊二食付き 8500円~
大人の休日倶楽部で北東北の秘湯の宿へ初日
平成21年9月5日(土)
今日からJR東日本の大人の休日倶楽部を利用して2泊3日の北東北の日本秘湯を守る会の宿に宿泊です。
初日の今日は富山駅を4時30分発の「急行きたぎに」に乗り出発。
直江津で駅弁を買って食べながら上越新幹線、東北新幹線を乗り継ぎ盛岡到着は10時57分。
早いもんですね~

P9050003.jpg   P9050004.jpg

P9050005.jpg   P9070239.jpg

盛岡に着いたら早速、盛岡冷麺を食べにぴょんぴょん舎に。
弾力のある歯ごたえは初めての経験で、スイカが入っているのも嬉しいです

P9050007.jpg   P9050008.jpg

腹ごしらえをしたところでレンタカーを借りて湯瀬温泉に向かいます。
湯瀬温泉の横を流れる川底からお湯が湧き出ていて水量が少ないときには天然の岩の露天風呂が出来ていると知りネットで検索してもヒットせず自分の目で確かめにきたというわけです。
タイミングよく川の水量も少なく湧出場所もそんなに苦労せず見つかり感激の入浴です
お湯の温度は適温、人目もあまりなく川遊びもできて最高です。
こんないいところがどうしてネットに出ていないんでしょう?
不思議です。

P9050013.jpg   P9050017.jpg

P9050023.jpg   P9050016.jpg

満足したところで初日の宿へ。
秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林内にあるふけの湯温泉です。
泊まった部屋は景色の良い広縁付きの部屋。
冷蔵庫、トイレはなくあるのはテレビだけ。
共同のトイレはシャワートイレで良かったです。

P9060116.jpg   ふけの湯部屋

一息ついたら早速お風呂へ。
まずは宿から歩いて5分くらいの混浴露天風呂へ。
お湯は白濁した硫黄臭たっぷりのお湯で鉱泥も混じっています。
手前の湯船が若干温めでした。

右の画像は男性露天風呂と内湯と館内の露天風呂、そしてお湯の川です

ふけの湯混浴露天風呂   内湯

食事は食堂で一斉にいただきます。
味噌汁以外は一気にでていますので遅れると料理がさめてしまいますね。
豚肉とうどんの鍋はけっこう美味しかったです。

P9050073.jpg   P9060112.jpg

0186-31-2131
一泊二食付き 12000円~




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。